グローバルビジネスと猫

皆さま こんにちは!

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

皆さまの会社では、みんなが昨今「グローバル」と

言う言葉を使い倒していませんか(^^;)?

 

ところで、

日本で最も「グローバル」なキャラは

キティちゃんとドラえもんではないかと私は思います。

東南アジアで、キティちゃんとドラえもんの人気は

私達 日本人の想像をはるかに超えるものが

あるんですよ。今さら、そう、今さらながら

キティとドラえもんなのです。

反響がとてもよく、売上(集客)に直結するので、

マクドナルドで定期的に販促で使われ、

大型モールのキャンペーンにも使われます。

 

人気を表すエピソードとしては

◆ キティキャンペーンをして
シンガポールの店舗で行列ができ
ガラスのウィンドウが壊れて、
7名のケガ人が出る。

無題mc

◆ マレーシアでは、同じくマックの
ドラえもんキャンペーンの際に、
店舗のシャッターが
夜に壊されて、キャラクターグッズが
奪われるというプチ暴動勃発。

doraemonn

 

なんてことがありました。

 

皆さまは、フェイスブックされていますか?

私の最近のきになることは、フェイスブックと猫の

相性は、なぜ、いいのかな?ということです。

日本の皆さまの、フェイスブックのご投稿でも、

猫ちゃんが大活躍しています。

 

マレーシアをはじめ、シンガポールなら、

イスラム教徒さんの多いエリアでは、

皆さまが猫ちゃんを好みますので、

納得です。

 

シンガポールのマクドナルドでは、

ドラえもんの、12の干支キャラを(うっかりと)

特典に付けたことがありました。

そうしたところ、イスラム教徒の皆さまから、

ドラえもん特典に豚(亥)がいる!!ということで

大変な騒ぎになり、マクドナルドが

オフィシャルに謝罪をするに至りました。

 

キティもドラえもんも、Kitty, DRAEMONとして

とっくの昔からグローバルしています。

ラッキーにも、両者とも、すべての宗教と

上手くやっていける猫キャラです。

 

あなた様の会社で大騒ぎしてる

「グローバルビジネス」は一夜漬けですか?

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA