タグ別アーカイブ: 水連

蓮の花の如く生きる。蓮の花の意味とは・・・

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

 

今日は、アジア諸国で見られます花、

蓮(ハス)、水連(スイレン)のお話をさせて頂こうと存じます。

 

ベトナム航空のロゴにもなっていますね。

ベトナムに行くと、ホテルも蓮の花でいっぱいだったり、

目につくもの、様々な会社のロゴや商品が蓮にちなんだものが多いですね。

 

韓国の蓮の花は、大きいものが多く、

それを見るのも韓国に行く楽しみの一つです。

 

sdsc_0506

 

皆さま、この蓮の花、

本当に不思議だと思いませんか?

 

ずっと、あんな泥沼の中に居たはずです。

しかしながら、ふわぁっと開いた蓮の花を見ると、

「砂の一片」もありません。

 

 

この花は、

泥沼の中で育ってきたはずなのに、

すうっと茎をのばし、

泥水から1つ2つ高いところに頭を出し、

汚れ一つ見せずに静かに咲いています。

 

私共の生きる世の中は、

人と人との関わり合いでできており、

人は欲に支配されて、感情に支配されて

それらのありとあらゆる糸がもつれた、

泥沼化した世界である場合も多いです。

人間関係での悩みはつきないのでは

ないでしょうか?

 

そんな泥沼の中で

そんな暗闇(Darkness)に、

同じくダークネスで戦うのではなく、

一呼吸して、

「蓮の花の如くに生きる」、

これを意識して行こうと、

私は思っております。

 

どんな策略、陥れ、憎悪、嫉妬、

そして悪意が渦巻く世界においても、

そこからすうっと首をのばして、

自分自身の心には、

なんの悪意も持たず、

蓮のごとく花を咲かせる、ということです。

 

相手に悪意や策略があろうとも、

それを察して、悪意で返さないことです。

 

あなたの悪意なんて、

きっと通用しないですよ。

だって、相手は、

筋金入りのダークネスかもしれないです。

 

自分は、

暗闇対抗戦はしない、

と決めることです。

 

 

888888888888888888

888888888888888888

 

さて、シンガポールの

その派手やかさが有名な

マリーナベイエリア。

 

ここにも、蓮の花がありますでしょ?

左の光ったところです。

 

marina

 

船の形をしたマリーナベイの屋上には

プールがあります。

水があふれ、お金があふれる富の象徴です。

その下に、蓮の花の形をしたのが、

アートサイエンス・ミュージアムです。

10本の指(TEN FINGERS)とも言われます。

雨水が蓮の花の真ん中から貯められて、

再利用されてもいます。

 

風水的に、水と縁が深い蓮の花が、

幸運の花として、

添えられているのだと思います。

 

私は、

この蓮の花のたたずまいが

非常に好きです。

 

アジアの幸運の花です。

 

 

 

 

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村