ゲームに勝つ

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

 

先週乗った、JALとコードシェアのマレーシア航空便では、

映画がシステム不良で見れなかったので、

ずっとオセロゲームやチェスをしていました。

 

ab7267888ccf7cd1b2434b8eb7849db8

ゲームをしながら気が付いたことが

いくつもありました。

きっと、仕事をする上でや、

人生を歩んでいく上で、

共通することかもしれません。

 

888888888888888

■ 気合が大事

888888888888888

「たかがゲーム」なんだから負けてもいい、

大事なところで勝てば、ゲームくらい負けていい、

初心者だから負けていい、

あまり興味ないから負けていい、

コンピューター相手だから負けていい、

 

このように、いつも思っていると、

負けて終わるのが当たり前になってしまいます。

そして、やっぱり、このゲームつまらないな、

やめよう、となって、終わってしまいます。

 

ゲームは勝つ、

ゲームこそ勝つ、

そう考えないと勝てないですね。

 

小さいことに闘争心を燃やしたりせずに、

大局を見ることや、

物事に対しての執着心を捨てることを

この数年は意識していました。

 

 

ですが、物事は、逆もまた真なり。

 

2016年に向けて、気合を入れます。

 

888888888888888

■ ルールとコツを知る

888888888888888

 

何度かオセロゲームをしていたら、

どのマスをとると100%勝てるかが

わかりました。

コーナーの四隅よりも、

獲得するのに集中すべきマスがあることに

気が付きました。

それを取れば何十戦やっても必ず全勝です。

ルールとコツを知ると、勝つことは

こんなに簡単なんだということ。

なんでこんなコツが公にされていなくて

四隅を取ることだけがフォーカスされているのか、

不思議になりました。

 

もしかしたら、こういうことが

世の中には多くあるのだと思いました。

 

大変に当たり前のことかもしれませんが、

この2つの気づきには、

私個人的には、

BiBiBiのひらめきを感じました。

 

お金持ちなセレブ女性も、

息苦しそうな大企業で出世競争に勝っている方も、

起業して成功している方も、

投資して成功している方も、

よく「ゲーム」という言葉を使います。

 

 

「ゲーム」としてとらえると、

自分の狭い正義感によって、

現状に嫌悪感を感じることもないし、

逆にとてもラクだともいます。

 

 

888888888888888

888888888888888

 

P.S.

 

マレーシア航空の再建が成功していると、

今年の9月1日からその親会社になった、

国営投資会社カザナ・ナショナルが

発表していました。

エミレーツと提携をして、中東、欧州、アフリカ、米州に

マレーシアからは乗継なしで直行できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA