世界のキティちゃんとドラえもん人気

ビジネス関連ブログ

皆さま こんにちは
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

昨今「グローバル」と言う言葉が
使い倒されていますね。

ところで、
日本で最も「グローバル」なキャラは
キティちゃんドラえもんではないかと
思いませんか。

東南アジアでは特に、
キティちゃんドラえもんの人気は
私達日本人の想像をはるかに、
超えているんですよ。

今さら、そう、今さらながら
キティちゃんドラえもんなのです。

反響がとてもよく、
売上(集客)に直結するので、
マクドナルド
定期的に販促で使われ、
大型モールのキャンペーンにも使われます。

人気を表すエピソードとしては

◆ キティキャンペーンをして
シンガポールの店舗で行列ができ
ガラスのウィンドウが壊れて、
7名のケガ人が出る。

無題mc

◆ マレーシアのマクドナルドでは
ドラえもんキャンペーンの際に、
店舗のシャッターが夜に壊されて、
キャラクターグッズが奪われる、
という暴動勃発。

doraemonn

という事件さえありました。

皆さまは、
フェイスブックされていますか?

私の最近の気になることは、
フェイスブックと猫の相性は、
なぜ、いいのかな?
ということです。

日本の皆さまの、
フェイスブックのご投稿でも、
猫ちゃんが大活躍しています。

マレーシアやシンガポール、
インドネシアなど、
イスラム教徒さんの多いエリアは
皆さまが猫ちゃんを好みますので、
納得です。

シンガポールのマクドナルドでは、
12の干支キャラのドラえもんを
(うっかりと)
特典に付けたことがありました。

そうしたところ、
イスラム教徒の皆さまから、
ドラえもん特典に豚(亥)がいる!
ということで大変な騒ぎになり、
マクドナルドがオフィシャルに謝罪を
するに至りました。

キティちゃんドラえもんも、
Kitty, DRAEMONとして
とっくの昔からグローバルしています。

ラッキーにも、両者とも、
すべての宗教と上手くやっていける
猫キャラです。

昨今の一夜漬けの
「グローバルビジネス」とは
違うみたい。

こちら

こちら

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.