損を感じやすい小者を脱却しよう。(世界の年間祝日数)

ビジネス関連ブログ

今日は、人(私)はいつも、
他の人が自分にしてくれた事より、
自分が他の人にした事を、
大きくとらえがちで、
それに気が付いたなら、
問題が解決しやすいですね、
という話をしようと思います。


私はインドネシアのお仕事に
関わらせて頂いて、
平日は毎朝、
銀行残高のスクショと一緒に
会計のことなどを
現地の方とチャットをします。

午前中に連絡がない時に聞くと、
「今日は祝日でお休みです。」
とのお返事で、私はその度、
インドネシアは本当にお休みが
多いな。」
ムハマッドの昇天祭も祝日でお休み、
キリストの昇天祭も祝日でお休みか~」
と、
「今日は祝日です」と言われる度に
カレンダーを見ながら
「海外はお休みが多いなあ」などと
漠然に思っていました。

そういうわけで、
海外各国の年間祝日数
数えてみました。

【2020年版年間祝日数
国別ランキング】

赤字 アジア・オセアニア
 青字 ヨーロッパ
 黒字 アメリカ他
 緑字 アフリカ

   
33日 ミャンマー
30日 中国
28日 イラン
24日 カンボジア
26日 スリランカ、イスラエル
22日 バングラディッシュ
21日 フィリピン
20日 コロンビア、アルゼンチン、サウジアラビア、エジプト
19日 ロシア、香港
18日 フィリピン、韓国、タイ、トルコ
17日 インド、マレーシア、パキスタン
16日 日本、インドネシア、ペルー
15日 チリ、ルーマニア、モロッコ
14日 シンガポール、ブラジル、ベネズエラ、アラブ首長国連邦、ケニア、コートジボワール
13日 オーストリア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、エチオピア、ナイジェリア、南アフリカ
12日 ニュージーランド、カナダ、イタリア、ウズベキスタン
11日 ラオス、米国、オランダ、スペイン、フランス
10日 オーストラリア、ベルギー、モザンビーク
9日    英国、スイス、ドイツ
7日    メキシコ

(※2020年版、振替休日含む)

上記のとおり、
インドネシアも日本も 
2020年の祝日数は16日で、
全く同じでした。

にもかかわらず、
私は感覚的には20%くらい、
日本よりも祝日が多いと
感じてしまいました。



この記事を書いている、
現在2020年は、コロナで
テレワークが多くの企業で
導入されました。

海外でテレワークは
WFHということが多いです。
Work
From
Home(在宅勤務)の略です。

オフィスにいるときと違い、
テレワークだと、
お給料に見合っているかどうか
疑問に感じがちかと思います。
自分の感じ方はいつも、
事実比で、
2割減かもしれないので、
意識的に、
2割増しで考えたりすることも
私の場合は必要だと思いました。

テレワークの時期は、
人を雇うことについて
いろいろと考えさせられる
時期だったのではないでしょうか。

シンガポールでは政府が
毎月雇用主と従業員から
CPFという年金拠出金を
得ているのでそれを利用し、
2020年4月分のお給料から、
シンガポール人と永住権保持者の、
全員に給料の75%分(最大S$3,450)を
政府が各会社に支払います。
6月から営業再開できない業種は
引続き従業員一人当たり、
25%~75%のお給料分の補助が
政府から各会社に出ます。
この処置が延長されて合計で、
10か月間も!
(2019年10月分~2020年8月分)
出ることになりました。

日本で自力で
事業維持している会社は
その感情的にも、
すばらしいなと思いました。

こちら

こちら

ご依頼やお問合せは
メールのinfo@shiomi.asiaか、
こちらのライン@で  お気軽に。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.