スペシャリストがネットのおかげで翔ける時代

皆さま こんにちは!

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

よく皆さまがお勉強されているロバートキヨサキの、

4つの区分

1.従業員 Employee

2.個人事業主  Self Employee, Specialist

3.経営者 Business Owner

4.投資家 Investor

を読まれた時、皆さまはどんなご感想を

もたれましたか?

私は、2、の個人事業主さんが、

例えば、お医者さんや、弁護士さんなどの

スペシャリストを含んでいるにもかかわらず、

ロバートキヨサキが、この区分に対して、

非常に冷たい評価をされているので、

はっと、したことを覚えています。

和訳された音声CDを聞きながら、

テキストを見ていたのですが、

ロバートキヨサキさんのこの4つのクワドラントの中で

Sに対しての評価が、1の、Employeeに対して以上に、

非常に、辛辣だった印象を、

私は受けました。

「忙しいけれど、稼ぎが少ない」とか

そんなことも説明の中でありました。

 

でも、今では、ネットを使えば、

Sあるいは、S体質の人が、

Bになれると思いました。

ネットを使えば、

このSpecialistほど、

この3.のB区分、Business Owner(経営者)に、

早く移行できるのですね。

専門性のある意見を

求めている方が多いですからね。

 

また、以前には

4.Investorに移行して成果を出すのも

時間がかかったと思います。

以前には、本当に利益に結び付くノウハウを手に入れるのは

難しかったのではと思います。

今は、情報がたくさんありますので、

その中で、まさしく最短ルートや、

新しい手法をゲットすることも

できるようになりました。

例えば、こちら

新型円安便乗輸出ビジネス

こちらは輸出ビジネスなので、

投資とは違いますが、アドレス登録した後に送られてくる

動画をご覧頂くとわかる通り、

作業内容は、とてもシンプル(書類1枚提出)なので、

投資、と解釈してもいいかもしれません。

新型円安便乗輸出ビジネス

いろいろな手法が出てきますね。

 

もしも、ピンとくるものがあったら、

とりあえず、期間をみて

ひととおりやってみることをお勧めします。

もしも、自分がピンときたものなら、

いろんな意味で、

いろいろお勉強になります。

 

お勉強のあとは、

「お勉強好きだね」とせせら笑う人を

笑い返せるように、頑張ればいいんじゃないですかね。

あなたが自分にセンスと運があると、

心から信じられるなら、絶対成功できると思います。

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA