リセット貧乏にならないように!?

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今日は、

「何が起きたか」よりも
「起きた事にどのように反応したか」大事だ。

ということを書きたいと思います。

毎日体調が万全で、
家族も老若男女全員が、
風邪ひとつひいていなくて
みんなが毎日ピンピンしていて、
仕事が順調で周りの人も全員ハッピーで
買った株も通貨も全て毎日上昇し、
お金があふれる程に入ってきて
しかも、
将来の不安がない程に蓄えもあって、

子供が優秀で将来有望で、
日々、時間に余裕があって
望んだ休暇のような毎日を過ごしていますか?

そのように見える人や
そのように見せている人はいても
そのような人はあまりいないと思います。

多かれ少なかれ、
望んでいないことも起こりますね。
当たり前です。

その際は、
===================
1.現状把握する。

でも現実以上に悪くとらえないようにする。

スポンサードリンク

その後に、

2.現実よりも、いいようにとらえる。

というようにしたいです。
===================

例えば大事な家族の一員が、
病気になってしまったとき、
やはり最初はどうしても悲しくて
それを受け入れて乗り切れるかさえ
不安です。
でも悲しんだら、本人も悲しみます。
自分が泣いて、
本人も泣かせたりしないようにしたいです。

少しでもいいようにとらえるように
難しいですがなんとか変換したいです。

それから、特に女性の人生の場合、
仕事一本で忙しい若い時期の後、
子育ての時期があったり、
それが終わったらもしかしたら
両親や義理のご両親の
介護の時期があったりするかも
しれません。

「これが一段落ついたら、
次に、自分のことができる」
という考え方をしていると、
特に女性の役割をはたしている方は
ずっと何十年も、
ベストタイミングは来ないと思います。
ですので、
考え方を少しだけ変えたらよろしいかな、
と、ご提案したいです。

===================
貯蓄でも上手くいかないときがあります。
国の決まりもどんどん変わっていきます。
先進国以外の利息がどんどん先進国並みに
低くなったり、規則が変わったり、
規則が厳しくなったりします。

為替の動きは毎日専門で見ている方々も
はずしたりします。
お客さんに納得してもらうための
後付け理屈が細かくあったりはしても、
そんなことはあまり意味もないことです。
理屈が通っていても、お金が消えますから。

分かっていれば事前に対処できるわけで
原因不明の動きと変わりません。

参考意見を言った他の人には責任なく
自分のチャレンジが失敗したということです。

===================
人間関係も同じです。
悪い時もでてきます。
その人のすべてを受け入れていられる状態が
たまには途切れます。
===================

自分が被害者モードに入っていると、
ずっとそこから抜け出せなくなります。

世の中の人は、弱い人に
本当のことを指摘できないから
誰も本当の救いの手や言葉を
差し出すことはできなくなるからです。

そんな時、
「全ての事柄は
固定されてしまっているのではなく
その時々で変化するのだ」
ということを、
言葉だけではなく、
実感して理解しておくべきと思います。

スポンサードリンク

今、悪くても、
変化して上手い流れに乗せることも
「できます」。

にもかかわらず、

何か上手くいかないことが起こると
慌ててリセットしたい気持ちになります。

ですが、リセットとは、
ゼロに戻してしまうこと」です。

今がマイナスと感じているので、
リセットで「ゼロ戻し」にする方が
まだましだ、と考えるので、
そうしてしまいがちです。

確かに、
含み損を損失確定してしまうことは、
それ以上の損を出さない、
塩漬けを避ける、ということですので、
いいアクションである場合もあります。

ですが、

「毎回毎回」

損失確定しているということは
ずっと損をし続けるということです。

多少の塩漬け期間は
乗越えるタフさがほしいです。
結構、平気なものだよ、
という余裕が欲しいです。

投資のことだけではなくて
物事全般についてです。

===================

F.O.C.U.S.  フォーカス

F    Follow

O   One

C   Course

U   Until

S   Successful

 

Follow One Course Until Successful

成功するまでひとつのコースを行くこと。

と、最近、素敵だなと

思った人が言っていました。

===================

今日は、本当に今、

いろいろたいへんだな、

つらいな、と思っていらっしゃる方に

書きました。

 

ついうっかり、

もっと自分を追い込んで、

さらに悪い流れに入りこんでしまわないように、

書きました。

 

本当につらい人に向かって、

「みんなに起こることだよ、

あんまり大袈裟に考えちゃだめだよ」

と言えないことが多いです。

でも書きました。

 

たいていのことは、

自分だけに起こっている悲劇では

ないからです。

そんな時こそ、図図しくなって

悩まないようにしていただきたいです。

流れがきっと変わるからです。

 

特に問題を見つめがちな女性の方に、

そうメッセージを向けたいです。

 

男性の方には、

仕事や投資でイマイチな気分のときに

「リセット三昧になっていない人」が

結局は、

いい感じになっているんじゃないかしら、

という私の観察をお知らせしたく

書いてみました。

↓応援クリックして頂けましたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA