タグ別アーカイブ: EU出入国

【体感編】ヨーロッパはひとつなのか!?

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今日は

「ヨーロッパってほんとにひとつなんだわ」
体感した件についてお話しようと思います。

先週、フランス パリから、
ギリシャ サントリーニ島に行きました。

◆ 出入国について

フランスに入るときに入国審査がありまして、
フランスからギリシャに行った際には、
ギリシャで入国審査がなく、
「ヨーロッパはひとつなんだわ。欧州連合!」
と実感しました。

今回とは別に、

前回、去年インドネシアのお友達と
ギリシャ サントリーニ
行ったときにも同じことを感じました。

インドネシアのパスポートの場合には
入国にビザが必要なのですが、

旅行出発日が間近にせまっていたところ、
「ドイツ大使館に出すと
一番処理が早いらしいから」
お友達はドイツ大使館に、
ビザ申請をしていました。

1回EUに入ると、

域内は自由移動ですからね

 

EU加盟28カ国内の22カ国と欧州自由貿易協定(EFTA)加盟4カ国の計26カ国は「シェンゲン圏(The Schengen Area)」という領域を形成し、これら26カ国の間では、EU市民であるかEU域外国の人であるかにかかわらず、旅券(パスポート)検査などの出入国審査(域内国境管理)が廃止されています。また、対外的には、シェンゲン圏共通の短期滞在査証(ビザ)を発行するなど共通ビザ政策がとられています。

 

下記の図でいうと、
水色と茶色のエリアは、
EU内の住民だけでなく、
外国人も自由移動できます。

さて、話がそれますが、

パスポートだけで、
ビザを取得しないでも行ける国が多い、
「強いパスポートランキング(2016年版)」
(パスポートインデックス)は

↓こちら↓

1位

177か国に、
ビザなしで行ける、

ドイツのパスポート

2位 176か国 スウェーデン
3位 175か国 フィンランド、フランス、イタリア、スペイン、イギリス
4位 174か国 ベルギー、デンマーク、オランダ、アメリカ
5位 173か国 オーストリア、日本シンガポール
6位 172か国 カナダ、アイルランド、韓国、ルクセンブルグ、ノルウェー、ポルトガル、スイス
7位 171か国 ギリシャ、ニュージーランド
8位 169か国 オーストラリア
9位 168か国 マルタ
10位 167か国 ハンガリー、チェコ、アイスランド
11位 165か国 スロバキア
12位 164か国 リヒテンシュタイン、マレーシア、スロベニア
13位 163か国 ラトビア
14位 162か国 エストニア、リトアニア
15位 161か国 ポーランド
16位 160か国 モナコ
17位 159か国 キプロス
18位 156か国 サンマリーノ
19位 155か国 チリ
20位 154か国 香港

29位 137か国 台湾
67位 71か国 タイ
76位 61か国 フィリピン
79位 58か国 インドネシア
87位 50か国 カンボジア
90位 47か国 ベトナム
95位 42か国 北朝鮮
104位 25か国 アフガニスタン

 

◆お買物の税金払戻しも一括!

シンガポールでお買物をしたら、
消費税(GST)はシンガポール空港で
出国するときにしますよね。

ヨーロッパの場合は、
「EU内でいくつかの国を周遊した場合は、
EU圏の最終出国税関でまとめて、
VATの払戻し手続きを行う」
のです。

今回は、パリ~ギリシャ~パリ~羽田の
旅行でしたので、
ギリシャのアテネ空港でお買物した分も、
アテネ空港ではなくて、
パリのシャルルドゴール空港で
TAX REFUNDの手続きをしました。

ギリシャのお店で書類をもらって、
パリのシャルルドゴール空港で書類を見せて
検査官さんにスタンプを押してもらいます。
他国での買い物の場合は、
現金で戻らずに、
クレジットカードに返金されるので
クレジットカード番号などを書類に記入します。

===================

ヨーロッパって、
仕組み上はひとつなんだわ。
欧州連合って、
本当に連合しているわ。

 

さて、

こちらの記事を書いている本日は
2017年7月6日です。

2017年末に、
フランスはEU離脱
しているでしょうか?

そんなことは、
私の小さなお財布には
特に影響を及ぼさないので、
気にすることはないのかもしれない。

株をたくさん持っている
大資産家さんだけが
気にすればいい事なのかもしれない。

でも気になる。
すごく気になる。

 

前はバリバリ売れっ子だったけれど、
最近ちょっとノッてない人が、

大企業で嫌なことはあっても
そのまま打算で大企業にいるのか、

ちょっと偏屈と思われても、
個人事業主でやってくのか、

皆さん、気にならない?

どっちの道を選んだとしても、
おフランスは、かっこよくて
好きです。

 


サモトラケのニケ@ルーブル美術館


新婚カップルのお部屋だけ、
お花で飾られて素敵なサントリーニのホテル。


エーゲ海

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村