マレーシア物件お買い時

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

 

最近は、こちらのブログでは、東南アジアの不動産のご案内は

あまりしていなかったですね。

 

海外不動産の著書を今年2015年の5月18日に発売した時は

「海外不動産に興味がある!」というお声をたくさん、頂いたのですよ。

 

あなた様もそう思ったら、

きっと、今のタイミングで、ご購入されたらいいと思いますよ。

今は、マレーシアリンギットも下がっているし、

物件価格もたぶん、今から来年の9月くらいまでが、

短期的なボトムかなと思います。

(これはご自分でお考えになってくださいね。)

 

その後から、また上がりだして、

5年後には間違いなく上がっていると思います。

(これもご自分でお考えになってくださいませね。)

 

経済が例えば、マレーシアが、今は思いのほか、

年初の予定よりも成長%が伸びませんし、

不動産価格も約10%落ちていますので、

「マレーシア不調!絶不調!」と目立ちますが、

それは短期的に不調なわけです。

 

ですが、5年以上のスパンで見ると

今よりも価格が下がる要素は、

「ないに等しい」と思います。

 

それは現地通貨でも、為替で円換算した場合でも、

下がるはずがないと私は思ってしまっています。

(皆様の大事なご資産ですのでご自身でも是非、

よくお考えになって下さいませね。)

 

ですので、

短期的にマレーシアの不動産価格が下がって、

リンギットも下がっている今、2015年秋は、

ご購入されるにはとてもいいと思います。

 

 

5年というと、とても長いと感じますが、

実際は、本当にあっという間に過ぎてしまいませんか?

 

皆様は、5年前と現在と比較して、いかがでしょうか?

 

時間は、ほぼ気が付かないうちに、

どんどん過ぎているということも多くはないでしょうか?

 

5年先に富をもたらすものよりも、

「来年8%くらい利子がついて元本も保証で、

いいものないかな。」

とお考えですか?

 

日本だとなかなかないですよね。

 

私は、この間、

「○○さんもこの間、マレーシアに物件買ったんだって。

このタイミングで、さすがだね~。」と、知り合いに言ったら、

「まあ、金があれば、それは買うよね。」とか、

「あの人も、すごいよね。沈んだり浮いたり。」

という返答がきました。

 

考えてこのように動いているから、もちろん、浮いたり、

沈んだりもしますよね。動いていますからね。

 

このようにご自分でよく考えて、

動いていらっしゃる方々にとっての5年は、

激動のカラフルな5年なんだと思います。

なので、

気が付かないまま5年たってしまっているわけでも

ないのだと思います。

 

その中では、世の中的には、

沈んだようにも見えるかもしれない一瞬が出ますね。

 

どんなグラフ曲線も、右肩上がりで進化しても、

まっすぐつるつるの直線ではなくて、

ギザギザギザギザしながら上に行きますよね。

 

ギザギザがない場合は、

まっすぐそのままきれいに真横に直線移動、

きっときれいに5年後も今と同じ位置かも?しれないですよ。

 

 

ギザギザギザギザしているのは、短期的に見たら、

今のマレーシア経済と同じで、ちょっと沈んでるけれど、

長期的に見たら、絶対に上がるんですよ。

 

 

5年間がカラフルな激動の期間を過ごされているあなた様は、

フラットな人生を送っている方よりも、

間違いなく「華」のある方じゃないかしら?

 

男の方の場合は、わたくし的には、めちゃめちゃタイプです。

 

lgp01a201307312300

 

 

PS.

今週末はマレーシア クアラルンプールの物件を

お客様数名とご一緒に見に行きます。

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA