タグ別アーカイブ: 同窓会

人生で確変を起こす簡単な手法

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今日は、人生で確変を起こす一例について、
お話したいと思います。

 

皆さまは、学生時代の同級生と
まだ接点はありますか?
同窓会に顔を出したりしていますか?

最近では、
フェイスブックが世の中に浸透して、
同級生のフェイスブックグループが
作られたりしていて、
同窓会に日程が合わずに参加できなくても、
みんなの近況を垣間見ることができます。

私は、小中高一貫性の学校に通っていたので、
小学校からの同級生とは
12年間の時間を一緒に過ごしました。
それぞれが、6歳から18歳まで、
どのように育ってきたかを
お互いに知っているわけです。

おもらししてしまった頃から、
大学受験勉強で夢中になっている頃まで
長年に渡り知っていることになります。

フェイスブックを見て思ったのですが、
現在のそれぞれの近況は、
本当に、驚く程に、
予測通りになっているのです。

小中高の時のイメージと、
現在のイメージが
とてもマッチします。

いつも勉強が一番だった人や、
おうちがお医者さんのお嬢さん方は
ご立派なお医者さんになっていたり、
独特の才能があった人は
仕事で大活躍していたり、
いつも明るくて快活だった人達は、
幸せな結婚をして、
素敵なお家で、
きれいなお弁当を作って
ご主人様やお子様方と楽しそうに、
写真に写っています。

その中で、ごく稀に、
学生時代のイメージとは
全く大きくかけ離れて
活躍している人がいます。

学生の時、全然目立たずに
成績もまあまあ、
本当に「普通」だった人が、
その頃からは、いい意味で、
全く予想もつかない人生を送っているのを
見ることがあります。

学生時代のイメージと、
現在のイメージが、
いい意味でとても離れている人々。
いったい、いつの間に、
何をどこで学んで、
そんなになったのか!?

どこで人生の転機があったのだろう??
と思うパターンです。

その方々に共通点がありました。

何か、というと、

外国人の方とご結婚された、
あるいは、外国に留学した、
ということなのです。
そういうわけで、

 

今日、皆さまにお伝えしたいことは、
人生に確変を起こし、
ワープをしてしまう手法のひとつに、
(海外に行くなど)
環境を一遍させる、ということが
間違いなく在りうるということです。

 

それから、例えば、海外に住むならば、
思春期や、ある程度若い時期に行くと、
若い感受性とともに、
大変な吸収をすると思いますので、
効果は大きいと思います。
そして若いうちに海外に行くと、
周りの人が寄ってきて助けてくれて
ありがたいことが多いです。

 

ですので、
大変に一遍通りな結論となりますが、
海外に住んだりすることは
特に若い皆様におススメと思います。

 

☆来週はギリシャのミコノス島に行きます☆

ギリシャのサントリーニ島
去年2回、行きました。
今年も6月に行く予定です。

私は映画
ボーン アイデンティティ」の、
ラストシーンが大好きで、
サントリーニ島と共に、
このミコノス島
ず~っと行きたかった場所なのです。

行ったらこのお店を探してみようかな。

 


↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村