日常にテクノロジーが染みてきましたね

ビジネス関連ブログ

今日は、テクノロジーと変化について書こうと思います。
特に今年になってから感じませんか?
急にテクノロジーによって「日常の」世界が変わっている~と実感することが多くありませんか?

先日、ユナイテッド航空に用があって、アメリカに電話した際、自動音声が流れました。通常はそこで、「~の方は1を押してください。~の方は2を押してください。」と言われたりして、ダイヤルキーを押して進みますよね?

私は、自動音声くんが「機内に手荷物を忘れたんですか? それとも、カウンターで荷物を失くしたのですか?」と聞くので、後者なので、ダイヤルパッドの2を押せばいいのかな、と2を押してみた。そうしたら、自動音声くんに、「機内なら機内(onboard)と答えて下さい。カウンターでなら、カウンターで(at the counter)と答えてください。」と言われて、「おお ロボットくん~、AIコールセンターの卵くん~」と少し感動してしまった。

at the counter」と答えると、次に、「会員ですか?」と聞かれ、黙っていると、「会員ならYes,  そうでないならNoと答えて下さい!」と再度さとされて、その後、人間のオペレーターさんにつながった。
どちらかというと声の響きは、人間オペレーターさんの方が冷たくて機械的だったわ。

とても自然にテクノロジーが日常に溶け込んで、染み渡ってきているのをその時に感じて、プチ感動した次第です。
この単語を言われたら、こう答える、という仕組みを持った機械ではなくて、複雑な言葉を理解する人間の脳や、感じる感覚を、どうやって作りこんでいくのだろう。ニュアンスなど、難しくて無理だと思っていたこともなんでもデジタル化できていて脳を作っていっているのが、すごいですね。

アナログ時代から生きているので、ヤマト運輸さんのこういう自動ラインチャットでも、プチ感動してしまう。

 

この数か月でタクシーもコンビニも、日常のものは全部スマホアプリで支払うのがすっかり当たり前になった。まったくお財布を開かないので、この間は海外の出張先に着くまで、自分がお財布を日本で家に忘れてきたことさえも、気が付かなかった。

先日お食事した経営者の方に、「お子さんには、何を教育するんですか? やっぱり、これからは中国語とか?」と聞いたら、「もう言葉ができなくても翻訳テクノロジーが相当発達していくから、語学はもういらんなぁ」と話していらした。

 

人に伝えにくいもの、例えば、ビジネスセンスのようなものもデジタル化できていくのだろうか。

私は同じ街に約20年弱、住んでいるのですが、近くの商店街のお店で、この長い期間、ずっと変わらず繁盛しているお店があります。繁盛店の店主さんはどんな方なんだろうと、興味を持って20年近く前、最初に店頭でお見かけした時に、失礼を承知で表現しますと「無表情でぬも~っとした」印象でした。
この方は、3代目(当時は3代目になる予定の方)だし、お店を自動的に引き継いで3代目でつぶれちゃう、よくあるパターンかな、とさえも思ってしまいました。

夜、犬の散歩で外に出ると、その店主さんが、いつもの「ぬも~っとした無表情」で、お決まりのお店のTシャツで、ポケットに手を入れて、てれんてれんと、歩いていました。その姿を、その後も時々、犬の散歩中に見かけて、それで、私は気が付きました。

その店主さんは、夜9時ちょうどになるとお店の周りをなにげなく、無表情に一周して、周りのお店のお客さんのにぎわい具合を見ているようなのです。いかにも眼光鋭く見ているという感じではなくて、無表情でぬも~っと、でもしっかり見ているんだと気が付いた時に、さすがだなとつくづく思いました。

今は、そのお店は一等地に7階建てのビルを建設中です。

 

多くの要素を含んだニュアンスも、言語化してデジタル化したりを積み上げれば、脳に近いテクノロジーができるのですものね。「」や「ビジネスセンス」のようなものもデジタル化してできていくのでしょう。

 

自分ができなくてもなんでもAIがかわりにできる時代。
自分に才能と呼ばれるものがなくてもいい時代。

じゃあ、究極、そういう世界で必要な人は、どういう人なんだろう。
一緒にやっていきたいと感じられる、仲間?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆直近のお知らせ◆

8月3日(土)秋葉原で、海外投資セミナーをしますので、
こちらからご参加くださいませ。
(前半が私のお話、後半がFXのサンワード貿易様のお話となります。)
https://www.sunward-t.co.jp/seminar/2019/08/03_ek/index.html

海外投資を全体像をつかんでから頭を整理して始めたいと思いませんか?
(※MLM系暗号資産販売やマイニング関連ではございません。)


↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓


こちら

こちら

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.