月別アーカイブ: 2014年12月

東南アジアで人気の芸能人

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

年末にはTVで歌番組や特番も増え、
芸能界の華やかさが伝わってきます。
ハリウッドはもちろん、ケタ違いですが、
日本や韓国の芸能界はとても華やかだと思います。

シンガポールやマレーシアの芸能界というのは、
そこまでの、華やかさがないように、個人的には
感じます。

様々な理由があります。
思いつくものから列挙すると

* もともとテレビ局に競争がなく、
(TCSから何局かに分かれましたが結局MediaCorp支配)
俳優がその局の社員の給与形態になってスタートしている
ので、芸能人というより、局アナのような収入の場合が多い。
そのせいか、芸能人!というオーラの人が育たない。
Actor, Actress, Singer, MCと、専門職で表現する方が
フィットする。

* 人種がMIXしているので、その中で共通のアイドル的
存在が出ない。
チャイニーズに人気のある○○、マレー系に人気の××、
インド系に人気の△△、と国内では人気が散らばって、
パイが小さい。

* 英語を話せる%が高いので、アメリカから買い取ったドラマを
そのまま流せば高視聴率をとれるので、日本人よりも
アメリカの人気ドラマに慣れ親しんでいるが、
オリジナルのドラマや映画の数も少ない。
英語に慣れていない年代も、チャイニーズ系は、香港映画、
インド系はボリウッドを見て、すっかり満足。
日本のドラマは、放送されると大人気で、「花より男子」の
松潤は、大変な人気になりました。

* 宗教が混在しているので、オリジナルドラマの放送には
規制が厳しく、センシティブである。特に性的表現には厳しい。
オリジナルドラマで、シンガポールで一番最初にキスシーンが
TVで放送されたのは、やっと10年ちょっと前。
999(トリプルナイン)という刑事番組で大騒ぎだった。
主人公の男刑事役と、女刑事役が、エレベーターの中で
キスをするという設定でした。

* 歌は、チャイニーズは特に台湾、香港、
イギリスヒットチャート、アメリカヒットチャート、
インド系ならインドのものを、直で聞いているので、
国内でSingerと呼ばれる人も、本土のメジャー曲を、
コピーして歌います。Barの営業用にそうするだけでははなく、
TV局の歌番組等でもカバー曲をどんどん歌っています。
John Molinaという長年シンガポールで有名なSingerが
1月9日(予定。工事やや遅れ気味)に「チャイムズ」に
BERLIN  BARをオープンします。
Barのコンセプトは、Live-Gastro,Bar-Clubです。
ライブと食事とクラブ。
ロックテイスト満載の予定と思いますので、
応援お願い致します。オープニングキャンペーン等
またご案内致します。

* そういうわけで、域内の芸能界で回っているお金の額が
小さいように感じます。それで、オリジナル性はない分、
海外版を見聞きしているのに慣れているため、海外文化に
慣れています。そこがメリットとも、デメリットとも取れます。
一時期、オリジナル性にこだわった動きがありますが、
テーマが[小国シンガポールの閉塞感や、わさわさとした
シンガポール人のせっかち気質(中国語でカンチョンと言います。)
She Is Very かんちょ~んと、英語と中国語をMIXして、
彼女、すごくせっかち(不安症、わさわさしている)よね、と使ったり
します]などを自虐ネタにしてバラエティー的に
とらえるものが多く、ワンパターン化していました。

* そのためTVコマーシャルは、買い方によっては、
日本と比にならない低価格で、放映権を買って、
それからCM制作なども比較的安価でできます。
制作も、よく勉強したセンスのいいデザイナーさんや
マーケッターさんもいらして、コンペをして選んだあとに
ダイレクトによく議論をして作り上げると、ローカルにささる、
クオリティのいいものが、できます。
放映権も、買い方、交渉の仕方で、随分と価格と価値に、
差が出ます。実務を実際に経験し、手に入れたノウハウを
皆さまに私からコンサルティングさせていただくことも
できますので、ご相談くださいませ。


にほんブログ村

FB

私は、今年マレーシアでパスポートを紛失するという、失敗をしました。
(そして実はかばんの隠しポケットの中から、後日出てきたという・・・)
その時にする手続きを実体験をもとに書きます。
1) 何しろ、1番最初にポリスレポートをします。どこでもいいので、近場のポリスステーションに行って、『I HAVE LOST MY PASSPORT』と言って、POLICE REPORTを作ってもらってください。
2) そのポリスレポートを持って、日本大使館に行ってください。そこで、これからどうしたらいいか、教えてくれます。
3) イミグレ‐ションオフィスに行きます。一時帰国の渡航書作成に必要な書類を作ってくれます。
4) 3)でもらった書類と、渡航書に貼る写真と、戸籍謄本(抄本)のファックスかコピーを、日本大使館に持っていく。(オリジナルは、後日、日本から郵送)
私は、妹に電話して、区役所にとりに行ってもらいました。でも、いざとなると、親が年とっていると、急に『今日中に区役所行って!』とは、頼みにくいし、友達や会社の人にも、自分のミスでパスポートなくしておいて、急に「今日中に行って!」と頼みにくいですよね。だから、本当に、こういう時に親友とか、元気な家族とか、本当にありがたいなと思いました。
www.tsu.co/SHIOMIsan/19356727

FB

「サラリーマンが今すぐできる海外不動産投資~シンガポール編」という本を書きました。これは昔は、ほんとにボンビーだった普通の美容師ベンちゃん。20年前からの知り合いです。その間に27物件を買いました。今日は、ランボルギーニで登場でした。どんな風に何年にどの物件をいくらで買って、それを何年にいくらで売って、いくらの賃貸料があるかを、全部、本の中で書きました。成功のコツ!? 「みんな知識はある。でも契約書にサインするガッツがないだけ。」と言っていました。

シンガポールでインターナショナルスクールに通う場合

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

海外の留学先は、イギリスやアメリカだけではなく、
シンガポールも選ばれる時代になってきました。
お仕事関係で、世界中からシンガポールに
駐在される御父兄が集まってきますから、
インターナショナルスクール
に所属するお子様の国籍も数十カ国に渡ります。

さて、そんなシンガポールに、自分も行って、
子供もインターナショナルスクールに通わせて、
国際感覚をつけたい、と真剣に考えていらっしゃる
御父兄も多いと思います。

ただ、現段階で、お子様がまだ小学生で
英語の授業を受けていない場合、
インターナショナルスクールに通わせて大丈夫かな?
などの御心配もあるかと思います。

それについて、動画でお話させて頂きましたので
御参照ください。
具体的にお話させて頂きました。

お話は、やや変わりますが、日本では、日本人が
インターナショナルスクールに通えますよね?
芸能人のお子様(例 キムタクのおうちなど)は
こぞってインターに行ったりしています。

シンガポールでは、シンガポール人は、
インターナショナルクールに通えないんですよ。
なにか特別な理由(例:国籍はシンガポール人だけれど
ずっと外国で暮らしていてシンガポールの公立学校と
どうしても、なじめない等)を申請して、
許可されない限り通えません。

小国シンガポールは、優秀な人材の数が、今後の国の
発展に、他の国以上に直結しているので、なにしろ
シンガポール人をシンガポール内にとどめておきたい、
この方針で頑張っています。


にほんブログ村

バルコニーにジャグジー

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

久しぶり(4か月ぶり)にシンガポールに来て、
ハナ、クリブデン、セントレジス、アドモアレジデンスを
見ました。その中で、シンガポールのポンティアックランド
という開発業者さんがリッツカールトンやコンラッドホテル、
そしてミレ二ア地区の開発をしていますが、
その業者さんの所有するHANAという物件を
御紹介したいと思います。

家具なしで交渉前家賃約243万円、
こちらのモデルルームと全く同じ家具をレンタルする場合は、
約45万円を上乗せしたらアレンジ可能です。

シンガポールドルが、12月の頭は92円!!!!!!!で、
円で換算するととても高く感じられますね。

日本では円高が話題ですね。
シンガポールでは現在、マレーシアリンギが原油価格の急落で
シンガポールドルに対して下がっており、その話題でもちきりです。
このチャンスに少しでも『トク』をしようと、
マレーシアのジョホールバルに
さっさとお買い物に行ったりするシンガポール人が、
なんだか本当に、お金に敏感で、愛おしいです。


にほんブログ村

FB

TSUで5000人、今日
11時11分に達成しました☆
松宮さんにTSUのことを教えていただいて
倉科まゆさんの動画でハウツーを教えて頂いたおかげです☆TSUを始めたい方は、インビテーションがないと入れないので、下のコメント欄の入り方ご覧ください。

電子書籍出版のご報告

皆さま こんにちは!
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。
ブログの更新が少し開いてしまいまして、
失礼致しました。

皆さまから
「シンガポールの不動産、今からじゃ、もう遅いでしょ?」
というご質問や、
「今、どこの国の不動産がいいと思いますか?」などの、
ご質問を頂くことが多くなりまして、
本にまとめる事になりましたのです。

電子書籍で、12月中には、発売予定です。

タイトルは・・・・・

「サラリーマンが今すぐできる海外不動産

~シンガポール編~」です。

とてもBigな方が共著して下さることになりました。
また、ご報告致しますね。

20年以上も前の話、私が知っている、
「ごく普通の」美容師さんのベンちゃんが、
初めに250万円をなんとか作って、
1軒のコンドミニアムを買いました。

ベンちゃんは、それをきっかけに、
現在まで、転売17回で得た「売却益」だけで3億円以上、
それとは別に、現在も、
手放さずに維持している10軒の不動産からの
毎月々の賃貸収入は400万円弱です。

その細かい転売履歴と、物件名も、すべて、
書籍の中で公開している、稀な内容です。

私がもともと不動産に興味を持ち始めたのも、
本当に「普通の」あるいは、ボンビーな(笑)、
身近にいた複数のシンガポールのお友達たちが、
あっという間にどんどん資産形成をしていったのを、
身をもって体感していたからだと思います。

本当にお金がなくて、タバコ吸いながら、
「250万円だけ作って、DE ANGELO、買おっかな~」と、
言っていた時のベンちゃんを今も思い出します。
本当にこれは山の中の一例です。
シンガポールには、こういう人がたくさんいます。

さて、第2のシンガポールとなる国は、どこでしょう?
日本人は買えるでしょうか?

買えますよ。
毎月1円もお給料から持ち出すことなく、
元金も保証されながら、不動産オーナーになる
方法はありますよ。

アマゾンキャンペーン時期などが決まりましたら
また皆さまに、ご報告できると思います。
年内を予定しております。

この本をきっかけに、
海外不動産を身近に感じていただき、
今後の皆様のライフスタイルに
幅広い選択肢ができるようになったなら、
皆さまの幸せに、少しでもお役にたてるなら
なんだかうれしいな、そう感じます。


にほんブログ村

花火