「4番、ピッチャー」の❤❤くん、でない場合の勝ち方

皆さま こんにちは。

 

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

 

成功者の方々も含めて、

世界全人類が平等に同じ量だけ持っているのは

1日の時間ですよね。

 

最近は家でテレビをつけることは

めったになくなりました。

あとは、睡眠時間を減らすのに

ロングスリーパーの私は

大変な苦戦中でございます。

 

といいながら、今日はテレビの話(笑)。

先日、

「すごい人も、全てがすごかった訳ではない」

と勇気つけられたことがありましたので、

今日は、そのことについて書かせていただきますね。

 

 

【少年時代も含めてオフィシャルな試合で、

今まで1本もホームランを打ったことがない、

そんなプロ野球選手は、

果たしているかどうか?】

ということを、聞いて回る面白い企画でした。

 

 

小学生から現在に至るまで、

試合で一本もホームランを打たないで、

全野球人口の頂上のプロ野球選手になるなんて、

絶対にありえないと思いますよね!?

 

プロ野球選手になる人のイメージは、

小学生の時から運動神経がとびぬけて良く、

野球の試合では常にヒーロー的存在で、

「4番、ピッチャー、❤❤くん」

というアナウンスとともにバッターボックスに入ると、

きゃあああという声援が送られるタイプに違いない。

 

「4番、ピッチャー」でないとするなら、

「4番、サード、原くん」

というイメージです。

 

 

ところが!!

この番組内だけでも数名のプロ野球のピッチャーが

小学校から現在に至るまで、

今まで試合で一度も!

ホームランを打ったことがない!

ということでした。

 

本当に驚きだと思いませんか?

 

「それはピッチャーだからそれもありかな、

でも、

さすがに、さすがに、野手では、

そんな選手はいないだろう。」と思ったら、

いました。

番組内で紹介されていました。

日ハムの中島卓也選手です。

福岡出身で25歳の選手です。

 

無題

 

中島選手は2015年に盗塁王になっていますし、

ベストナイン賞(ショート部門)で表彰されていますので

守備と盗塁でチームに貢献しているのですね。

 

【中島選手の年度別打撃成績】















O
P
S
2014 126 461 382 55 99 9 3 0 114 32 28 9 35 1 43 0 0 92 4 .259 .333 .298 .632
2015 143 617 515 69 136 8 2 0 148 39 34 7 34 0 66 0 2 93 10 .264 .350 .287 .637

 

チームに貢献しているかどうかは、

守備や盗塁の他に、

打点もあるのかなと思い、

中島選手の打点を見てみると、

32、39打点ですね。

 

ところで、ホームラン王っていうのは、

どのくらいの数字スタンダードなのか、

歴代のホームラン王を見てみましょう。

 

【セ・リーグホームラン王】          【パ・リーグ】

1998 松井秀喜 読売ジャイアンツ 34 N.ウィルソン 日本ハムファイターズ 33
1999 R.ペタジーニ ヤクルトスワローズ 44 T.ローズ 大阪近鉄バファローズ 40
2000 松井秀喜 読売ジャイアンツ 42 中村紀洋 大阪近鉄バファローズ 39
2001 R.ペタジーニ ヤクルトスワローズ 39 T.ローズ 大阪近鉄バファローズ 55
2002 松井秀喜 読売ジャイアンツ 50 A.カブレラ 西武ライオンズ 55

ということで、

だいたい40本前後を打っていれば、

プロ野球でホームラン王を狙えるということでしょうか。

 

また、話が脱線いたしますが、

私は、松井選手の笑顔が大好きです。

 

無題

 

画面で松井を見ると、

「わあ、松井だ、松井だ!」という気分になり、

実家にいるときは家族も松井が好きなので、

「お母さん、松井出てるよ~」と呼んでいます。

心が癒されます。

 

一言でいうと、

「クセのない男」

(話し方はクセがありますけど・・笑)で

心爽やか❤でとっても素敵。

大好きです。

 

 

上記の表で松井選手ホームラン王をとった数字は、

34本、42本、50本です。

これらのホームランも含めて、

プロ野球で打点王となるには、

どれくらいの数字スタンダードなのかなと、

見てみました。

 

【歴代打点王】

年度 セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
選手名 所属球団 打点 選手名 所属球団 打点
1995 江藤智 広島東洋カープ 106 イチロー オリックス・ブルーウェーブ 80
田中幸雄 日本ハムファイターズ
初芝清 千葉ロッテマリーンズ
1996 L.ロペス 広島東洋カープ 109 T.ニール オリックス・ブルーウェーブ 111
1997 L.ロペス 広島東洋カープ 112 小久保裕紀 福岡ダイエーホークス 114
1998 松井秀喜 読売ジャイアンツ 100 N.ウィルソン 日本ハムファイターズ 124
1999 R.ローズ 横浜ベイスターズ 153 T.ローズ 大阪近鉄バファローズ 101
2000 松井秀喜 読売ジャイアンツ 108 中村紀洋 大阪近鉄バファローズ 110
2001 R.ペタジーニ ヤクルトスワローズ 127 中村紀洋 大阪近鉄バファローズ 132
2002 松井秀喜 読売ジャイアンツ 107 T.ローズ 大阪近鉄バファローズ 117

 

1シーズン中のチームの取得点数のうち、

約100点が、自分が決めた点なんて

凄いですよね。

 

でも、見方を変えれば、

小学生から1度も試合でホームランを打たない人が

打点35で、

ずーと「四番、サード 松井くん」で来て

ホームラン王も取っているスーパースターが、

打点100で、

そんなに数値的に激差があるわけではないですね。

 

 

中島選手の年棒は8000万円です。

すごいですよね。

興味があるのは、

ホームランを打ったことがないのに、

「俺ってだめだな」と、思わずに、

いいところを伸ばして活躍しているマインドです。

素直な明るい性格で、

自然にそのような流れで伸びていったのか、

苦悩のうちに思考・試行して、

見出した道なのかは

ご本人にしかわかりません。

ただ、中島選手から学ぶことは多いと思いました。

 

 

 

あなた様のホームラン状態は

どんな状態ですか?

 

バッターボックスに立ち続けましょうね。

 

でも、中島選手みたいに、

考えてから立った方が打点には近いかな。

 

↓  応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA