30年間で人口が2倍になった国はどこ?

ビジネス関連ブログ

(2015年3月22日初公開記事)

皆さま こんにちは!

東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

昨日、日本の人口のことを考えている時、
ふと、郷ひろみを思い出しました。

皆さんは、郷ひろみさんの
2億4千万の瞳』という曲、
ご存知ですか?

「億千万、おーくせんまんの~胸騒ぎ~」
「エキゾティック~、エキゾティック! ジャペーン!!」

というアレです。
1984年の2月にリリースされました。
今から31年前です。
JRがまだ国鉄だった頃。

国鉄の、
国内鉄道旅行促進のCMと
タイアップして、

時の売れっ子作詞家である、
売野雅勇が作詞した曲です。

2億4千万の瞳って、
とても印象的なタイトル。

人口が1億2千万だから
2億4千万の瞳になる訳ですよね。

あれ?
今、31年もたって、
日本の人口が、未だ、
1億2千万人台。

対して、シンガポールは、
1984年の人口は、273万人

2014年は547万人と、
ちょうどぴったりほぼ倍になっています。

無題8

マレーシアはどうでしょう?
やはり2倍になっています。

1984年は、1,533万人

2014年が、3,046万人

フィリピンはどうでしょう?
やはり2倍になっています。

1984年は、5,335万人

2014年が、9,943万人

インドネシアは、
もともと多いところに
さらに、1億人増えて、

1億5,950万人

2億5,149万人

ベトナムはどうでしょう?
やはり2倍になっています。
5,857万人

9,063万人

タイは36%アップ
5,058万人→6,855万人

東南アジアが勢いがあって
当たり前ですね。

先進国のアメリカは、
どうでしょう?

2億3,631万人
→3億1,852万人

中国が、
10億4,357万人
→13億6,752万人

インド
7億4,300万人
→12億5,970万人

日本の

1億2千万人
→今も1億2千万人。

これは、

1955年10月生まれの郷ひろみが、

1984年(29歳)から31年たち、
今年2014年60歳なのに、

まったく外見に変化がないのと

同様レベルの、

非常にレアなパターンです。

不変のもの。

30年間変わらない顔と身体の郷ひろみが、

30年間変わらない日本の人口

「2億4千万の瞳」を歌っている!!

なんというミステリーなんだ。

私はアンチエイジングに対しての、

女性個人としての希望と、

少子高齢化に対しての

国家規模の不安が入り混じって、

なんとも不可解な気分になった。

こちら

こちら

にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.