• 月. 2月 26th, 2024

海外研修のコスト Samsungの場合

エッフェル姉さん”という辛辣な皮肉の
ニックネームを付けられてしまった、
自民党の松川るいさんですが、

52歳でありながら、
エッフェルおばさんではなく、
エッフェル姉さんという表現で
ピリっとおさまり、
美人は得だな、などと感じたりしました。

他にも、この報道に関連して、
少し気の毒だなと感じたりもしました。

東大法学部卒で、アメリカの大学院を卒業し、
外務省に入って、アジア、スイス、韓国などと
仕事で関わって、たぶんパリには自分のお金で
何度もすでに行っているのではないだろうか。

だから今さらパリに行けてルンルン、得したな
などというレベルでは感じていないのでは
ないだろうか。

年齢を重ねて、リーダーになったので、
今までの努力家の自分のように、
生真面目一本で頑張るのではなくて、
自分とは違うタイプの人々とも
楽しく仲良くしなくてはいけないと、
初心者向けツアーにみんなで出かけたのでは
ないだろうか。

マジョリティにうける庶民性を出すのも、
女性政治家に期待される事柄なのでは、と
もともと自分の性分とはちがう、
ユーモア的な一面を、無理矢理に出して
一緒にポーズ写真を撮ったのではないだろうか。

今まで外務省で本格的に
国際的な仕事をしてきた自分が、
「パリにいます💛」的な海外自慢女子達と、

まさか、同列に語られるとは
思いもせずにいたのではないか、
などと想像したら、
少し気の毒に感じてしまいました。

これは、私の勝手な妄想であって
もしかしたら批判されている通りの
かんじだったのかもしれないですが、、

スポンサードリンク

海外に関わることは特に厳しい目が集まるな
ということと、

企業の場合でも海外進出する時にも、
お金をどれくらいかけてでも
進出したいのかを
各部署で認識しあっていないと
考えの違いが特に大きくなる事柄だと
このニュースに対する反応を見て感じました。

それでは、
英語圏ではない国の企業が
グローバル企業になっていった
スマホのGalaxyのSamsung社の例が
頭に浮かんで、お話したいと思います。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7962de49d22d938efb1cc4dbfb43292e.png

2023年の第2四半期(4~6月)の連結では
営業利益が前年同期比95・7%減
6千億ウォン(約660億円)で、
半導体の需要低迷の影響が出ていますが、
英語が母国語ではない国でありながら
世界的に展開し成長してきた企業です。

スポンサードリンク

創業者のLee Byung-chulLeeが1987年に亡くなって、
その息子のLee Kun-heeが45歳の時に引継ぎ、
グローバル企業に成長させました。

このLee Kun-heeが、1990年に
海外研修プログラムを導入しました。

2019年までのデータですと、
7000人の社員を!90ヶ国に!
その国のスペシャリストとして、
(仕事ではなく)言語と文化を勉強するために
1年から2年間、住まわせました。

1997年までは、先進国に主に人を送り
その後は、ロシア・中国・インドにも
人を送り続けました。

社内では、
その莫大なコストに対して
当時も多くの反対があったと
記事にありました。

2020年にも120名が選ばれていて
元のお給料に追加
+$77,340(約1100万円)の手当
この海外派遣プログラムに行く予定でしたが、
Covidで延長された後、
2020年にこのプログラムを開始したLee氏も
亡くなり、業績の悪化もあり、
20年続いたプログラムは停止されました。

このサムスンの例について、
皆さまはどう思われましたか?

この海外研修規模程度については
その人の価値観や所属部署や
立場によって、
その時々の状況によって
意見がとても大きく対立しがちな
話題だと思います。

そういうこともあって
サムソンが今後いい業績になるか
悪くなっていくのか
興味を持って拝見していたりします。

こちら


こちら


こちら





お問合せ、ご依頼はSNSか
info@shiomi.asiaまでお気軽に。

スポンサードリンク

By jumpinghorse

大卒後新卒でシンガポール航空のCAになったのがきっかけでその後12年間シンガポールに居住しました。現在は月の半分海外、半分東京に。Facebook⇒ https://www.facebook.com/shiomi.yuki   インスタ yuki.shiomi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.