月別アーカイブ: 2018年1月

人は〇〇にしか興味がない。

皆様、こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

皆さんは、啓発書の代表本
カーネギーの「人を動かす」という本をご存知ですか?
1937年に初版が出版されて以来、
世界各国でロングセラーのままの書籍です。

この本に私は、思い出があるんですよ。
今日は、ちょっとご披露致しますね。

何十年も昔、私は大好きだった彼と
数年間、一途にお付き合いしていて、
横浜生まれの私は、
山手カトリック教会で結婚式をする
ということが最大の夢の(笑)
純情可憐な少女だったわけでございます。

週に3回くらい会って、
毎週日曜日は遠出して、
年に4回はスキーに行ったり
イベント事はいつも一緒で
数年の時間を過ごしていたにもかかわらず、
なんと、その彼は浮気をしていたのが、
相手の女性からの電話で発覚しました!(笑)
今から思うと大変な笑い話ですが、
当時はとっても驚き悲しみまして、
世界が終わってしまったかの如くです。
そんな日々から抜け出したく、
試しで受けたシンガポール航空に
ほんとに入社することに決めました。

人生って面白いですね。
「私はこの人の前から消えてやる~」と
思いまして「JALに行けばいいじゃん」
と泣くその人に仕返し気分で
シンガポールに行くと決めました。

お別れすると決めた時に
本屋さんで平置きされていた、
人を動かす」という本に目が行きました。
もう一つ、同じくカーネギーの本で、
道は開ける」というタイトルの本も、
置いてありました。
私は横浜ルミネの有隣堂で、
どっちかの本をその人にあげようと思って
どちらにするか数十分、考えました。

そして、

「ヘラヘラ女遊びしていないで、
人を動かす強い男になってほしい
と思い、
人を動かす」というタイトルの方を
選びました。

それから、相当いろいろと
あちらは頑張ったようで、
たま~に電話がかかってくると
いつも年収がいくらになったという
自慢&報告で、それが毎年
どんどん上がって行って、
こうなったのも、
私のおかげだという話に毎回なり、
「本をくれたんだよね」という話になって終わる、
という会話パターンでした。

「そうだよね、きっとあの本の中には、
何があっても頑張りなさい、とか
強く頑張りなさい、とか
人に負けるな、など、
そんな感じの事が書いてあるんだよね。」
私は、自分はその本を読んでいないにもかかわらず
すっかり本の内容をそのように勝手に
解釈していました。

さて、2017年末の大掃除の時、
この改訂版の本を数年前にふと買って、
やはり読まずに
そのままになっていたものが出てきて
今回は読んでみました。

 

大変に驚きました。
なぜなら、私の想像していた内容と
真逆の真理がつづられていたからです。

Wikipedia 引用
書籍「人を動かす」の内容

人を動かす三原則
批判も非難もしない。苦情も言わない。
率直で、誠実な評価を与える。
強い欲求を起こさせる。

人に好かれる六原則
誠実な関心を寄せる。
笑顔で接する。
名前は、当人にとって、最も快い、最も大切な響きを持つ言葉であることを忘れない。
聞き手にまわる。
相手の関心を見抜いて話題にする。
重要感を与える – 誠意を込めて。

人を説得する十二原則
議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける。
相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない。
自分の誤りをただちにこころよく認める。
おだやかに話す。
相手が即座に’イエス’と答える問題を選ぶ。
相手にしゃべらせる。
相手に思いつかせる。
人の身になる。
相手の考えや希望に対して同情を持つ。
対抗意識を刺激する。

人を変える九原則
まずほめる。
遠まわしに注意を与える。
まず自分の誤りを話した後、相手に注意を与える。
命令をせず、意見を求める。
顔を立てる。
わずかなことでも、すべて、惜しみなく、心からほめる。
期待をかける。
激励して、能力に自信を持たせる。
喜んで協力させる。

本の内容↑が
自分の想像していたものと全く違い、
相手への愛情に溢れていました。

それから、

人は自分にしか興味がない」ということが
読み取れました。

それがいいとか、悪いとかではなくて、
基本的に人は、
自分にしか興味がない人がほとんどなので、
そこをわかっておかないといけない
ということです。

「いくつですか?」という質問に
「いくつに見える?」と
ワクワク顔で返す人も、
意外にも、いまだ
とても多いです。

大丈夫、自分の期待や心配と関係なく、
大概の場合、みんな年相応に見えているのに。

相手には関心がないけれど、
自分のことについては何でも気になる、
それが人間だと思います。

 

さて、先ほどの元Playboyさんは、
現在では大変に穏やかな
器の大きな男となり
静かな笑顔をたたえています。

 

 

あの本が必要だったのは、
どうやら、
私の方だったみたいですね。

以前は他の人の事には
興味がもてなかった私も、
今では、
一緒に成功していきたいな、
そう思える人々がいます。
1月20日は懇親会を開催致しました~。

2018年、頑張っていこう。

 ↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

ピザ券がボーナスより効果的!?

皆様 こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今日は、「お金と心理」について
書こうと思います。

アメリカで行われた実験で
面白いものがありました。

従業員さんに対して、
1.ボーナスを支払う
2.ピザ(食べるPizzaです)の券をあげる
3.上司が働きぶりをほめる
4.何もしない

という4グループに分けて
モチベーションの実験をしました。

さて、どのグループが
モチベーションが高かったと思いますか?

予想通り、何もしない場合よりも、
1~3のグループの方が、
モチベーションが上がり、
仕事の成果が出ました。

ただ、意外だったのは、

ボーナスを支払ったグループと、
ピザ券をあげたグループ、
上司がほめたグループの
モチベーション成果
実施直後は、ほぼ同じだったということです。

 

◆お金には慣れてしまいやすい◆  

その次の月に、
追跡調査したところ、
1~3のグループの中で、
最もモチベーションが落ちていたのは
ボーナスを支払ったグループだったとのこと。

意外だと思いませんか?

人はお金に慣れてしまいやすく
モチベーションを維持しにくいようです。

そして、
成果」についてですが、
やはり1~3のグループで
ほぼ変わりがなかったそうです。

優秀な従業員はボーナス前も後も
変わらず熱心に働くので
むしろ、そうでない従業員にとって
ボーナスが効果的だとのこと。

ボーナスを日頃の働きへの評価として
支払うのと、
従業員のモチベーションをアップして
今後の成果をさらに伸ばしていくものとして
支払うのと、
2つ意味があると思いますが、
ボーナスを支給しても、
ピザ券
をあげたグループと
成果が変わらないのは意外ですね。

 

◆ものを提供した方が効果的!?◆

家賃5万円の部屋を会社が準備するのと
家賃補助として6万円を給与に上乗せして払うのと
どちらが感謝されるかというと、
なんと不思議なことに、
部屋を提供した場合の方だとのこと。

「会社のおかげで家に住める」
との意識が強くなり、
忠誠心が高まるとのこと。

 

◆現金が一番好まれるのは高額の場合
少額の場合は逆効果◆

現金であげると、
誰もが何よりも一番喜ぶはず!
と想像していましたが、
上記の通り
実験結果は違うというのです。

年末にお歳暮を送ったり
もらったりするときに、
「結局、商品券が一番いいよね。
好きなものを自分で買ってもらえばいいよね。
換金してもらってもいいよね。」
と思い、便利な商品券を選んだとします。

その場合、金額が多いと、
それは喜ばれますが、
金額が少ないと、
逆にその額が強調されて
何もあげない時よりも、
相手にとって印象が悪くなってしまうそうです。

 

◆お金の区分を超えるときの心理的ハードル◆

やりくり上手の奥様は、
封筒をいくつか用意して、
食費は食費用封筒からだけ使う、
家賃・光熱費は、それ用の封筒からだけ使う、
貯金はまた別の封筒、
と小分けにして管理しているのだと、
聞いたことがありませんか?

「区分を超える」という
心理的ハードルを作るおかげで
一つの封筒がなくなりかけても、
なんとか、他の封筒に手を出さずに
済むということです。

逆に言うと、その区分内では、
使いきりがち。

これをマーケティングに応用すると、
例えば英語塾を経営していて、
塾代が月額8万円とするならば、
とても高く感じられますが

日頃から
「月に10万円は大人は勉強代に使うべき」
というスローガンをたてて
下地つくりをしておくと、
その区分内である8万円が
とても支払われやすくなると思います。

他の例では、
例えばFXの証拠金のことで、
少し値が下がると
「損切りにならないように
証拠金をもっと足しておいて下さい」
「値が上がったらすぐ引出してOKですから」
と言われます。
お客さんの立場を考えて
言ってくれているのはもちろんありますが、
それ以外にも、意味があると思います。
お客さんが、貯金からその会社へ、
一度お金を入れたら、
その人にとっての心理的区分が変わって、
そのお金はもう投資用資金として
「動かしていいお金」として、
心理的なハードルを越えます。
そして次の商品に誘導しやすくなる、
ということでもあると思います。

 

◆形を変えると支払いの痛みが消える◆

昨日はマカオにいました。
ついつい使ってしまうのは、
チップを使ってプレ―するからで
わかってはいるものの、
お金が形を変えているので
使うのに痛みが薄れるからです。

区分をもう超えてしまった、
ということもあります。
チップに変えてしまった時点で、
「このお金を増やすぞ」という気持ちの他に
「このお金はもうギャンブル用のお金で
使ってもいいお金」の区分に
心理的に入ってしまいます。
途中で増えてもそこでやめず、
使い切るまでやって、
「途中までは勝っていた。
いくらまで膨らんだ。」
「でも、楽しめたからいいのだ。」
などという最もくだらないセリフを
言ってしまったりします。

 

◆区分け枠を他の人と同じにする心理◆

婚約指輪は給与の3か月分」と
メディアで浸透させると、
皆がそうするなら、
そうしないといけない気分になります。
家賃は収入の3割」と聞くと
そうしないといけないのかなと
不安になります。

でも本当にそんなに使わなくては
いけないのかしら?

~~~~~~~~~~~~

悩みや不安も含めて、

お金のことだけで

頭がいっぱいになっているうちは

本当に幸せなんだと

人生経験豊かな方は、

もうご存知ですよね。

 ↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

ポエムな不動産広告(日本xシンガポール)

皆様 こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今日は、
マンションポエムを読んで
マーケティングを学ぼう

という
ご提案をしようと思います^^

マンションポエム」とは何か、
ご存知ですか?

マンションという高単価の商品を売るための、
コピーが、とても大袈裟にポエムしていて、
とても面白いのです。

最近いいな、と思ったマンションポエム
こちらです。(下記引用)

 「東川口」駅徒歩1分、都心謳歌の輝品席へ。

駅徒歩1分に誕生するその邸は、多彩なシーンを、ゆとりを、価値を惹き寄せる。
駅前のエリア最高層レジデンス―東川口のTHE ONE & ONLY ONEとも呼ぶべき存在に
豊かな日常と、快適な未来を予感させるポテンシャルがプラスされている。
利便に、安らぎに、そして住み心地に、その頂を求めて。
東川口の極みを暮らすプレミアムタワー、「デュオヒルズ東川口ザ・ファースト」デビュー。

駅徒歩1分、都心とのマリアージュ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、このような数行の中に、
素敵さを演出する為に、
沢山の工夫がされています。
キラキラワードを詰め込むだけ詰め込んで
います。

貴賓席(きひんせき)を輝品席と書いたり、
都心からアクセスがいいということを
マリアージュと書いたり、
とっても面白いと思いませんか!?

イメージ図は、

このようになっていて、マンションの周りに
ライオンやシマウマや野鳥を描き、

マンションの前に、
東川口だけれど東京ドームも描き、
自然と都会の融合を表現しています。

それに、1という言葉にこだわり、
マンションン名が、ザ・ファースト、
そしてコンセプトがThe One Plusで
1以上のものがある、と意味を含め、
駅から徒歩1分など、
1に、ちなんだ長所を列挙して
ライオンが1に巻き付いています!!

野獣の王と1が巻き付いて
No.1勝者のイメージと
利便性を表現しています。

素晴らしい!!

本当に面白いと思いませんか?
マンションポエム。

「住む」ではなくて、「住まう」
「森」ではなく「杜」。

シンガポールの場合は、
コンドミニアムの販売
コンセプトのキャッチコピーは
シンプルなものが1個あって、
サブコピーなどの長いポエムは
あまり見かけません。

例えば、シンガポールで、
東川口の上記物件と同じような、
* 新築
* 都心よりもずっと北部にある
* 駅近
という去年完売したコンドミニアムの場合、
このような打ち出し方です。(以下引用)

BRINGING THE NATURE OF BEAUTY, HOME

This is an Executive Condominium that is exceptional in every way. This is a home that is inspired by nature and designed with a thought process that focuses solely on your needs and desires. Creates the perfect environment to surround you and your loved ones with serenity, beauty and comfort that only nature can offer. With no compromise on all the modern conveniences and luxuries that you desire.

訳すと
美しい自然とともにある、邸宅

これはあらゆる面で他にはないエグゼクティブ・マンションです。これは、自然に触発され、あなたのニーズと欲求だけに焦点を当てた思考プロセスで設計された家です。あなたが望む現代的な便利さと豪華さを妥協することなく、同時に、自然のみが提供できる、静寂、美しさ、快適さをあなたとあなたの愛する人を囲み、完璧な環境を作り出します。

そしてロケーションの利便性や、
物件の機能面の説明を即列挙することが多いです。

日本人の、
雰囲気に弱いところ、
形式に弱いところ、

日本で物を買うと包装紙だらけ、
なのと同じように
表現もラッピングしまくるところ、
そんなところが今までは
私は、イイとは思っていませんでした。

でも今は、
マンションポエムのおかげで、
コピーを楽しく読むようになりました。
こんなに、モノの、
いいところをピックアップして、
そこにフォーカスして
表現しまくるスピリット。

笑われても貫き通すスピリット。
どこかで3流と気付きながらも
1流と言い張るスピリット。
そういうのは、物事の過程で
きっと必要なんだと思うようになりました。

これから何かやろうとするとき
「お利口さん」に限って、
こんなことはできない、
恥ずかしい、
レベルの高い人々に笑われる、
などなどを、
気にしてできなくなってしまいます。

大丈夫です。
「自分は今、マンションポエム中」
そう思って
やってみましょう。

不動産開発という
大きなお金を動かしている企業様方が、
大真面目でこのようなキャッチコピー
何年も続けているのですから、

きっとこれが王道なのです。

 

 

 ↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村