タグ別アーカイブ: 6C

みんながほしいもの【5C】

皆さま こんにちは。

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

 

本日はシンガポールでもう長年言われている、

シンガポール人がほしい【5C】についてお話し致します。

 

20年以上も前から言われていることなので、

ご存知の方も多いかと思います。

Cから始まる、ほしいもの5個は、

 

1.CASH (現金)

2.CONDO (コンドミニアム―民間のプール付きマンション)

3.CREDIT CARD (クレジットカード)

4.CAR (車)

5.COUNTRY CLUB (会員権)

です。

 

2のコンドミニアムについてですが、

シンガポールの住居棟の75%以上が公共団地で、

15%弱がコンドミニアム、

7%強が土地付き物件です。

ですので、コンドミニアムに住んでいるということは、

経済的に上位20%に入っていることになります。

 

最近、これに、もうひとつのCが加わって6Cになったのですが、

何が加わったと思いますか?

 

COFFIN (棺桶) です。

 

死ぬときに豪華な高級棺桶に入りたいということです。

 

シンガポールのチャイニーズ系の方は、

経済的豊かさをあの世でも願い、

お盆の時ご供養として、

それを象徴するものを紙で作って燃やします。

 

紙で形作るものには、コンドミニアム、車、宝石、スマホ、最新PC、それにメイドさん、まであります。

メイドさん、燃やされてしまうの、なんだかかわいそうです。

Cash

car

PC

Mobile

コンドミニアムのほかにバンガロータイプがあったり、個別でプール設備があったりします。

その他に、

紙でできたセクシー下着や、

SexyUW

靴、ヴィトンのバッグ、

 

sandals

LV

それにマクドナルドセット、ビールもあります。

MC

Beer

 

現世を豊かに終わりたい、そしてあの世でも

経済的に豊かでありたいという願いが、

6番目のCとして、高級なCOFFINE(棺桶)に結び付いたのは、

よくわかります。

 

 

おととい日本へ戻る飛行機の中で、

シンガポールの

【Singapore Dreaming】(美満人生)という映画を見ました。

労働者階級の公共団地に住む一家の、

より良い生活への強い憧れと、

それを満たせない厳しい現実に直面した絶望感を

描いている映画でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

自分はこうありたい、と願う気持ちを

途中であきらめるから、絶望を感じるのであって、

あきらめないうちは、希望でワクワクです。

 

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村