リッツカールトンの香り

ビジネス関連ブログ

皆さま、こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

この曲、聞いたことありますよね!?

Taco – Puttin' On The Ritz 1983 [Lyrics]

この曲もずっと知っていたけれど
最近になって、
「なるほど~」と、
やっと意味がわかった曲です。

訳してみますね。

この曲を聴いて歌詞を読んで、
嫌な気分になりましたか?
私は、ワクワクしました~。

世界中のリッツカールトン
その都市によって、それぞれ
ロビーの香りやお花の感じが
違いますよね。

同じジャカルタでも、
とても強くて甘い香りのする
メガクニンガンのリッツ
いつも、黄色い小菊の
ユニークなデコレーションの
パシフィックプレイスと
それぞれ違います。

先週大阪にいったとき、
ロビーに入る前に、

きっとジャスミンのはず、
と予想したら、
やっぱりジャスミンでした。
日本の方にも、うけがいい香りですよね。

日本にいるときは通常
香水をつけないようにしています。
香りが苦手な方が多いですし、
和食を食べに行くときも
香水をつけたりしません。

大阪リッツはジャスミンかリリーのはずだ、
でもきっとジャスミンのはずだと
予想していったので、あたって嬉しかったです。

私は100%趣味として、
フレグランススペシャリストの資格を
ずうっと前にとったりしてるんですよ。

そんな趣味、無駄かな。
私は、こんな
無駄とも見えるやり方で
人生を楽しんでいます。

先々週はギリシャに行きました。
じゃあ、また次回。。。

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

こちら

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.