10年後に【元本+900万円】が戻るシンガポール積立貯蓄例

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

日本にも、様々な貯蓄型商品がとてもたくさん、ありますね。

皆さまが大変お詳しくて、素晴らしいなと思います。

 

シンガポールにも様々ありますが、

タイトルに書いた、

10年後に

【元本+900万円】が戻る積立例は、下記のような仕組みです。

<< 概要 >>

銀行名 シンガポールのOCBC銀行

10年満期

2.66%年利

満期完了で10万シンガポールドル

 

<< 流れ >>

1年目

貯金を10万シンガポールドル(約900万円)しなくてはいけません。

(年利は、毎年2.66%つきます。)

2年目

貯金をさらに、10万シンガポールドルしなくてはいけません。

3年目も、4年目も、5年目も、

貯金を毎年、さらに、10万シンガポールドルしなくてはいけません。

 

6年目~貯金の追加は全く必要ありません。

10年で満期完了です。

 

そうすると、上記の通り、

5年間かけて50万シンガポールドルの貯金(4500万円)をしていますが、

毎年の2.66%の利息が付く以外に、10年後には、

10万ドル(約900万円)のボーナスが出ます。

 

このような仕組みになっておりました。

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓


にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA