月別アーカイブ: 2017年8月

自分を信じる強さが全て。リークアンユー初代首相を想う。

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今日は、

【自分を信じる強さが全て】

という話をしたいと思います。

シンガポール初代首相

リー・クアン・ユー

話をしながら、

お伝えしようと思います。

888888888888888888888

私は先週イギリス、ロンドンに行きました。
私は12年間シンガポールに住んでいました。

シンガポールイギリスの植民地時代を経て、
マレーシアから約50年前に独立した国です。

シンガポールの法律
イギリスのコモン・ローをベースにしていて、
国づくりにイギリスの影響を多大に受けています。

とは言え、
イギリスシンガポールだと、
ヨーロッパとアジアで、
雰囲気が全く違うので、
まったく別物と感じますよね。

ですが、実は、街のインフラは
とても似ているんですよ。

たとえば、

◆ 道路の表示

イギリス

シンガポール

◆ バス

イギリス

シンガポール

実際ロンドンのバス会社と提携して運営してます。

◆ ロンドンにもシンガポールにも存在する道路名

道路名の頭文字がA~Cだけで、
こんなにたくさんあります。
どれくらいたくさんあるか、
お見せしたかっただけなので、
思いっきり下にスクロールしてくださいね。

Alexander Road
Andrews Road (シンガポールでAndrew Road)
Anson Road
Anthony Road
Arcadia Court
Arcadia Road
Arthur Road
Ascot Road
Ascot Rise
Ash Grove
Ashwood Avenue (Ashwood Grove)
Baker Street
Balaam Street (Balam Road)
Ballater Road(Ballater Close)
Balmoral Road
Battery Road
Belmont Road
Bendemeer Road
Berkshire Road
Berwick Road(Berwick Drive)
Birch Court(Berch Road)
Bishops Walk
Bishopsgate
Braemar Road
Bristol Road
Brompton Road
Buckley Road
Burghley Road (Burghley Drive)
Burnfoot Avenue
Burnfoot Terrace
Bury Road
Business Link
Butterfly Walk (Butterfly Avenue)
Cable Street(Cable Road)
Caldecott Way (Caldecott Close)
Calshot Street (Calshot Road)
Camborne Road
Cambridge Road
Camden Park Road(Camden Park
Cameron House(Cameron Court
Camp Road
Campbell Road (Campbell Lane)
Canada Place(Canada Road)
Canberra Road (E6)
Canning Road (Canning Lane)
Canterbury Road
Canton Street
Carlton Avenue
Carmen Street
Carmichael Road
Carpenters Road (Carpenter Street)
Carver Road(Carver Street
Cecil Road (Cecil Street)
Cedar Avenue
Central Circus
Ceylon Road
Chancery Lane
Chapel Road
Charlton Road
Chepstow Close
Cherry Tree Avenue(Cherry Avenue)
Chestnut Close
Chestnut Drive
Cheviot Gardens (Cheviot Hill)
Chiltern Close(Chiltern Drive)
Chitty Street (Chitty Road)
Church Road(Church Street)
Clacton Road
Clarence Lane
Clark Street (Clarke Street)
Clifton Villas (Clifton Vale)
Clive Road(Clive Street)
Club Row(Club Street)
Cochrane Street (Cochrane Crescent)
Coleman Street
College Road
Collyer Place(Collyer Quay)
Commonwealth Avenue
Connaught Drive
Conway Close (Conway Circle)
Cooks Road(Cook Street)
Coral Street (Coral Island)
Corfe Avenue(Corfe Place)
Coronation Road
Cotswold Way (Cotswold Close)
Cottesmore Court (Cottesmore Road)
Court Road
Cowdray Road(Cowdray Avenue)
Craig Drive (Craig Road)
Cranbourne Road
Crane Road
Cranwell Close(Cranwell Road)
Crawford Street
Crescent Road
Cross Street
Crowhurst Close (Crowhurst Drive)
Cyprus Road

888888888888888888888

私は、こういうことを見ながら、
ロンドン旅行中は、

シンガポールの創設者、
リー・クアン・ユー初代首相は、
ケインブリッジ大学卒

(ちなみに首席!)ですし、

イギリスの影響を多大に受けて、
ロンドンに憧れていたのかな」
と感じていました。

「国を成し、第3ランクから
先進国の第1ランクまで引き上げた人は、
すごいな、さすがだな、
シンガポールロンドンの街のように
したかったのだな」

「あんなに似せちゃって、
思考は現実化するっていうことだな、
すごいな~」
とつくづく思いながら、
ロンドンを歩いていました。

しかし、
リー・クアン・ユー初代首相の考えは
もっともっと深くて!!
単にイギリスに憧れていたのでは
ないということが、
下記の発言からわかります。

I was a product of the times, the war, the occupation, the reoccupation, my 4 years in Britain, admiring but at the same time questioning whether they are able to do a better job than we can.

私は、時代と戦争と
職業(※弁護士だったことを指す)と
転職(※政治家になったことを指す)と、
4年間のイギリス生活の産物だ。
イギリスでは憧れを持ちながらも
同時に、彼らが私たちよりも
優れた事ができるのかどうかを
考えていた。

 

With few exceptions, democracy has not brought good government to new developing countries…What Asians value may not necessarily be what Americans or Europeans value. Westerners value the freedoms and liberties of the individual.

少数の例外を除いて、
民主主義は新しい発展途上国にとっては、
いい政府とは言えなかった。
アジア人が価値を持つのは、
必ずしも
アメリカ人や
ヨーロッパ人にとって

価値あるものでは
ないかもしれない。

西洋人は個人の自由を大切にしていますが。

 

Singaporeans, if I can chose an analogy, we are the hard disk of a computer, the foreign talent are the megabytes you add to your storage capacity. So your computer never hangs because you got enormous storage capacity.

シンガポールの皆さん、
例えるなら、
私たちはコンピュータのハードディスクです。
外国人の才能は、
あなたがあなたの記憶容量に追加するメガバイトです。
したがって、膨大なストレージ容量があるため、
コンピュータが止まってしまうことはありません。

これを読んで、どう思われました?

私は、リー・クアン・ユー初代首相は、
自分と、これから作る自分の国のことを
心から強く信じていたんだと思い、
私は、実はやや驚きました。

50年前と言えば、
水さえもシンガポールでは供給できないし、
資源がなくて、
一部屋を5,6名で共同で借りて
住んでいる労働者が多く、
教育もまだまだだった、
そんな時期ですよ。

そんな時期に、
ヨーロッパの大国イギリスのことを、
まるで同等レベルにいるか、
あるいは自分(達)より下にもとれるような
このような視点で見ています。

 

22222222222222222222

ロンドンに行って

リー・クアン・ユー初代首相

頭の中にあったものが

見えた気がしてとても嬉しかった。

 

でも、ロンドンから帰ってきて、

この偉人が、

他への憧れを実現したのではなく

首尾一貫

自分を信じまくって、

自己実現したことがわかって

一人、また感動してしまった。

 

 

(現状の自分と関係なく)
自信満々で信じ切って
やりぬくことを教えてくれているでしょ。

この顔がハンサムにしか見えない。

 

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

標準治療とは?

皆さん こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

 

今日は、「標準」という言葉について
書きたいと思います。

なぜなら、言葉の選択によって、
うっかりと社会にデメリットを
与えてしまったりすることもあるのだと、
この言葉を通じて
考えるきっかけになったからです。

~~~~~~~~~~~~~~~

標準」と聞いたとき、
どんなイメージを持ちますか?
可もなく不可もなく、とっても普通で、
あまり素敵でないイメージを持ちませんか?
必要最低限」という印象を
持ちがちではないですか?

想像してみてください。

家の「標準仕様」だと心躍らず、
オプションをつけて、
こだわりの材質とデザインで、
モデルルームのように仕上げたいな
と思いますか?

車も「標準装備」ではなくて
オプションでサンルーフもつけたいな、
と感じますか?

1年に1回家族とホテルに泊まるなら、
スタンダードルームではなくて、
もうちょっといいお部屋に変更しますか?

では、

 

癌になったら、

標準治療」を受けたいと思いますか?

命がかかっているのだから、
標準治療」ではなくて、
一番高額でも一番最先端の治療を選びたいと、
そう考えますか?

実際、そのように聞く患者さんが
とても多いそうです。

 

しかしながら、

医療で「標準治療」と言うときの
標準」は、最低限の基準を指すのではなく、
最適で多くの人々に最大の効果がもたらされる
という意味に近いようです。

標準という言葉の本来の意味は、
よりどころとなる目安」なので、

その目安が使う場面によって、
「理想や最適に近いところ」
を指していたりもするのですが、

通常の場面では、
「極めて普通」を指していたり
最低限のラインを指すことの方に
より多用されて浸透している為、

標準医療」に対して、
誤解を招くことが多いと思います。
保険でできる「最低限」の治療だと
勘違いしてしまうことが多いようです。

こういったことを感じていらっしゃる
医療現場の方も、
とても多いのではないでしょうか?

もちろん理由や理屈があって、
標準治療」という言葉が
選ばれて使われているのだと思います。

ですが、

もしも「標準治療」という言葉を、

最先端治療」「最適科学的治療

などの言葉に変えて、

 

それによって多くの患者さんが、

「治療方法を迷う期間」を短縮することができ、

すぐ決定して、

すぐ治療開始をして、

治癒する可能性を高める事ができるのなら、

言葉を変えるメリットの方が大きいと思いました。

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村