タグ別アーカイブ: 高級コンドミニアム

ヤセ我慢のススメ

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

 

本日はホワイトデーですね。

男性の皆さまは奥様や彼女さまに、

素敵なプレゼントをしましたか?

 

 

今日は、ヤセ我慢と見栄っぱりについて

書こうかな、と思います。

 

結論から言うと、

ヤセ我慢」はいいことだと思います。

なんでも洗いざらい、素のままで飾らずに

等身大で、ということで、

「俺、今月カネないからさ」と言えたりしたら、

実は、それはとてもラクです。

 

今日のホワイトデーも手ぶらで帰れます。

 

でも、自分をあまりラクな方向にもっていかずに

ヤセ我慢しなくてはいけない状況に追い込むのも

いいことだと思います。

 

大事にしている人に対して、

やった方がいいことを頑張ってやる、

というのはヤセ我慢で素敵と思います。

 

そうしないと向上しないと思います。

 

 

見栄っぱりもこういったことに似ていますが、

やや違います。

 

 

ヤセ我慢をすると、成功するけれど、

見栄っぱりだと、成功しないと思います。

 

この微妙なラインがあるのではないかと

思います。

人によって考え方も違うので

同じ行為が、いいことか悪いことか

ジャッジが分かれることだらけと思いますが、

肝心なのは、人からどう見えるかではないです。

 

肝心なのは、自分がヤセ我慢して、

上のステップに行くようにしているのか、

それとも見栄で目的なく行動しているのか、

という自分の問題です。

 

私はシンガポールの不動産仲介業務でお会いする

オーナーさんの多くのご自宅が、

HDB(公共団地)だったりすることが、

以前にはとてもとても不思議でなりませんでした。

 

とっても豪華なコンドミニアムを所有しているのに、

自分はそこに住まずに、

貸出をしている方々がとても多かったのです。

今は、その理由がとてもよくわかります。

ですが、

ずっと以前のまだまだ知識不足だった私にとっては、

心の底から本当に、それは

理解しがたい行動」だったのです。

よく、日本人のお友達と「なんでだろうね~?」と

のんきに本気で疑問に思っていました。

 

シンガポールの中国系の方は、

そういう部分で「見栄」を捨てて

「資産形成する」と決めたらその為に行動する、

そういうところが徹底していると思いました。

 

それで我慢して、

余ってあふれ出たお金だけを使って

次の資産を買う、ということで

小さい元手をどんどん増やしていらっしゃいました。

 

もしも1軒目に自分が住んでしまったら、

30年間ずっと節約生活をしなくては

いけなくなったのかもしれません。

 

 

 

もしかしてもしかしたら、

ヤセ我慢して頑張るべきところで

真っ裸になって気楽になってしまっていたり、

見栄をはらずに目標にフォーカスするべきところで

見栄っぱりになっていたりすると

うまくいかないこともあるのかもしれないですね。

 

 

 

 

「せめて少しはカッコつけさせてくれ~

寝たふりしてる間に、出て行ってくれ~」

 

勝手にしあがれ By 沢田研二

ヤセ我慢なダンディズムは古いのかな。

 

3_1

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村