横断歩道がとても多い日本~ルールの意識

ビジネス関連ブログ

海外に行くと、横断歩道
何百メートルも先だったりで、
日本に帰ると横断歩道の多さに
あらためて気が付きませんか?

シンガポール ラッフルズホテル(ビーチロード)
マレーシア クアラルンプール
インドネシア ジャカルタ

日本では、
1,2,3,4、と
たった4歩で渡り切れる、
短い1車線の横断歩道にも
信号がついていたりしますよね。


交通量がとても少なくて
車が通らない、
4歩で渡れる1車線の横断歩道の
赤信号を、
ずっと立って守れるのとは裏腹に、

救急車のサイレンが聞こえても
青信号ならゆっくりめに歩く人
とても多いな、と
感じることもありませんか?

ルールを守るのが目的になって、
赤信号を守るのは、
「モラルが高いから」ではなくて
「人目を気にしているから」だったり、

青信号だと何も考えないで、
堂々とゆっくり歩いたり
してしまいがちかも
しれないですね。

どんな時も、
信号を設計する人や
信号のせいにしないで、
自分と周りの人の為に
右と左をよく確認して
渡ろう。

#緊急事態宣言解除

こちら

こちら

ご依頼やお問合せは
メールのinfo@shiomi.asiaか、
こちらのライン@で  お気軽に。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.