タグ別アーカイブ: マレーシア

LCC(格安航空会社)がかっこ悪くない2017年

皆さま こんにちは。
東南アジア コンサルタントの塩見有輝です。

年末年始を海外でお過ごしになられた方も
多いと思います。

小さい時に、TV番組の
「夜のヒットスタジオ」で、
ジュリー(沢田研二)が、
「昨日パリから帰ったばっかりで、
まだ時差ボケで。」
と、けだるく語ったのを見ながら、

「かっこいい~!!
時差ボケってなってみた~い!!」
と感じました。

海外に行くのは一大事の時代でした。

その後、
修学旅行の行先も海外になるほど、
海外旅行が身近になりました。

どの航空会社のサービスがいいか、
食事はどうか、お酒はどうか、
シートの広さやラウンジのサービスはどうか、
ということが
話題になることが多くなりました。

これからは、さらに進んで、
LCC(格安航空会社)が、
かっこ悪くない時代になると思います。

飛行機に乗ることは多くの人々にとって、
タクシーに乗るのと同じ感覚になると思います。

通常、航空券は出発直前に予約すると、
とても割高になったり、
複数都市を回るマルチシティ路線にすると
割高になったり、
片道だけ買っても割高になったりします。

それがLCCですと、
このような場合でも低価格のままです。
予約のタイミングや路線の組合わせに
ほぼ関係なく、安いままなので、
実は使い勝手がいいのを最近知ってしまいました。

マレーシアですと、
ナショナルフラッグのマレーシア航空
経営難でバリバリの赤字です。
LCCの方のエアアジアは黒字で、
クアラルンプール国際空港の、
新しいターミナル2を占領しているせいもあり、
LCCはイメージ的にも上がっていると思います。

それはまるで、
かつての高級百貨店が、
負けるはずがないと思っていた、
ファーストファッションブランドに、
お客様が移行していった過程に似ています。

ユニクロなんて着るか、といっていた人々が
良さがわかると全身ユニクロでまとめ始めて、
ユニクロがかっこ悪くなくなっていく過程に
似ているように感じます。

航空業界も、そのようになっていくと思います。

インドネシアには、
ライオンエアというLCCがあります。
ライオンのマークがとても特徴的です。

ジャカルタからシンガポールまで、
片道5000円前後です。
毎日行きと帰りと、
10便以上ずつ飛んでいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このように、便利に使いやすくなって、
世界が近くなるのが加速していきますね。

遠距離恋愛というのは、
過去ワードになっていきますね。
距離が近くても遠くても、
会う回数は変わらなくなってくると思います。

ねえ、皆さま、

私の冒頭のジュリーの時代を、
とっても古く昔に感じましたでしょう?

その頃、

現在のような2017年を想像できたでしょうか?
驚くほど進化していますよね?

世の中にすごい人、優秀な人々がたくさんいて、
力を合わせると、
想像した以上に世の中は発展するもんだな、と
思いませんか?

人間が自分達でも想像つかないほどの、
まさかと思うほどの進化した未来を
実際に作ってしまう。

そう考えると、
以前は、国をまたいだ恋愛が一大事でしたが、
今後は、星をまたいだ恋愛さえも、
あり得ると思います。

冗談ではなくて、

火星人と恋愛したりして、
地球人の女の子が、夜、
「一緒に寝よう」と言うと、
「おまえって、まだそんなことしたがるなんて、
すげぇ野蛮な。」
という火星人の彼のセリフが、
言語を超えたテレパシーで来たり!?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このような想像もつかない進化した未来が
実際に訪れると思います。

すべての事柄で、トランスが進むと思います。
トランスがキーワードになると思います。

トランスナショナル(トランスネーション)な人材
国を越えて、各国で活躍する人材。
やっと企業がこの人材を、
うまく使えるようになったり。
トランスナショナル人材になり得る、
素養を持った人も増えて、
育成をしていけるようになったり。

トランスセクシャル、
トランスジェンダーの人々が
当たり前になったり。

トランス ジェネレーション
世代、年齢は関係なく、
嗜好やセンスが合う人同士が
プロジェクトベースで集まったり。

これまでは、マーケティングを考える時、
年代層で区切るの当然だったけれど、
そんな枠を取り払った方が売れたり。

 
そして、
トランスフォームするか、しないか。
自分を変化させていけるかいけないかが、
今まで以上に幸せ度を、
大きく左右させてしまったり。

今、見えている場所での「改善」ではなくて、
場所も変えてのトランスフォーム
「変化」してしまうということ。

以前、クリントンさんが大統領だった時に、
副大統領だったアル・ゴアさんの、
主席スピーチライターであり、
「フリーエイジェント
(日本でいうところのノマド)の時代」
という著書で有名なダニエル・ピンク氏の
セミナーに行ったことがあります。

司会の方が、
「あなたを一言で表現するとすると、
どんな言葉ですか?」と質問しました。

ダニエル・ピンク氏は、

トランスフォーマー!!

と大きなジェスチャーで即答していました。

トランスフォームの仕方は様々。
例えば、
形式主義者は、本質主義的に徹底したり、
本質主義者は形式を整えた力を利用したり。
自分のいる得意フィールドと
毛嫌いしていたフィールドを
行き来してみたりです。

多種多様な考え方を持った人は、
多種多様な体験をしながら、
カラフルなオーラをまとって、
カラフルな人生を送ります。

今年もこちらのブログを開いて下さった皆様に
たくさんの幸福が訪れますように。

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ

にほんブログ村

ドクターはフェイスブック禁止!?

皆様 こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

日本でも、病院等の広告には 規制がありますね。

例えば、病院のホームページに、
お医者さんのブログへのリンクがあったり、
バナーが貼られていると、
そのブログは医療機関のホームページと一体的に
運営されているとみなされて、不当に患者さんを
誘引していないか、チェックされます。

シンガポールでもその規制がアップデイトされました。

2017年の1月1日から

お医者様の SNSの使い方に

規制が入ることになっています。

例えば

◆ フェイスブックで患者さんと友達になった場合は、
投稿内容は医療に関係ないものにするべき。

それから、

◆ フェイスブックを見ている他の人達に、
それが自分の患者さんだと知られては
いけないこと。

というガイドラインができました。

その他には、
特に美容医療に対しての広告ガイドラインや、
遠隔治療する際に十分な技術があるか配慮すること、
終末医療で患者の希望を優先することなどが、
アップデイトされていました。

フェイスブックでお医者さんが自分から
患者さんに友達申請するのは、
グレーゾーンで、
患者さんがお医者さんに友達申請して、
それをお医者さんが承認して友達になって、
投稿は、医療と関係ないことのみで、
医者と患者の関係が他の人にわからない場合は
セーフです。

 

マレーシアでは、薬事広告局
薬、化粧品、医療サービスの広告を
監督していて、
例えばクリニックが2号店を出すときは、
事前にそのお知らせをするための許可を取って、
その許可から1か月間のみ、
バナー掲載ができます。

教育的な記事は書いていいけれど、
来店促進的な文章を入れてはいけない、
それから、医療サービスについては、
プロモーション(%OFF、来店特典など)は
していけないという規制もマレーシアであります。

ホームページで使う写真は、
医療サービス中の写真を掲載して、
お医者さんの名前を書くのはOKですが、
そこに、例えば、

Dr Ng(この技術で20年以上の経験有り)

などの記述をしてはいけない決まりがあります。
名前だけを書くことになっています。

それから、
このDr Ngの写真がパスポート写真以上に
大きいサイズはダメ、
という規制があります。

 

インドネシアは、
島によって各宗教人口が違うため、
(ジャワ島、スマトラ島⇒イスラム教、
バリ島⇒ヒンズー教)
統一の広告ルールを敷くことが目的で、
広告法」があります。

マスメディアでは、お酒の広告はNG,
ベビーフードもNGです。
ベビーフードは、
厚生省で認可を取れば、
マスメディア以外での広告はOKという
ルールがあります。

その中に「ヘルスケア広告規制」があって、
医療サービスについての規制があり、
特に遠隔医療についての規制が強調されています。

インターネットの技術革新で、
ネットを通じて、心臓の鼓動を聞いたり、
症状を見たりなどの遠隔治療は、
具合が悪い時に病院に行って長く待つ苦痛を
なくしたり、高齢化した過疎地に適応しますね。

 

シンガポールが小さい国だからこそ小回りの利く中で、
こういった新しいこともどんどんと進めて、
この分野でも、モデルケースになりそうですね。

888888888888888888

お医者さんは、政治家や公務員と同じくらい、
本当に言動に慎重に、
毎日生きていかないといけなくて、

大変な職業だなと、
思ってしまいました。

 

 

日々のサービスを積み重ね、

それによる患者さんの口コミで広告してもらう、

これを実践していくということですね。

 

 

本質論で慎重に、ですね。

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ

にほんブログ村

 

 

インドネシアで外国人が家を買えるか?

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

去年の末、2015年12月に、インドネシアで法律が変わり、
外国人土地付き物件を買うことができるようになりました。

slide-2-1440x550

 

シンガポール、マレーシアなどの東南アジアでは、
一般的には、外国人は民間のコンドミニアムは購入できますが、
土地付きの物件は買えません。
※ 国が有益と認めた外国の大投資家や企業家には、
特別許可により土地付き物件も買えます。

 

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は、
インドネシアに居住する外国人の居住物件の所有権に関する法律に
サインをし、2015年12月28日から、この法律は有効になりました。

これにより、外国人は最高で、80年の所有ができるようにはなりました。

ただし、
条件が多いので、この条件をクリアできる(クリアしたいと望む)外国人が
ほとんどいないかとも、言われています。

 

その条件とは・・・
* 外国人は、‘right-of-use’(使用権)カテゴリーの物件を開発業者から買うことができる。

(インドネシアには ‘right-of-ownership’カテゴリーと ‘right-of-use’ カテゴリーの物件がある。外国人は ‘right-of-use’ カテゴリーのものしか買えないということ。)
* この‘right-of-use’カテゴリーの物件には、現地銀行のローンがほぼ下りないので、

一括支払いができる資金がないと実際には購入できない。

* 所有権は、最高で80年まで。
(基本30年+更新1回目20年+更新2回目30年=最長80年)
* 人に貸し出してはいけない。自分が住まないといけない。
* インドネシアに住むのをやめて、他の国に居住する場合は、

インドネシアを出国してから1年以内に、

条件を満たす第3者に物件を引き渡す必要がある。
* もしも、この1年以内に売る相手が見当たらない場合は、物件は没収される。

 

 

 

アパートメント(コンドミニアム)に関しては、2015年前半にすでに、

外国人も購入することができるようになりました。

120100927766

 

ただし、地域ごとで、外国人が購入できる物件の最低価格が決まっています。

 

■ 首都のジャカルタ IDR 10 billion (100億ルピア=約7800万円)以上
バリ IDR 3 billion (30億ルピア=2340万円)以上

 

このような規制があるため、外国人が不動産を買えるようになっても、

インドネシアの不動産市場は活性化していません。

この条件が厳しいということで、

開発業者が外国人に対しての販売意欲を初めから失っています。

その為、インドネシア政府は近い将来、

この最低価格の条件を下げる可能性があります。

インドネシア政府の方針は、短期間で急激に真逆に変更したりすることでも名高いため、

注意も必要です。

マレーシアの場合も外国人が買える物件最低価格があり(首都クアラルンプールで約2600万円)、こちらの最低価格条件は今後、さらに上がる可能性の方が大きいです。

 

88888888888888888888888888

 

このように、今まで発展途上国で、

不動産も日本と比べて安いな、と思っていた国でも、

資金がないと買えなくなってきます。

 

88888888888888888888888888

 

東南アジアのどこに行っても、売っているものの価格が

同じになってきました。

以前は、グローバル企業も、例えばマクドナルドのように、

その国の経済レベルに合わせた販売価格で、

各国に合わせて販売しているケースが多かったですし、

そうやって販売価格を決定するのが、

当たり前で正しいことに見えました。

BIG MAC INDEXです。

 

ですが、今では、

どの国に行ってもメインの商品ラインの価格はほぼ同じ、

一部だけカスタマイズする、

というグローバル企業が多くなってきています。

そちらの方が主流になってきていて成功しているので、

正解のように見えます。

 

 

 

つまり、「買える人」はどの国にいても関係なく買えて、

「買えない人」は、どの国でも買えない、

そんなスタンダードになりつつあります。

 

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

マレーシアで商品を販売する際のハラルについての理解

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

本日は皆さまが実際に

イスラム圏に進出して商品を販売したり、

店舗を出したりするときに気になる

ハラルについて、ご説明しようと思います。

 

イスラム教徒の皆さまが使用されても

「安心・安全です」というマークが

ハラルマークです。

JAKIM

 

こちらがシンガポールやマレーシアでよく目にする

ハラルマークで、これはマレーシアのジャキムという

機関で発行されています。

この認証があれば、世界の50か国以上に通用し、

正規ハラル製品として認めてもらえる

権威のあるマークです。

わかりやすく言うと、

マレーシアのイスラム教義の理解が

まじめ(厳粛)なので、「そこが発行するのなら、

安心だね」と他国が認めている、マークです。

 

この取得にはハードルが高くコストもかかりますが

大企業で本格的にグローバル展開する食品会社であれば、

取得していくべきと思います。

 

さて、規模がそこまで大きく考えていなかったり

食品でない場合、ジャキムのハラルではなくて

他のドメスティックハラルというものを取得するのも

アリ、です。

つまりその土地土地で、

イスラム教徒の方が使っていただいても大丈夫ですよ、

とその土地の機関が発行する、

様々なハラルマークが、各国に複数あります。

そのハラル取得をするということです。

 

ただし、

これを取得するべきかどうか、というのは、

ハラルをとってどうしたいのか、

イスラム教徒の方々にどの様に提供したいのか、

という目的をはっきりと持って、

判断するべきと思います。

 

「イスラム圏で不自由なく、自社製品を販売して

買っていただいて、安心して使っていただけること。」

 

これが皆さまの本来の目的だと思います。

その場合に、その企業様や商品によって、

それから進出規模や段階によって、

判断は変わってくると思います。

 

その本来の目的を忘れて、

ハラル取得することだけに目が行ってしまうと、

ハラルは取得したけれど

肝心の「売上」は伸びないままだったり

してしまいますので、

本来の目的、

「世界の皆さまに買って使って頂く為には」

どの段階で何をしたらいいかを

考えて頂ければいいと思います。

 

イスラムの方々が特殊な信仰や思考を

持っていると考えたりしてしまうと、

まるで神秘のベールの向こうのことのごとく、

日本人は頭で考えて豆知識で議論したり、

想像して大げさな妄想に駆られたりしてしまいがちです。

 

そうではなくて、イスラム教の教えに背かないように

信心深く生活されている方々の気持ちになって、

同じ人間として、気持ちを察していくことが

大事です。

例えば

「豚に触ったら地獄に行っちゃう」

「イスラムの教えに反したら地獄に行ってしまう!」と

信仰されているので、その気持ちを尊重することが

当たり前ですが大事です。

 

あなた様も自分のこだわりがあるのに、

それを人に邪魔されたらとても頭に来ますよね?

自分がとても大事に考えていることを

人がわかってくれなかったり、

自分がそれを守れない環境に行くのは

とても嫌ですよね。

 

それと同じです。

相手の方の気持ちになることが大事で、

「頭でっかちにならないこと」も大事と

私自身は感じることが多いです。

 

8888888888888888

【食品やレストランについて】

 

ハラルマークがないレストランは、

マレーシア人のマレー人は特に

入りたがらないし、自主的には入りません。

会社などでパーティを開くときに

ハラルレストランでしなかったりすると

「配慮が足りなすぎる。

イスラム教を軽視している。」ということで

スタッフを一気に敵に回してしまうこともありえます。

ハラルレストランがうまく予約できないときには、

ノンハラルのレストランに、ハラルフードのケイタリングを

したりするといいと思います。

ハラルレストランでなくても、

メニューが豚なしで、チキンならいいだろう、

と思って出しても、あまり好ましくありません。

 

イスラム教徒の方と海外に旅行するとき、

旅行前に、その国にあるイスラムレストランを

調べて、そこにわざわざ行くことが多いです。

以前にシンガポール航空で働いていたときは

イスラム教徒のクルーは、フライト中は、

ハラルフードを持ち歩いてホテルの部屋で

食べている人がほとんどでした。

 

例えば、イスラム教徒のお友達を、

家に招いて日本食をふるまうようなときも、

お酒やみりんは使わず、

その旨もきちんと伝えてお招きしたりすると

いいと思います。

 

8888888888888888

 

【化粧品について】

 

肌につける化粧品についても、

豚に関しては言うまでもなく

絶対にNGです。

 

だからと言って、化粧品にジャキムハラルが

必要かどうかというと、

「絶対条件」ではありません。

 

ハラルがついているかどうかが

販売数に絶対な影響をもたらすかどうかは

そのケースバイケースです。

 

それから、認識も人によって違いがあります。

 

化粧品に、ぷるぷるプラセンタが入っていたら

日本人は嬉しいですよね。

 

でもイスラム圏の方は、そのプラセンタが

豚以外でも、例えば馬プラセンタだったら、

使わない方もいます。

 

「馬ならOK、

豚でないのだから馬はOKなんだよ」、

という方もいます。

 

「魚の卵も含めて、動物系は、

化粧品成分としても絶対にNGで、

そんな商品買わないよ!」

という方もいます。

「四足の動物でない魚の卵ならOK」

という方も多いです。

 

このように、商品によって、

考え方はさまざまに分かれます。

 

その時に、「議論」になってしまうと、

ダメという立場はとるけれど、

日々の生活で議論になる前は

その商品を疑問なく使っていたりもします。

 

こういう議論になったときに、

「ハラル認証マークがあります」

と言えれば、(ジャキムではなくても)

安心していただけるので、そういう意味では

(ハードルが低いドメスティックハラルでも)

取得できるなら取得した方がいいですね。

 

※ これらのご相談と手配をしております。

お問合せくださいませ。

8888888888888888

【美容サービスについて】

 

例えば、脱毛は、イスラムの教えに逆らうと

思いますか?

 

「神様がくださった自然のものに

手を加えてはいけない」ということで

毛を永久になくしてしまうのは

厳密にいうとNGという人も

います。

 

「毛はムダ毛なら、ムダを処理するのはOKなので、

<<脇の下の毛>>はムダ毛だからOK。

でも<<手足の脱毛>>をすることは違反だ」と

解釈する人もいます。

また、

「体毛全体は、ムダ毛として処理するのはOK」

と解釈する人もいます。

 

ですので、進出前に

初めにそこで大議論していくよりも

サービスを体験していただき

受け入れて頂いくと、

自然になじんで広まっていきます。

 

8888888888888888

会社などではイスラム圏に進出するときに

障壁などについて話をしていくと思います。

そこで細かい点について議論していくと

どんどんとできない理由は広がって

進出できないことになってしまうと思います。

 

食品については、何か間違いがあったら

大変な取り返しのつかない失礼となり、

怒りを買ってしまいますので、

そこは本当に注意すべきですが、

それ以外については、

様々な考え方がありますので、

あまり偏らずに、

「本来の目的」である、

「商品をたくさん販売して

たくさん使って頂く」

という目的を果たすために、

つまり売上をのばすためには、

実際に何をするべきか具体的に

リサーチし、感じ取ること。

 

それから、教義について理解しようと

その理屈を日本人同士で言い合うよりも、

実際にイスラム教徒の従業員やお客様と

良好な関係を持つことに努めることの方が

大事と思います。

8888888888888888

例えば、マレーシアの場合は、

地域によってイスラム色がとても強いところと

そうでないところの差が大きいです。

クアラルンプールではチャイニーズが40%いますし

ペナンも多いですが、

それ以外の地域、例えばランカウイ島では

チャイニーズに会うこともあまりないです。

 

ですのでクアラルンプールで

とんこつラーメン屋さんがとても人気で

繁盛していたりもします。

しかも、中心部の複数の大きなモールに

入居して営業しています。

他のテナントやお客様から

クレームもないようです。

 

そういえば、そのラーメン屋さんで

異国の地で一生懸命に働く

笑顔いっぱいな日本人の方々の

お顔を思い出しました。

 

おいしくてお店の雰囲気も良く、

お客様もとても多かったです。

 

やっぱり、いろんな理屈じゃないな、

世界どこでも当たり前のことを一生懸命に

やってみる、そういうことだな、と

感じました。

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ にほんブログ村

ランカウイ島、その意味は鷲の大理石 

皆さま こんにちは!

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

 

マレーシアのランカウイ島

(マレー語で鷲の大理石という意味)では、

クルーズ中に鷲が魚を取って食べる姿も

見られました。

タクシーでマリーナに行って、

海沿いのレストランでランチをして、

 

クルーズに出ました。

DSC_1809

DSC_1802

 

 

DSC_1797

煌く海面と、風と、緑があって、

寝そべって眠ってしまいそうです。

 

DSC_1829

 

 

でも、帰りは時間がなくなったせいか、

大急ぎで岸に向かって走り出しました。

 

マングローブツアーは、

ゆっくりと水音を聞きながら

緑に囲まれた川をクルーズします。

 

鷲公園のシンボルは、その形が夕陽に照らされて

雄姿が浮き上がって素晴らしかったです。

 

 

DSC_1896

 

DSC_0001

DSC_1900

 

ケーブルカーで山に登って、

有名なスカイブリッジ

on the Skybridge

からの眺めも、旅行慣れしている方も

もう一度感動できるレベルの景色かなと

思います。

このブリッジは、整備された街中ではなくて、

深山幽谷の景色の中に、

たった1本のクレーンのような支柱を立てて、

そこから8本のケーブルでバランスをとっているという

素晴らしいデザインになっています。

 

建築物フェチの方には、

たまらないものだと思います。

 

250人までしか、橋に乗れないなんて、

日本に帰ってきてから知りました・・・

 

建設中は、

ロシアのヘリコプターを使って

建築材料を運んだそうです。

 

シンガポールに12年も住んでいましたが、

ランカウイには1度しか行きませんでした。

年に2回は、ペナンに行っていました。

 

前回クアラルンプールでお目にかかった

日本大使館の方が、ランカウイの素晴らしさを

本当に生き生きとお話しされているのを聞き、

急に思い立って行きたくなりました。

 

今は、この島が、大好きで

皆さまにおすすめしたくなりました。

 

3月28日~31日の3泊や、

4月9日~12日の3泊でも、

ランカウイへの旅行が

私が使いこなしている旅行クラブに出ていました。

3泊でUS$239だけ(約29,800円)で

行ける?

私が世界を旅していられる秘密のリンク

 

888888888888888

1月31日の説明会には

私も行く予定です。

一緒に説明会にだけ行きたい皆さまは

info@shiomi.asiaにお知らせくださいませ。

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

グローバルに仕事をするなら英語よりも○○の習得!?

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

 

さて、この記事のタイトルの○○に、

皆さまは何を入れましたか?

人間力?文化の理解??

言語外コミュニケーション能力!?

????????

 

私の答えは【ネットスキル】です。

様々なアプリを使いこなせるか、

キーボード操作が早いか、

ネット環境に慣れていて即返信可能か、

これが、国をまたいで仕事をするときには、

大変に重要だと思います。

 

ネット環境に慣れて使いこなすことは、

英語を習って話すのと同様に、

いいえ、実は、それ以上に!

今後、重要になるかと思います。

 

今後は、どんどんアプリが開発されて、

言語変換アプリが精密に高度になるでしょう。

自分が英語を話したり書いたりしなくても

変換ボタン1個ですべてよし!

となる時代は近いからです。

 

私は毎日シンガポールかマレーシアと

お仕事でやり取りをします。

 

どうしても話さないとわからないところや、

文字よりも相手の話しぶりを聞いて、

相手の本意を知りたいとか、

「リスクの程度を知りたい」場合は、

スカイプやラインやWhattsappで

電話で声を聞いたりしますが、

ほとんどチャットです。

 

10月はめずらしく、

ずっと日本にいました。

ですが毎日毎日、

シンガポールやマレーシアと

1日に渡りチャットです。

 

チャットというのは、

会議室のようなものです。

会議運営能力がある人が

チャット広場を設定すると

とてもうまく運営できます。

新しく会う人同士を

うまく紹介し合って混乱せずに

どんどんうまく進みます。

 

どんどんどんどん

仕事を進めなくてはいけないので、

できる集団でチャットすると、

ほんとに込み入った話もとても温和に

とても迅速に、スムーズに行きます。

 

こんな具合です。

この人をチャットグループに入れます。

この人はこういう人。

Hi!Shiomi,

By the way, これどういう意味?

日本側に聞いてください。

これ、こういう意味。

できる?できます。

今すぐ送って下さい。

2分待って、ごめんなさい。

こんな感じですよね。

 

皆さまも、もちろんアプリ使ってらっしゃるので

わかりますよね?

 

シンガポールやマレーシアは

レス早い方、多いですよ。

 

なぜか、わかりますか??

私が特に外国でお仕事する相手は、

個人の能力が高い人を選んでいるから、

というのは大いにあります。

それ以外の理由としては、

その方々が、あまり形式だけに

とらわれていないからです。

たぶん、会社の評価制度にも

関係するのかもしれませんが、

効率重視なので結果や本質重視です。

 

日本の方は、

チャットでさえも、

そんなに関係ない人を

メンバー設定してしまう傾向があります。

 

日本の方は、あとで勝手にやったと

責任の所在を追求されたりして、

やった損になりがちだったりしますので、

そこを回避するために、

各面面の面子とご機嫌を考えて、

この人もあの人も、隣の部署のあの人も、

関連会社のその人も、

取引先のあの人も、

気難しいあのお方も、

おへそを曲げやすい彼の方も、

全員チャットグループに入れたりして。

 

そういった報告会は

別で用意した方がいいかもしれないですね。

 

アプリの話に戻しますと、たとえば、

シンガポールはじめ東南アジアでは

Whattsappもよく使われていて、

それを使ってみんなで英語で話しているので

その内容を日本の方に、日本語で戻すときに

日本でよく使われているラインを使って

訳して戻したりしています。

両者にストレスなく言語の壁を越えて

細かい内容を設定していくときには、

自分がその役割を担ってスピード処理して

行くのが大事ですね。

このように、どのアプリを使うかは、

どの言語を使うかと同じく大事です。

 

人によって、いろんなアプリで

いろいろと送ってくるので、

そこを自分で、どんな場所でも

すぐ使えるようにしておきたいものです。

 

たまに相手に、他の多数にあわせて

「このアプリを使って」とお願いしても、

その相手がネットに慣れていない場合、

どこでインストールをして、

どうしたらいいのか、そこから

話さないといけなかったりして

スピードが落ちてしまいます。

 

頭は柔軟にしておきたいものです。

 

たとえば、

【メールだけじゃ心は伝わらない。】

ごもっとも!

そのとおりだと思います!

いざというときは電話はいいですね。

でも、電話だけでももうダメです。

今、ネットの弊害を語るより、

メリットを見て使いこなす方が

当然ながら、いいです。

 

1日24時間しかないですもの。

その間に、時差が多少でもあって、

睡眠をとって、ご飯を食べて、

通勤を数時間し、

家族サービスに子供の世話、

犬の散歩。買物と料理。

ATMに20分並んでお金をおろして、

ああ、やることいっぱいですね。

男の方はこれに週何回も飲み会、

女の方は、メイクにヘアセット。

 

この中でいくつ、皆さんは

こなさないといけないでしょうか?

ほとんど全員が忙しいとなるのは

わかりますよね。

みんなが時間がないです。

みんなが

I AM SO BUSY です。

そんな相手に電話をしてみるより、

チャット文を投げておけば、

できるチームなら瞬時に返信きます。

相手はご飯食べながらか、

移動しながら、

あるいはベッドに寝そべりながら、

スマホ返信しているかもしれませんが、

きちんとした返信です。

こちらが望んでいるのは迅速な返信です。

 

ネクタイを締めて会社に出勤して、

自分の会社の席で自分の会社PCから

発信されるものこそが、

正しい返信ではないです。

 

 

社内の自分のスケジュール表を

会議でパンパンに埋めて、

限りある会議室を占領して

仲良し同士で会議を何時間もして、

結論は特になかったりして、

仲良く情報共有致しましたということで

本日も終了。

それは見方によっては、

暇な人同士の

おしゃべり友の会だと思います。

 

コミュニケーション能力は、

顔を合わせてするものというのは

とても大事です。

FACE TO FACE。

でも、それに固執しないほうが

いいと思います。

 

私は、お仕事上、

成功者と呼ばれる方と

やり取りさせていただく機会が多いのですが、

その方々はたぶん、

「テレパシー」的なものを

持っているのではないか、と

非常によく思います。

これは霊的なことではなくて、

ただ、ただ、そう感じます。

 

あるステージに行ってしまっている

大成功者様方は、

たぶんテレパシーに近いものを

持っていて、顔を見なくても

何でもわかっているようなことも多いです。

また、その方々はメッセージを

送ってくることも多いです。

「調子乗るなよ、

お前の悪いところ出ている」と

テレパシーが来るときもあります。

 

こういった話は、

信憑性がないようにとられがちなので、

また改めてさせていただこうと思います。

 

話をまとめますと、

ネット環境になれることは、

グローバルへの近道、ということです。

 

いつでも便利なものは

どんどん変化していきますので、

いつでも変化に対応していくことが

大事ですね。

 

私は、すべての事柄がボーダーレスに

なったらいいと願っています。

そして、そのために発信しています。

国も普通にまたいで、ボーダーレス、

すべての意味で男女の区分けもなくボーダーレス、

リアル世界もネット世界も融合してボーダーレス、

年齢も関係なくボーダーレス、

ボーダーを越えて、

理想通りに生きられる世界にする!

ERY82_gankanihirogarukumo20131225-thumb-815xauto-16538

 

ネットの環境に慣れたら

とても便利。

SNSも毛嫌いしないで、

やってみるとメリットは

大きいかもしれません。

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ

にほんブログ村

マレーシアではシャレにならない!Facebookで裸写真

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

マレーシアの観光先で裸になって、
それをFacebookに掲載したという罪で、
今月(2015年10月)
「またしても」外国人観光客が拘束されました。

本日は、楽しいご旅行先で、
このようなことが起こらないように、
皆さまにどのような経緯だったのか
ご報告致します。

33歳の中国人観光客をはじめとする
女性4名、男性6名のグループが
マレーシアのサバ州のビーチで、
このような写真を撮影しました。

無題1
【女性がトップレスなのが問題】

1
【男性裸後姿1】

無題
【男性裸後姿2】

見ていて心地いい写真ではありませんが、
このレベルの写真なら、
Facebookについ、悪ふざけで、
載せてしまうこともあるかもしれません。

今回は、
Facebookで見た観光局会員が、
このビーチのあるSemporna地区オフィサーに通報

オフィサーが、インターポールの!!
助けを借りて、身元の特定をして、
本人がまだマレーシア国内にいることを確認

宿泊先に23時25分に乗り込んで逮捕

最高で3ヶ月の刑務所入りか罰金予定だそうです。

 

今年2015年の6月にもキナバル山で、
裸になって写真をとったことで、
イギリス人の23歳の女性をはじめ数名が
公衆わいせつ罪で3日間の刑務所行きと
5000リンギット(約15万円)の罰金を払う事となりました。

3

山は信仰の対象ですし、
ちょうどその数日後にM6の地震が起き、
18名の死者が出て、
このような下品な行為が
山の神を怒らせてしまったんだと
メディアを騒がせました。

無題2裸が山の神を怒らせた

 

富士山で外国人の方が裸になって
写真を撮ってはしゃいでいたら、
私達もいやな気持ちになりると思います。

気をつけたい行為です。

~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~
マレーシアが外国人慣れしていない訳では

ありません。

マレーシアを訪れる観光客の数は、
年々急増中です。

【アジア各国の観光客数】

無題6

世界で1番観光客数が多いのが
フランスで、年間で8370万人(2014年のデータ)!

アジアのみ(上記表↑)で見ると、

3位 マレーシア、年間2740万人、
4位 タイ、2470万人
7位 日本、1370万人
8位 シンガポール、1180万人

でした。

意外ではないですか?
マレーシアにこんなに観光客が多いなんて。
中東から多く来ているようです。

日本人観光客数(下記表↓)を見ると
シンガポールが82万人、
マレーシアが55万人なので、
マレーシアの日本での認知が
やや遅れているようです。

マレーシアは、自然がきれいですし、
そういえば、思い出しましたが、
ずううううっと昔に
そういえばペナン島で
結婚式を挙げた記憶が
かすかに脳裏にありました(笑)。
ヨーロッパとアジア文化が混じっているのが
とても素敵で、
その頃「東洋の真珠 ペナン」という言葉が
TVCMで流行っていたので
気になったのでしょう。(笑)

ところで、日本人の皆さまは
同じ東南アジアでも
タイには126万人も行っています。

【日本人観光客数-各国別】
無題8

皆さまは、今年、行きたい国に
お出かけになれましたでしょうか?

私は、1カ国だけ、
今年行けなそうな国があります。
来年は必ずいけるように
それをワクワクモチベーションにして
頑張りたいと思います。

888888888888888888
888888888888888888

話のニュアンスが変わりますが、
どうして観光地や飲み会や

イベントごとで脱ぎたがるんでしょうか?
これから年末になりますが、
裸になるの、
そんなに楽しいですか?

細かいことなど気にせずに、
裸一貫でそろって大声出して
心をひとつに~、
そして大きな事を成し遂げよう!

こういうスタンスが大変なパワーを
生み出す事もあるかもしれません。

自分の人間としての線の細さを克服して
図太い自分へ進歩する、ですとか

「一緒に裸になってみて心が通じる」
という「形から入って」
協調性を育む、ということも
ありうると思います。

そのような世界がきっとあるんだろうなと
想像してはみるものの、
体感はまだしたことがありません。

本来はせっかく素敵なはずの
体育会系精神ですから、
いい方向でのみ
発揮したいものですね。

ハロウィンの時期になりました。
年々、大人の方々の変装が、
本格的になっていますね。

私は明日はまったくの普段着で、
六本木方面に犬の散歩がてら、
見物に行こうと思います。

シンガポールのクラブは、
相当はじけていると思います。
シンガポールに住んでいたときには
ハロウィンの時期は
楽しさ満載の時期でした。

これから年末に向けて

様々なイベントがあるかと思います。

自分の殻を破って楽しみながらも、

国によっては、アップした写真が

日本人が想像をする以上に

大変な事態になり得ることを

喚起させて頂こうと思いました。

無題3歌舞伎町ならこんな格好もOK

FACEBOOKでつながる

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村