死因から見る東南アジア各国・交通事故・エイズ

ビジネス関連ブログ

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今日はアジア各国の死因についてです。

こちらをご覧ください。

(データは2011年のもの)

国名シンガポールマレーシアインドネシアフィリピンタイ中国ブータン日本
平均寿命82.3歳73.9歳69.5歳69.4歳74歳75.6歳67.4歳82.7歳
世界ランク4位77位113位114位76位55位126位1位
死因1位心臓病心臓病心臓病心臓病心臓発作心臓発作心臓病心臓発作
2位インフルエンザ・肺炎心臓発作インフルエンザ・肺炎インフルエンザ・肺炎心臓病肺疾患インフルエンザ・肺炎心臓病
3位心臓発作インフルエンザ・肺炎心臓発作心臓発作糖尿病心臓病心臓病インフルエンザ・肺炎
4位肺癌交通事故肺疾患高血圧肺疾患肺癌肺疾患肺癌
5位直腸癌HIV結核結核交通事故肝臓癌下痢疾患自殺
6位乳癌肺疾患糖尿病糖尿病インフルエンザ・肺炎胃癌胃癌胃癌
7位肝臓癌糖尿病高血圧肺疾患HIV交通事故その他の負傷直腸癌
8位糖尿病肺癌交通事故腎臓病肺疾患その他の負傷糖尿病肝臓癌
9位肺疾患結核肺癌暴力腎臓病高血圧  低出生体重乳癌
10位心臓病乳癌乳癌ぜんそく肝臓癌食道癌結核脾臓癌
11位胃癌腎臓癌腎臓癌肺癌高血圧インフルエンザ・肺炎交通事故腎臓病
12位自殺直腸癌直腸癌消化性潰瘍結核糖尿病肝疾患その他の負傷
13位高血圧その他の負傷低出生体重乳癌肺癌自殺自殺肝疾患
14位口腔癌胃癌下痢疾患肝疾患自殺結核 出産時外傷糖尿病
15位脾臓癌内分泌疾患肝疾患肝臓癌転倒・落下転倒・落下口腔癌食道癌
16位交通事故口腔癌その他の負傷交通事故下痢疾患直腸癌火災肺疾患
17位前立腺癌高血圧自殺下痢疾患その他の負傷肝疾患アルツハイマー交通事故
18位炎症性皮膚病暴力内分泌疾患乳癌炎症性転倒・落下その他の新生物
19位白血病肝臓癌消化性潰瘍その他の負傷内分泌疾患出産時外傷腎臓病白血病
20位転倒・落下ぜんそくぜんそく栄養失調暴力乳癌リウマチ性心疾患前立腺癌

マレーシアの死因の
4位が交通事故です。

そして死因の5位が、
HIV(エイズ)となっていました。

他のアジア諸国と比べても、
マレーシアの死因の順位では、
ダントツで特殊な結果が出ています。

まず交通事故についてですが、
車も人も、交通ルールを、
日常的に無視している中国よりも
マレーシアの方が、
交通事故死が死因順位で上です。

マレーシアでは、
ハイウェイ上の事故も多いので、
気を付けたいところです。

高現地のゲンティンハイランドへの
狭い坂道でバスが定期的に落下したり
整備に問題があるところが多いと思います。

エイズに関しては、
タイよりもマレーシアの方が
死因の順位が上です。

タイに関しては、
性産業も盛んで理解ができますが、
逆にそういったことに、
とてもまじめなマレーシア人がなぜ?
実は、マレーシアは、宗教上、
避妊具を使わないことが多いとのことも
理由の一つかと思います。

Birth Controlをしないという解釈が、
避妊具を使わない習慣に
結びついているのかと思います。

こういったことの啓蒙も、
宗教の教えと、うまくそぐった形で、
防止できる形におさまるといいと思います。

さて、他の国の特色で、
フィリピンの死因9位の、暴力

なるほど、、、、。
国の死因のベストテンに、
「暴力」が入るのか・・・
治安が悪いということが数字に出ています。

さて、日本は
世界ランク1位の長寿国です。

長生きが、できる国。

ですが、自殺が、死因の5位。
交通事故死は17位です。

医療も進み長生きができるけれど
自分から死んでしまう。

現代では、
「国民総幸福度」を掲げることで
有名なブータンでさえ、
自殺は、死因の13位とは、なっています。

とは言え、
日本の5位というのは異様です。

それにひきかえ、
マレーシアの死因トップ20に、
自殺が入っていません。

日本でつらかったら、
マレーシアに移住して環境を変えるのも
まじめな話、気持ちを一新する
具体的な手段の一つです。

年齢によりますが、
銀行口座の残高証明を一瞬だけ、
700万円~1000万円として、
英文の残高証明で出して、手続きをします。

(※こういった手続きの個別ご相談も
私の方でしておりますので、
お問い合わせください。
info@shiomi.asia)

こちら

こちら

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.