• 水. 2月 1st, 2023

シカゴP.D.を見ながら日本車について思った

皆さまはアメリカの人気TVシリーズで
2022年11月末までにシーズン10まで
配信されている刑事ドラマの
シカゴ P.D.』をご覧になったこと
ありますか?

主役の刑事(役名ハンク・ボイド)

 

 

 



ダミ声(←いい意味)
はまって、
お皿洗いをしながらなどの、
「ながら見」ですが、
シーズン6くらいまで見ました。

その中で、
犯人役の車が、
ほとんどの場合
日本車で

TOYOTAHONDA
ドラマの中のセリフで
それが繰り返されるので、
そのことについて
書こうと思ったのです。

ですが、
そういうのは、
やっぱりやめた、
という話をしようと思います。

刑事ドラマなので、
事件は毎回1話ごと
完結タイプで、
犯人の捜査場面
毎回出るのですが、

「また日本車か~」
「アメリカにGMは走ってないのかな~」
と思うくらい
犯人の逃走車が、
TOYOTA車かHONDA車で
連呼されているように
聞こえてしまいました。

「日本車のイメージ悪くなる~」
「ちょっと悪意があるんじゃないかしら」
と思い、
アメリカにおける、メーカー別の
市場占有率を調べてみました。

【米国の主要メーカー新車販売台数】

■2022年 1月~10月累計

GM 16.2%

TOYOTA 15.3%

FORD 13.3%

STELLANTIS 11.5% 

HONDA 7.1%

NISSAN 5.3%

HYUNDAI 5.5%

スポンサードリンク

KIA 5.0%

SUBARU 3.9%

TESLA 3.8%

BMW 2.3%

MERCEDES 2.5%

VW 2.2%

MAZDA 2.1%

AUDI 1.3%

VOLVO 0.7%

MITSUBISHI 0.6%

LANDROVER 0.4%

PORSCHE 0.5%

MINI 0.2%

※データ出所
上記数字はMarkLines Data Centerさんの
Webサイトから引用させて頂きました。

スポンサードリンク

アメリカ全体の数字と
シカゴとは違うのかな
ですとか、
新車販売台数と
実際の所有台数とは違うのかな
ですとか、
2022年のデータと
ドラマ制作時は状況が違うのかな
などと考えているうちに、

こんなことして、
「私は何が楽しいのかな。
やめよう~。」
と思うに至りました。

利害関係がある社会の中で、
相手が上手に世論誘導したり
シラスをクジラに盛ったり









そういうことは
日常茶飯事で
当たり前に起きていることだから
そんなことに、
どれだけの悪意があるかを、
実際の数値と見比べて
探るなんて意味がないように
感じました。

もちろんシカゴ P.D.の件は
たぶん私の考えすぎなので(笑)
別にしても、

世界の政策の中で、
例えばSDGsなど
大義を盾にしながら
日本車の販売に不利な施策が
実施されることも
実際は日々起こっていくと
当然思います。

そこでただ主張なく、
黙って耐えればいいという
意味からではなくて、

どんな意地悪をされても負けないし、
意地悪の存在さえも感じない、
そういう静かな強さを付けている
一流日本企業をみんなで
応援したいですし、

自分も社会の中で、
そのように心を整えて
生きたり働いていきたいなと
思いました。
(↓素敵な文章)




こちら




こちら


お問合せ、ご依頼はSNSか
info@shiomi.asiaまでお気軽に。






 

スポンサードリンク

jumpinghorse

大卒後新卒でシンガポール航空のCAになったのがきっかけでその後12年間シンガポールに居住しました。現在は月の半分海外、半分東京に。Facebook⇒ https://www.facebook.com/shiomi.yuki   インスタ yuki.shiomi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.