チャイニーズニューイア前の店舗管理

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。
2015年も、こちらのブログをご訪問いただきまして、
誠にありがとうございます。
本年が皆さまにとりまして、
皆さまが望むとおりの
まさに「如意」の最高の年になりますように。

さて、チャイニーズの皆さまにとってのお正月は、
今年は2月19日(木)ですので、
2月19日(木)~2月22日(日)の4連休となる会社様が
ほとんどだと思います。

東南アジアで店舗運営をされている場合は、
このチャイニーズニューイアの前に
* 昇給やボーナスの支払い。
* 前後の新年会
* 人手不足になりがちな店舗のシフト調整
* チャイニーズニューイア(の休みの週明け)に
入居するモールがアレンジするライオンダンスの申込み
* 中国国籍スタッフの一時帰国アレンジ 

などがあります。

【ライオンダンス】
ライオンダンスは、獅子舞です。
このような写真のタイプのものが多く、
申し込んだお店に1軒ずつ回ってくれます。
お店では、野菜を玄関に吊るしたり、
フロントカウンターにかごを用意して置いておきます。
オレンジも2個用意して、置いておきます。
現金も紅いお祝儀袋に入れておきます。

モールのマネイジメントがアレンジしたものは、
1口いくら、と定価が決まってます。
シンガポールの場合ですと通常88シンガポールドルが
松竹梅の竹の相場値段です。
そして、獅子は、まずお店の玄関につるした野菜を
口で噛んでとりはずします。そして、フロントに置いておいた
野菜を食べたり(もちろん食べるふりですが)、
人の頭を噛んでくれたりします。
噛んでもらうと縁起がいいです。

はい、これで一安心。いいお正月だね、今年も頑張ろうね、
そんな具合にひと段落です。

もちろん、これは、マストではありません。
営業に差し支える、あるいは中華系以外のお客様や
スタッフが多い、などお考えによって、参加しなくても
問題はありません。

では、明日は、続きの、中国国籍スタッフの旧正月帰国について
を書こうと思います。ではまた明日・・・


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA