貧乏な人に恋をした。

 

皆さま こんにちは!

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

DSC_1002

私は、先週、ずっとずっと行きたかった、

ギリシャのサントリーニ島に行きました。

あの白と青の世界にずっと興味があって、

行きたくて仕方がなかったのです。

 

⇒サントリーニ島の世界を動画で見てみる

 

なぜかわからないけれど、

とても惹かれていて、

実際に行ってみてやはり思った通りで、

もっと好きになりました。

これはとても恋に似ています。

でも、ギリシャは、今、金融危機です。

 

人に例えると、貧乏な人かもしれない。

私は貧乏な人に恋したのかな。

でも完全に私のタイプだ。

 

⇒サントリーニ島の世界を動画で見てみる

 

 

「自分がお金を持っている、持っていない」

というのは、ほぼ確実に

「自分の自由度」に正比例すると思います。

 

でも、「相手が」

お金を持っている、持っていないは、

自分の自由度に比例しないと思います。

 

お給料50万円の彼氏が、

10万円をお小遣いでくれるのと、

お給料1000万円の彼氏が、

お小遣いはくれないという場合もあるかもしれません。

お金を持っていそうに見えても、

収入より支出が多くてアップアップかもしれない、

そうすると、楽しむ余裕はないから、

付き合っても楽しくないかもしれない、

70歳になって、やっと人より贅沢できる、

というパターンも多いかもしれないです。

 

ギリシャは金融危機だけれど、

日本も、収入より支出が多くて

そうそうラクではない。

昔はお金持ち扱いされてきたけれど、

実は、そうではないのは、

知っているはずだ。

まあまあの収入の人と結婚したけれど、

思いのほか、キツイな、

そういう状態が

国でいうと日本かもしれないですね。

 

 

相手に頼って打算で人生を決めていると

つまらないと思う。

国が守ってくれることを

ずっと信じている乙女な気分も

終わりにしなくてはいけないときが

あるかもしれない。

 

自分で自分が楽しめる分を

稼ぐシステムを持つべきだ。

こちら↓ に是非、お気軽に参加してくださいね。

とてもいい方法がありますので。

下記 ↓ が日程表とお申込みリンクです。

 

→麻布十番で話を聞く日程表

 

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA