オールインクルーシブの海外ホテルとは!?

ビジネス関連ブログ

皆さま、こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

さて、今日は、
オールインクルーシブのホテルについて
書こうと思います。

オールインクルーシブ
(All Inclusive)とは、
旅行代金に、ホテルでのお食事すべて
プールやジムなどの施設利用料すべて
すでに含まれているという意味です。

メキシコのマヤ文明で有名なユカタン半島の
カンクンで先月泊まったホテルを例に
書こうと思います。
~~~~~~~~~~~~~~

■ ホテルキーは腕につけられます。

ホテルでチェックインしたら、
このように腕に紐を巻きつけられます。

チェックアウト時に、
はさみで切って取ります。
滞在中はずっとつけています。
ルームキーにもなっています。
このルームキーを手に巻いていれば
どのレストランに行ってもOKです。

 

■ 選べるレストランの種類がたくさん!

「決まった1つのレストランで、
ビュッフェになっていて
そこでなんでも食べていいですよ~」
というルールなのかな?
と思っていたら、全く違いました。

中には、

*日本食レストラン
*ステーキハウス
*イタリアンレストラン
*メキシカンレストラン
*カリビアン グリル レストラン
*グリル専門 屋外レストラン
*地中海料理レストラン

があり、
インテリアもお食事も本格的です。

地中海料理レストランは
ワインボトルに囲まれた素敵な内装で
ファミリー向けというより
大人のレストランです。

次の日に行ったステーキハウスも
本格派。

それ以外に、

*スポーツバー
*カフェラウンジ
*アイスクリームショップ

もあります。

ということで、
海外のオールインクルーシブを選ぶとき、
そのリゾート内にいくつ、
どんなレストランがあって、
どんなアクティビティがあるのか
見てみるといいですね。

 

 課金は本当にないの?

それぞれのレストランで、
お食事の内容が決められているわけではなく
いくつかのメニューがありべます。
95%は追加料金なしです。

たとえば、
「オマールブルー海老特別メニューがあります」
という風に、

オプション的に有料なものが、
たまに一、二品ありました。

スタッフの皆さんのサービスもとてもよくて
笑顔でたくさんコミュニケーションをとりながら
メニューの説明をしてくれます。

■ そこまでする!?ドリンクサービス

レストランだけではなくて、
ここまでしてくれると思っていなかった
という範囲のサービスも、たくさんあります。

アイスクリームショップで
何種類もあるアイスクリームから選んだら
何十種類もあるトッピングを好きなだけ
オーダーできたり、

カフェでも、
凝ったラテアートを作ってくれたり
スタバ同様のアレンジや
トッピングがあります。

レストランでもアルコールもすべて飲み放題です。
それがビールとサワーだけOKというような、
居酒屋さんの飲み放題プランとは違い、
とても手間のかかるカクテル類も
どんどん運ばれてきます。
(トム・クルーズの映画「カクテル」の
舞台はカンクンでしたよね。)

子供が歩いているときは、
風船のバルーンアートのクマを
プレゼントしてたりして
ファミリーも大満足ではないかと
思われます。

 

■ アクティビティはどんなもの!?

夜はシルクドソレイユ的なステージ
行われていて、お酒をのみながら楽しめます。
こちらも、追加料金はありません。

ショーの演目も、
毎日変わるのであきません。
特にカンクンは、
アメリカ北南大陸からくる旅行者が
長期滞在するので、飽きないように
工夫されています。

プールもジムも追加料金はもちろんないです。
ご自由に使ってね、と
ただ放ってあるだけではなく、
プールサイドでは
どんどんきれいなふわふわのタオルを
持ってきてくれたり、
ジムも、このように、
プロのコーチの方が
筋トレオリジナルメニューを指導してくれます。

スパは有料です。
カンクンのロイヤルトンリビエラホテルのスパは、
ドイツのエステ材を使ったもので
良質でした。

リゾートの外にいくツアーは、
ツアーデスクで申込みをします。
こちらは有料です。

~~~~~~~~~~~~~~~
オールインクルーシブホテルでは、
付加価値が強化しまくられていました。

「まともにサービスやってます。」
というレベルではなくて、
「そこまでしなくても
誰も文句を言わないのに…」
というところまで提供されるので、
一度この良さを感じた人は
他でお金を落とさずに
またそのオールインクルーシブ内に
滞在するはずです。

人に喜ばれて
経済的にも潤って
最高のパターンなのですが、
損得を近視眼的に考えるのに
慣れてしまっているので、
このパターンは新鮮でした。

それくらい、1回中に入ったら
お金を払わない、ということが
異様であり驚きであり
感動のオールインクルーシブでした。

 

お知らせです

9月30日の東京国際フォーラム、
今、ご予約してくださいね。

無料のご予約はこちらhttp://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/09/30_ek/

お申し込みはこちら⇒http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/09/30_ek/

 

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

こちら

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.