機内でWiFiがつながる!エアアジア

皆さま こんにちは!

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

LCCエアアジアで、今後、機内でのWiFiサービス
整備していくと発表しました。

現在、WiFiがつながる飛行機が4機ですが、
これを年内に20機にして、
2015年の6月末迄には80機にする予定とのこと。

料金制で、3MBまでがRM8(≒264円だけ)で、オンラインで
このWiFi予約ができるようになるとのこと!

素晴らしいサービスだと思います。

飛行機に乗るとき、あの何もできない空間で、
PCが繋がったら、どんなに便利か、と
皆さまも感じていらしたと思います。
これこそ 待ちに待ったサービスです。

LCCは、クアラルンプールの離着陸のターミナルは、
2014年初めまではカーゴと同じターミナルで、
本当に飛行機と飛行機の間をぬって
地面を移動して、建物内に入るというゲリラぶりでした。

それも2014年の5月2日に、改善されました。
KLIA(クアラルンプール国際空港)の隣に、
KLIAターミナル2がオープンし、
LCC専用ターミナルとなりました。
KLIA Expressという成田エキスプレスのような、
空港と都心を結ぶ鉄道があるのですが、そちらの
鉄道で、1駅でKLIAから移動することも可能です。

このKLIAターミナル2は、工事が何度も延期されて、
最終的には、政府が『完成日が、1日遅れた場合に、
約660万円ずつ遅延金をチャージしていく』ことになって、
やっと今年2014年5月に出来上がったものです。

マレーシアは、コンドミニアム建設に関しても、
こういう遅延は日本よりも起こります。
それがリスクではあります。
プレビルド(完成前の物件)の場合、最終的に建ったとしても、
遅延することで、大変に精神的に疲れてしまいます。

空港の話に戻りますと、
KLIAのターミナル1は、黒川記章さんの設計です。
ターミナルの中に熱帯のガーデンがあり、小さいながらも
ふと入ると、その美しさに心がなごみます。

もうひとつのマメ知識はよく言われることですが、
エアアジアは、トニーフェルナンデスさんが、
たった1リンギ(33円)で買い取った会社です。
それが、エアアジアです。
この話をするときのマレーシア人の興奮ぶりは
なかなかなものです。
「塩見さん、知ってる?エアアジアってもともとは、
~~」そして、この話の最終的に行きつくところ、
何だと思いますか?

「やっぱり、インド人ってSmart(頭がいい。こずるい)だよねぇ」

エアアジアの1リンギの話が出たら、
皆さんもこの話がどう帰着するか
観察してみてください。

 
にほんブログ村

airasia 

エアアジアのCAのコスチュームに扮した、バージンアトランティックの
リチャード・ブランソン会長の悪ノリに見習って。。。

エンジェリック・セラピスト373(みなみ)さんの
ライトワーカーズTVにお招き頂きました(笑)
PCで見れる方はPCでご覧下さいね。
スマホだとアノテーションという
動画中の説明文が見れないのです・・

エンジェリック・セラピスト373(みなみ)さんは、
ちょっと本当に本物なんです。
この間のお食事会で、373さんがしていた
バカラのネックレスが私のものと同じだったので、
それを言ったら、373さんは、
「昨日の夢では、おさいふがおそろいの夢を
見たんだけどな。」と言っていました。
帰りにみんなで会計する時、
373さんのおさいふと、私の親友の
福野しおりちゃんのおさいふがおそろい。。。!!

エンジェリック・セラピスト
373(みなみ)さんのブログは、こちら↓
http://ameblo.jp/hayama373/


「塩見有輝のアジア不動産投資チャンネル」では、
多数の海外コンドミニアムの
リアル動画を配信しています。
ページの左にリンクがあります。
まるで現地に行った気分に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA