月別アーカイブ: 2016年12月

今年嫌なことがあった人はラッキー☆

皆さま こんにちは。
東南アジア コンサルタントの塩見有輝です。

年末ですね。
今日は、
「今年を振り返って、すごく嫌なことがあった人は、
むしろラッキー」ということを書きたいと思います。

1年間、災害や事故、大病を経験しなかったことは、
本当にありがたく、感謝したいことです。

でも、そういった災害や健康以外の事柄で、
例えば、
会社を首になっちゃった、とか、
ビジネス上ですっごくイヤなことがあった、
人前で相当、赤っ恥をかいた、
女に振られた、
男に振られた、
複雑な人間関係で限界近くに疲れた、
ライバルに仕事を取られた、
など、
嫌なことが今年起きた人は、
ラッキーだと思います。

なぜなら、
それは絶対に、
今後のバネになるからです。

「ちょっとイヤ」、くらいだと
「まあ、我慢するかな。」で終わりますが、
「すっごくイヤ」なことがあると
それをバネに頑張ってしまうと思います。

今まで自分の歴史を見て、
自分が変わる転換になったのは、
イヤなことがきっかけだったという人が
多いのではないでしょうか?

すっごく入りたかった大学に落ちちゃった、
会社ですっごく嫌な目にあった、
そういうきっかけがあって、
つまりネガティブなきっかけで、
自分がいい方向に変わることは、
大いにあると思います。

時として、
悔しくて眠れなかったりするくらい嫌なことだって、
働いているなら3年に1回くらいは、
起こりますよね。
みんなあると思います。
文字通り、眠れないです。

でも、実はそのおかげで、
自分は成長できます。

ですから、今年、
こういった嫌なことが起きてしまった人は、
バネをもらったということで、
とてもいい、ラッキーな年だと思います。

逆に、
「よかった、今年も安泰だった。」
「今年も会社に首にされなかった。」
というのは、
つまり、安泰で、
現在の幸せの延長上に、
「同じような幸せ度の未来」がある

ということです。

もちろん自分の健康や家族の健康については、
心から感謝すべきことです。

でも、例えば、
「今年もリストラじゃなかった。安泰安泰」
そう思っていたら、
そのラッキーがやばいと思います。

それは、今のまんまがずっと続くということ。

「今」、の状態が続くか、
老化して体力が落ちていくので、
「今」より幸せ度が落ちるということ。

今、がものすごく幸せの絶頂であるならば、
今がずっと続けばいいけれど、
私の場合はもうちょっと頑張りたいです。

人は、毎日そこまでイヤなこともなくて、
慣れた仕事をしていて、
家族に恵まれて家に帰ってほっとすると、
「まあ、このままでいいはずだ」と思ったり、
「幸せなんだ」と思い込んだりすると思います。

そして、ほっとして眠る時、しみじみ
「しあわせだなあ」と感じたりして、
それで、このままでいい、と
思ってしまいがちです。

「現在のしあわせに感謝する」のと、
「このままでいいかも」と思うのは
分けて考えてみてもいいかもですね。

嫌な出来事が、現状を変えるきっかけになって、
さらなる幸せに続いていることが多いので、
今年、そういう出来事が起きてしまった方は、
バネができたと考えるべきです。

年を取ると、
人前で赤っ恥をかくようなことがなくなっていきます。
例えば、会社で実質は降格だけれど、
周りの人が気を使って体裁を整えてくれて、
面子を守ってくれたりします。
それから、だんだん自分でも、
体裁の繕い方が器用になったりします。

そうすると、
あまり嫌な事が起きていないように見えるので、
心の痛みも軽減されると思います。

ですが、すごく嫌で恥ずかしいことに
たまに出会ったり、挫折したりして、
心が痛くなってしまうと、
これこそが、やる気の元になります。

挫折は青春時代にだけあるものではなくて、
本当は、その後ちょくちょく起こっているのだけれど、
それを見すぎてしまうと自信喪失につながったりするので、
見ないようにして、
できなかったことは忘れようとします。

それも上手く使えば一つの成功法ではあります。

でも、私は、
たまに挫折を感じないと若返れないので、
恥をかいてもいいと思っています。

 

嫌なことがあってショックを受けたなら、
それは、
目を見開くチャンス、
若返りのチャンス、
脳の活性化のチャンス、
大成功へのチャンス、
ゲームの開始ゴングを体に刻んで、
大逆転へのチャンス。

 

今年嫌なことがあった人は、
ラッキーです。

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ

にほんブログ村

人の善意・悪意にフォーカスしすぎると貧乏になる。

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

本日は、

「相手に善意があるか悪意があるかは関係ない」

という話をさせていただこうと思います。

例えば、
何か商品購入するかどうか悩んでいる際に、

「この人は、自分が得をする為に、
私にこの商品を売ろうとしているのではないだろうか?」

その部分を考えてばっかりいると、

一番大切な、

「この商品は、自分にも利益を与えるかどうか?」

ということに、
考えをめぐらせなくなってしまいます。

相手が善意を持っているのか、
悪意を持っているのかに、
フォーカスしすぎているのです。

相手に善意があろうと悪意があろうと
実は自分にとっては大して関係ないと思います。

それに、そもそも
販売側が利益を得るために行動するのは、
悪意ではないですよね?
それが当たり前ですよね?

これを悪意としてとらえている場合は、
ほとんどの販売活動が
に値するのではないでしょうか?

 

また、このように相手の善意悪意に
フォーカスしていると、
逆に、相手が善意を武器に押してきたら、
何も考えずに購入してしまったり。

よくあるパターンが、
「この人、いい人!」と思ったら
その人から何か買ったりします。

その後、何かがあると、
「やっぱり、だまされた!
やっぱり悪い人だった!」
と怒ってしまったりと、
一喜一憂しています。

気づいてみると、
それは実は自分で考えないようになってしまっていて、
人に期待しすぎたり頼っている症状なのかもしれないです。

いい人から何かを買ったら
自分にとってメリットがある】のではなくて、
いい商品を買ったら
自分にとってメリットがある】と思います。

もっというと、

いい商品を買っても、
自分の受信具合が悪くて、
メリットを見いだせない】こともあります。

逆に、

【一般的に悪い商品を買っても、
自分にとってのメリットをそこから受け取る場合】もあります。

 

自分にとってどれくらい必要か、
どんな未知のチャンスがあるか、
成功している少ない%の方に自分は入るのだ、

ということに考えをめぐらせているのが
うまく行く人だと思います。

 

販売者だけが儲かる商品
上の人だけが儲かる仕組み

に気を付けるのはいいのですが、

そういうところにだけ、

フォーカスする癖がついていると、

うまく行かないことが多いかもしれないです。

 

だって、人が儲けているのを悪だと感じているのだから、

自分も儲けられないですよね。

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ

にほんブログ村

ベトナム不動産【超絶優良物件発見】 

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

先週はベトナムホーチミンにおりました。
こちらが夜景です。

発展してますでしょう?

海外不動産を買うのが趣味の社長様をご紹介頂いたので、
一緒に物件を見てきました。

私は、シンガポールマレーシアフィリピンの物件は
買ったことがあります。

儲けようと思ったのでは全然なくて、
別の理由だったのです。
私は若いとき、
シンガポール航空をやめてから、
現地採用時代がありました。

駐在員の方々は、
会社がいいところを支給してくれるので、
当時は、皆さまとてもいいところにお住まいでした。

その方々のお宅とあんまり差があったら、
同じ日本人なのにかっこ悪いと思い、
「どうしたら、いいかな?
それなら買えばいいか」と考えついて買いました。

その後、
1995年にマレーシアのクアラルンプールに、
1Utama(ワンウタマ)というショッピングモールができて、
お友達がそこに美容院を出店したので、
「オープン日にサクラも兼ねて遊びに来て~」ということに
なりました。

車で夜中にシンガポールを出て、
ハイウェイでクアラルンプールまで行くのですが、
当時は照明がほぼなく、
道が危険レベルで真っ暗で、
非常に怖い気持ちでやっとの思いで
数時間後クアラルンプールに着きました。

そうしたら、道中の景色とまるで違い、
建設中のツインタワーが朝日に輝いていて、
とてもきらきらと、
まばゆく輝いていたのです。
%e7%84%a1%e9%a1%8c
その瞬間に、
「もうクアラルンプールしかない!」と
思ってしまいました。

もうそんなことはすっかり忘れるくらい時がたって、
2014年に、ネット関係のご案内で、
フィリピンに建設中の、
小さい1LDKを買いました。

日本だったら「新築ワンルーム・損するパターン」ですが、
発展途上中の海外の商業都市、の場合は
小さい投資で可能性があるパターンです。
(リゾート系は微妙かもしれないです。)

ところで今までベトナムなんて、
考えたことはまたくありませんでした。
社会主義国です・・・
ベトナム戦争のせいか、暗いイメージがあります・・・

ところがホーチミン
以前のシンガポール上海がたどった道筋を
たどりつつありました。

こちらが、各国の

◆ 人口
◆ 平均年齢
◆ 一人当たりGDP

の一覧です。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

「人口が多くて、特に若い人がワサワサと、
これから いい生活をしたいと、
ガツガツと働き、のぼって行く光景」
この表の数字から見えませんか?

中国の動きと並べてみると、

2006年 中国一人当たりGDP US$2,110
2016年 中国一人当たりGDP US$8,260

2016年 ベトナム一人当たりGDP US$2,088
2026年 ベトナム一人当たりGDP US$何倍に?

 

ベトナムは人口が9千万人もいて、
ホーチミンの街は、バイクで溢れ出そうです。

法律でバイクに大人2名+子供2名の
計4名乗っていいことになっています。
↓この乗り方↓が、違反でなく合法です。

そうしないと日々の生活に困るので、
認めざるを得ないようです。

どうですか?
もう早急に鉄道か地下鉄を作らざるを得ないですよね?

当然の如く、もう作っていて、
駅もできていました。
あと2年でMetro1号線開通です。
クレーンも昼夜通して動いている、
建設ラッシュです。

ショッピングモールは、
シンガポール、マレーシア、インドネシア
ショッピングモールと同じで、
いつも決まったグローバル企業のお店が
並んでいます。

上海不動産で既に大きく儲けたその社長様は、
ベトナム ホーチミンに共通点を多く感じ、
ものすごい興奮を覚えていらっしゃいました。

あの頃の上海の状態か・・ということで。
デジャブのように今後に起こることが
わかるのではないでしょうか?

ハノイは、中国だと北京と同じく首都。、
ホーチミン上海の役割で、
経済の中心地。

社会主義で、今、地下鉄を通していて、
川が流れてその周りをコンドミニアムを建設中で、
地形も上海に似ています。

さて、今回、我々は見つけてしまいました。

中心部に隣接し、

地下鉄駅に隣接し、

それから、ものすごい付加価値のついた物件を。

大変な価値あるものを持っているのに、
「なんでそこを宣伝しないの?」
と言いたくなる超絶有良物件に出会いました。

不動産開発業者が、
価値があることがわかっていないのです。
それで、売り出し文句ができていないくらいに、
私たちは感じました。

不動産の価格は一番小さい1LDKで
1300万円でした。
空きユニットは少数で
購入しているのが一括払いの中国人と
ローンを組んだ現地の人々で、
勢いついています。

今では、1000万円台で、
外国人が東南アジアに購入できる
フルファシリティのコンドミニアムは、
少なくなってきていると思います。

マレーシアは外国人が購入できるのは、
100万リンギット以上(現在のレートで約2600万円以上)
の物件です。

インドネシアは外国人が購入できるようになったのですが、
条件が厳しくて、とてもハードルが高いです。
(詳しくはこちらの記事へ ↓)
インドネシアで外国人名義で不動産購入できることになった。

ベトナムはフルファシリティのコンドミニアムが
1000万台から購入できます。
10年後に3倍になると思います。

 

現地の勢いを体感いただけるよう、
現地の物件視察アレンジを
2日間で7万円でしております。
現地のプロフェッショナルな
不動産投資資産管理会社が
日本語でご案内致します。

【視察スケジュール】
1日目
ホーチミンの各エリアのランドマークを回り、

エリアの特徴をご体感いただく。
現地不動産ルールについてのご説明会
2日目
具体的物件のご案内

※ 両日 ランチ(ベトナム料理有名店)付

ご希望の方はこちら

視察ツアーお申込み

 

【海外不動産に詳しい!?】

物件価格が上がったときに

「こうなると予測していた。」
「あの時にあとちょっとで購入するはずだった。」
「ほら、上がったでしょ。上がるとわかっていた。」

と、このように言ったり思ったりするのは
とても悔しくありませんか?

ベトナム不動産は、
10年後に1000万円が
ほぼ確実に3000万円~5000万円になる、
数少ない方法と思います。

あなた様は、数年後、
数千万円増えたキャッシュができて、
威勢を張らずに、
余裕な笑顔でいたいですか?

それとも、
「そんなの知っていた!」、
「上がるとわかっていた!」、
「やるつもりだった!」と、
使わなかった知識だけを
喋りまくる中年老年になりたいですか?

1月28日に、

具体的な内容をご説明致します。

【日時】 1月28日(土)14時~16時30分

【場所】 大井町きゅりあん
第2グループ室

(JR大井町駅隣接)

お申込み後。詳しい地図をお送りいたします。

【参加費】3000円

 

お申込みはこちら

ベトナム不動産 秘密の「超優良物件」ご案内セミナー

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ

にほんブログ村