タグ別アーカイブ: ランチ会

人生の「カッコワルイ期間」

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今日は、
人生の中での
「カッコワルイ期間」について
私の経験をご披露しながら
書こうと思います。

若い時に仕事が上手にできなかったとか、
そういうことは、カッコワルイ、と
思いません。

多少なりとも誰でもそうですし、
苦労している状態」と
カッコワルイ状態」は違います。

もっと、
みっともなくて惨めな時期
人生にありませんですか?

私の場合は、ありますよ。

たくさんたくさんありますよ。

近年のものを
いくつかご披露しますね。

 

今から3年近く前の2014年頃、
私はまだネットビジネスのことを
全然、何も知りませんでした。
サラリーマンを辞めて
時間もたっぷりあるとき、
フェイスブックのメッセンジャーで

ランチ会

がありますけれど来ませんか?
というお誘いがありました。

家の近くの場所だったので、
外出帰りに寄ろうかな、と
思いました。
よくある異業種交流会みたいな
そういう感じかな、と思いまして、
ご飯を食べずに行きました。

そうしたら、
そこには5,6名だけ集められていて、
ホワイトボードがあって、
今から考えるとわかるのですが、
その人はたぶん、
自分のビジネス塾みたいなことをやりたくて
その第1歩として塾を売れる相手候補として
呼ばれたようなんですね。

予告なく生徒にされる流れですね。

それで、ひとりずつこれから
どんなビジネスをしていくのか聞かれて、
ホワイトボードに書かれていきます。

「なんで私が、
私のアイデアを人に教えなくちゃ
いけないのか?」

教える立場のふりをして
人のアイデアを聞くサイコパス講師や

占いをしているふりをしながら
人の貯金額を聞き出して、
お金を引っ張る
投資占い師」みたい、

そう思いました。

ところでお腹がすているのだけれど
いつランチが始まるのかな?

早く質問に答えて
早くランチ出してほしいと思い
適当にその場を乗り切って、

さて、やっとご飯かと思いきや、

秘書みたいな女の人が、
「手作りの揚げたてチュロスです~」って
大きな鉛筆サイズのチュロス
一本ずつ配ったんですね。

なんと、これがランチらしい!!

と気づいたときは、
私は腹立たしさの極みにいたのでした。

勝手に生徒の立場にされて、
勝手に人のアイデアを聞かれて、
チュロス一本だけもらって、

揚げ物なのに水も無くて
パサパサのチュロスを飲み込み、
コーヒー下さいと言ったら
ちょっと嫌な顔されて、

そして、帰り際に、

私が、1500円を払う!

という
理解不能な流れでした。

 

会社の外の世界って、
こんなことあるんだわね、
怖いわ。

空腹と怒りとともに
様々なことに気が付いた1日でした。
チュロス事件です。

 

その後、
ネットの塾に通ったりして
そうしたらパーティーがあって、

「じゃあ2次会行きたい人~。
六本木の会員制の
高級レストラン行くよ~。

2次会には、

与沢翼さんが
顔を出してくれるので、

3万円~。」

という呼びかけに、
前から与沢さんに会いたい!
と思っていた私は、

与沢翼来るなら3万円払っちゃう

と即決し、
2次会について行ったのである。

六本木のレストランとは
以前に行ったことがある
レストランだった。

出たメニューは、
まったく一品も違わず、
前回と同じメニューだ。

前回は、1万円だった。

+2万円はどこに行くんだろう?

私は与沢翼さんを
夜12時迄待ったけれど、
訪れる気配がない。

12時を過ぎた頃、
あれは+2万円の付加価値の為に出た
集客用の洒落言葉なのかな、
と気づき始めた。

みんなは偉いな、
文句一つ言わないんだな。

でもしかし、ここで

「与沢さんが来ないじゃないですか」

と文句言ったら、
イケナイ雰囲気だな。

文句言ったら、
KYだから成功しませんよとか
言われるのかな。

 

そう思いながら、

私は一人静かにお店を出て、

夜風にあたりながら

歩いて帰ったのである。

 

夜、歩きながら

私は自分のことが

すっごくカッコワルイ

そう思った。

頭が悪くて情報弱者で

ミーハーで、

こんな風に好きにやられてて。

すごくカッコワルイ
と思いました。

いい年して何やってるんだ、
若い時のつらさとまた違った、
惨めさを感じました。

 

そういうわけでね、

いくつになっても、
何か新しいフィールドで
やろうかな、と思ったときに、
結構惨めな
カッコワルイ期間が出てきます。

すでに他フィールドで
バリバリのリーダータイプの方は、
こういう道は歩まずに
最初から勝つ道を選んで歩くと
思いますが。

ほとんどの人に
カッコワルイ期間はあって
成功している人にもあって、
でもそういう方々にとっては、
それは昔の小さなことで
すっかり忘れてしまっていたり、
あえて話さない方も多いようですので、
がっかりしすぎたり
悲観的になりすぎる必要は
全くないと思います。

それからカッコワルイ期間
誰かのせいで、
そうなっているわけではなくて
自分の問題です。

わかりやすい例として、
先程「チュロス事件」や
「与沢さんが来るよ来るよ事件」
を書きましたが、

じゃあその主催者が
悪いわけでも全くありません。

私がよく考えて、
行かなければ
よかっただけです。

 

あれから2年程して、
自分がセミナーをしたり
ランチ会をするようになりました。

する方も一生懸命だったんだと
今は、わかるようになりました。

今日は、土曜日。
様々な自己啓発系のセミナーや
ネットのセミナーや
セレブを目指す?(笑)ランチ会や、
そういった類のものがあちこちで
開かれていると思います。

 

あなた様は、その中で
それぞれの立場で、
どんなことを感じましたか?

カッコワルイ目にあったり、

嫌なことに出会ったら、

ラッキーじゃない?

 

考え方の癖を変えるチャンス。

飛躍のチャンス。

今よりも稼いじゃうチャンス。

またしても、

脳内が若返っちゃうチャンス。

 

私は今、ジャカルタ。

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村