シンガポールの団結力 #SGUnited 

ビジネス関連ブログ

2020/4/21にシンガポール
リー・シェンロン首相
Facebook Live
ロックダウンの延長を発表しました。

リー首相が、
英語とマレー語と中国語で
具体的にわかりやすく
国民に話しかけているのも
よかったのですが、
それに対する国民の反応が、
団結の気持ちが多くて
素晴らしいなと思ったので、
そのことを書こうと思います。

【スピーチの内容】
「シンガポール人の皆さん、
お住いの皆さん、こんばんは。」
から始まったスピーチの内容は
◆テレワークやマスク着用などに
 ほとんどの人が従ってくれた。
シンガポール人の感染者は
 現在、1日に30名未満

 これはこれ迄の取組みの成果。
◆ただシンガポール全体では、
 1日の感染者が1100人に達した

そのほとんどが移民労働者
そのほとんどが軽症。
 なぜなら移民労働者は若いので。 
◆症状がない人々も含めて、
 移民労働者の寮にいる人々を
 一斉検査した。
 そして感染者数が増えた。
移民労働者で、重症化しICUに
 入った人は、たった1名だけ。

 ケース例42番の
 バングラディッシュ人が
 2か月間ICUにいたが回復し、
 現在は一般病棟に移動している。
◆移民労働者の感染者状況は
 今後も、無症状または軽症に
 とどまると予見している。

◆年齢の高い労働者は別の場所に
 移してモニターする。
◆移民労働者の皆さんには
 感謝している。
 このままシンガポールに滞在できるし
 補償もあるので、
 家族に送金もできる。
 だから心配しないでほしい。

◆移民労働者の中でも、
 フードセンターのクリーニングの
 仕事に従事していたりもあるので
 他のエリアに感染が拡大しないよう
 注意していく。
◆感染源不明の感染者が増加中。  

 ・(中略)

引続き制限を予定より
 4週間延長して6月1日迄とする。

どうしてこのような手段をとるか
 それを理解してほしい。

この内容を次にマレー語で、
そのあとに中国語(マンダリン)
繰り返しました。

~~~~~~~~~
シンガポールに20%弱の
イスラム教徒の最大イベント、
ラマダン明けが5/23に来るので、
この前週は通常買い物も人手が多く
ラマダン明けから1週間は
家族中で親戚中を回ったり
人の接触度がとても高まるため、
その期間を超えての
ロックダウン延期をしたと
思われます。

このライブ中のチャット欄は、
90%以上は、
リー首相の判断に賛同します
首相、ありがとうございます
首相のこの判断で感染者数が
 減りますように。

みんなでStay Homeしましょう。
など、のコメントが
秒ごとに続々と書かれていました。

中には、
リー首相、スピーチ中、
マスクしていませんけれど、
あなたに300ドルの罰金を
課してもいいですか?

などの、皮肉コメントも
書かれていました。

Facebookで幅広くチャット欄も
開放して行っているので、
このようないくつかのコメントも
もちろんありますが、
全体的には、団結力を感じました。

確かにシンガポールでは
企業や個人に補償制度があり
例えばインドネシアのように、
4/22時点では国で補償予算枠を
とったところで、まだ、
具体的に申請できるものは
決まっていない国と比べると
国民に支持されやすいですし、
人口も億単位の国と
人口数百万の国と、
まとめ方は違うなどなどは
あるとは思います。

とは言え、
#SGUnited
(#シンガポール団結)

というタグができて、
それぞれ自分の個人の意見と
違ったとしても、
一緒に目的に向かおうとする
姿勢が素晴らしいと思いました。


シンガポールは最初、
マスクは症状がある人が、
人にうつさない為のもので
無症状ならしなくていいと
言っていましたが、
それは、
その時に国にマスクが少なく、
人々が行列して感染源になったり
しないためでした。
また、何より、
人々を不安とパニックに
陥れない為です。
その後はすぐにマスクを
各コミュニティで配布してきました。

毎日、人々の不安をあおる
デマについて、
「〇〇という噂が出ていますが、
違うということを明確にします
とコロナ情報のHPに出しています。
毎日いろいろなデマ情報が
書かれていて、毎日
違うということを明確にします
と書いています。
そして、正確な情報は、
リー首相ひとりだけから
発表されます
と書かれて、
リー首相だけのSNSリンクが出ています。


感染源も、警察も入って
分析チームが細かく追うので
タクシー領收書
1ケ月間、保管するように
HPトップに大きく記載していました。

メディアの取上げ方も、
興味を引くニュースというより
目的に向かって必要なお知らせ
が報道されています。


政府を支持する声が多いのは、

この先が見えない状況で
その時々で効果的な施策を
出す政府があるから、
でしょうか?

政府側の問題だけでしょうか?
国に住んでいる国民は?

自分の意見と違っても
同じ目的に向かって
団結してやっていくというのは
感情的に難しいですが、

そういうことが
できるようになるのが
大人になって成熟する、

ということと
私は思っています。
自分個人にも、
いい結果をもたらしやすいと思います。

インドネシアのお仕事に
関わらせて頂いているのですが
補償制度がなかなか発表されず
シンガポールや日本が
先進国だな
、と感じています。

成熟した国の国民として
#日本団結
というタグが
SNSにあふれるようになったら
いいと思いませんか?

こちら

こちら

ご依頼やお問合せは
メールのinfo@shiomi.asiaか、
こちらのライン@で  お気軽に。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.