シンガポール首相が熱狂したネットワークビジネス

皆さま、こんにちは!

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

2016年、明けまして、おめでとうございます。

本年も、東南アジア各国や、

世界のその他地域諸国にかかわることを、

自分の実体験を通して、

実感した情報を、

発信していこうと思います。

 

そして、個人・企業の皆さまへ、

海外進出することが、

身近・日常・簡単であることを広めることで、

「ボーダーレスな社会の実現」に貢献できれば

というのが、私の根幹の思いです。

 

国、言語、性別、年齢、そういった条件を超えて

すべての人々が自由に選択した、

生きたい空間で生きる、ということ。

pink-bougainvilleam

 

888888888888888888888888

888888888888888888888888

 

さて、本日の記事タイトルの

「シンガポールのリー・シェンロン現首相が、

ネットワークビジネスをしている」

ということに関して書こうと思います。

 

2014年4月の記事によりますと、

リー首相はこのような写真を

自分のフェイスブックにアップしました。

LeePM

この青い旗は、「ワールドベンチャーズ」という

旅行クラブのマークです。

YOU SHOULD BE HERE!と書かれているのは、

あなたもここにいるべき!、つまり

こんなに素晴らしい体験をあなたもするべき!

という意味です。

 

リー首相がこの投稿をしてから、

大きくではないですが、

一部メディアで「ゴシップ」のような形で

取り上げられていました。

なぜかというと、リー首相、

かなりこのネットワークビジネスに

熱中していたようで、

この記事によりますと、

入会してから1か月で、

4名以上の紹介者を早々に出したそうです。

 

 

PMLee

このワールドベンチャーズでは、

4名の紹介を出すと、月会費が無料になり、

その上US$100相当分として使える旅行ポイントが

100ポイントずつ、毎月ついていく、

という仕組みです。

 

リー首相は、毎月何も払わずに

この旅行クラブの特典旅行

(「びっくりするほど安い旅行」と

記事中に皮肉的に記載されています。)

で、モルジブに行ったそうです。

 

このネットワークビジネスを、

リー首相から勧誘されて断ったら、

「あなたは、大変な機械損失をしている!」と

言われたと話す議員の話や、

リー首相の旅行中のFacebook投稿が多すぎて

ほんとにうんざりした、ということが

書かれていました。(笑・・)

支持率低下は、このように側近に

ビジネスを勧誘したからだ、

とも書かれていました。(笑・・・)

 

リー現首相は、シンガポールの偉大なる父、

創設者のリー・クワンユーの息子です。

シンガポールのエリートは必ず行く、

イギリス、ケインブリッジ大学出身です。

 

偉大なる父の、突出した政治手腕を

目のあたりに育ちました。

リー・クワンユーのかっこいいところは、

どんどんと効果的で効率的な施策を実施し、

国を繁栄させ、結果として、

信仰に近いほど国民の人心を掌握しました。

 

その息子のリー・シェンロン首相が、

お金に困っているはずもなければ、

知識・情報不足とも思えません。

 

リー・シェンロン首相はたぶん、

このワールドベンチャーズが、

ネットワークビジネスの中でも類まれな、

非常に価値のあるものであると

強く思ったのだと私は思います。

それで勧誘に熱中してしまったのでは

ないでしょうか。

 

 

4名だけ紹介すれば、

トリックなしで、本当に、

次の月から会費は無料で、

買わなくてはいけない商品ノルマもなく、

逆に、旅行ポイントが100ポイントずつ

ついていくシステムです。

ユーザー視点で利点が多いばかりでなく、

「報酬体系」がいいので、

リー・シェンロン首相は、

政治家を辞めてもそれ以上に

悠々自適だとの批判文章も

上記の記事には書かれています。

 

88888888888888888888888888

88888888888888888888888888

 

私は2014年からワールドベンチャーズを

利用しています。

 

1年使って、本当によかったと

思います。

 

 

内容についての説明は、

こちらを是非、ご覧くださいませ。

☆ 内容を是非こちらでご確認ください ☆彡

 

そして無料セミナーで話を聞いてみてください。

ご質問ありましたら、本当にお気軽に

私まで  info@shiomi.asia

お問合せくださいませね。

そして、私と一緒に旅行しましょう!

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

シンガポール首相が熱狂したネットワークビジネス」への2件のフィードバック

  1. 門倉 とき枝

    塩見 有輝

    初めまして、 私は現在 神戸に住んでおります。
    先日、知り合いを通して ワールドベンチャーの事を知り、大変興味を持っておりますが 日本人には ネズミ講 と言うイメージがぬぐえなくて 戸惑っております。
    其れに 香港、シンガポール、 台湾 に支社が有るのに 日本にないのが又、不安材料です。 旅行をしながら 報酬がいただけるとはこんな良い話はない。、
    何か 有るのではと?
    そして 今塩見様の記事に出くわして 現実のところを ご教授頂ければ幸いです。

    お忙しいところ誠に申し訳ありませんが ご返信頂けますと嬉しく思います
    どうぞ 宜しくお願い致します。

    門倉 とき枝

    返信
    1. jumpinghorse 投稿作成者

      門倉さんへ
      はじめまして!神戸、素敵なところにお住まいですね。
      私は横浜出身なので、神戸などの異国情緒あふれる港街が大好きです。
      そういうこともあってか、小さい時から外国への憧れや興味が強く、
      初めての就職先もシンガポール航空であったために、
      それがきっかけとなって海外関連の仕事に携わってきました。

      このように、海外と縁がある私も、
      初めてワールドベンチャーズをすすめられた時には、
      「ネットワークビジネス」ということで、とても抵抗を感じました。
      ずっと以前に、ある化粧品をを知り合いから無理やり買わされて、
      そのせいで、肌荒れしてしまったこともあって、
      本当にこういったネットワークビジネスという人間関係を利用したビジネスが、
      とても人一倍嫌いでした。
      私は、そのトラウマの為に、
      実はワールドベンチャーズは最初は「おつきあい」で入会しただけでした。

      とは言え、実際に値段が安いので、
      消費者として試しで利用だけしてみたところ、
      本当に値段以上の価値があると実感しました。
      それは、アジアでもヨーロッパでも、
      どの国の旅行に行っても、同じでした。

      お食事やツアー内容も、がっかりしたことはありませんでした。
      サプライズのギフトが多すぎて、
      帰りの荷物が多くなってしまったこともあります。

      その為に、頭の中にあった「ネットワークに対しての嫌な感じ」が
      すっかり払拭されました。

      そのため、このワールドベンチャーズについて、
      人に聞かれた場合にはお話できるようになりました。

      日本に支社がなかったり、
      サイトの画面がすべて英語だったりするので、
      その為に、なかなか不安がぬぐえない、
      と感じていらっしゃる方が、
      とても多いのかと思います。

      私は、たまたま英語ができるので、
      香港オフィスやシンガポールオフィスや、
      マレーシアオフィスに、問合せや、
      やや複雑な手続きの為に月に何度もします。
      毎回しっかりとした対応をしていただいて、
      そこにも、信頼を感じています。

      日本で活動がさらに活発になり、
      本社から見て、様々な面である程度の水準に達したら、
      支社ができると思います。その前に知ることができて、
      よかったと思っています。

      今は、Dreamtripsをみるのが
      楽しみになっています。
      今年もシンガポール、ニューヨーク、マカオ、ミコノス、バルセロナ、パリ、ベネチア、に行くことになっています。
      去年1年間も、ランカウイ、シンガポールは5回以上、ギリシャサントリーニ島へは2回、香港、ゴールドコースト、ベトナムに行きました。
      私はフェイスブックで、塩見有輝(しおみゆうき、Yuki Shiomi)と検索していただけると、
      ご覧いただけると思います。
      お友達申請していただくと、メッセンジャーでお返事できて速いと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA