• 土. 9月 25th, 2021

今日は、2021年3月15日時点で
コロナのワクチンを通して、
感じたことをおしゃべりしたいと
思います。
病気の予防についても、
情報のとらえ方が大事だね、
なんでも結局はとらえ方だね、
という話をしたいなと思います。

uコロナのワクチン接種の順番
どの国も、医療従事者→高齢者
→持病のある人→その他の人
という順で進んでいると思いますが、
インドネシアだけは、
医療従事者、警察、軍隊の後、
高齢者より先に、18歳~59歳の人々に接種します。

18歳~59歳の層が活動が活発で移動も多いので
その層や、
感染者数が特に多い地域を優先して
接種を実施していく方が、
効果的だという考えです。

インドネシアでは
中国のシノバック製
ワクチンをいち早く認可して、
どんどんと接種を開始しています。

インドネシアの人口は2.67億人で
必要な2回の接種をするには
5.34億回分
の!
ワクチンが必要なのですが、今のところ
シノバック(中国)ノババックス(米)
2億2900万回分確保済
アストラゼネカ(英)5000万回交渉中
ファイザー(米) 5000万回交渉中
という状況で、

全人口をカバーできないので
活動量の多い若い層を優先した方が、
集団免疫を獲得しやすいと考えたようです。

2021/3/13 の時点でインドネシアでは、
544万人が1回目接種が終わり、
そのうち145万人(国の人口の0.54%)が
2回目の接種も終わったとのこと。
これはすべて、中国のシノバックス製です。


シンガポールのお友達のアーネスタは
2021/2/23に
2回目の接種が終わった
言っていました。
米のファイザー製をうったとのこと。
シンガポールでは
2回目も打ち終わった人が
2021/3/8迄で、
21.9万人(人口の3.83%)いる
とのこと。
アーネスタはいつも先陣きってすすめるタイプの性格。
シンガポールでは2021年3月現在は
米のファイザー製のワクチンだけを認可しています。

さて、日本では2021/3/15現在は、

2回目接種完了している人はいませんが、
「ワクチン打てますよ詐欺」は、
すでにありますし、
これからもっと加速度的に、
流行ると思います。
気を付けましょう~。



アメリカでは、2021/3/13までに、
すでに1億人以上が
コロナの1回目ワクチンを接種し

3,690万人(国の人口の11.25%)は
2回目も完了
とのこと。

スポンサードリンク


アメリカのお友達の
公務員のガルシアさんから2021/3/5に
1回目の接種が終わったよと、
連絡が来ました。
1か月後に2回目を打つ予定と。
米のModerna製を打ったとのこと。

ガルシアさんはお役所の4階で
勤務しています。
1階で勤務していた若い女性と、
ある金曜日に会話したときに、彼女は、
「喉が痛いから病院行くんだ」と
ガルシアさんに話したそうです。
「Take care~」と言ったのが
最後の会話で、
その女性はその2日後の日曜日の朝、
自宅のベッドで赤ちゃんの隣りで
亡くなっていたとのこと。
身近な悲しい体験を通して、
普段は頑固なガルシアさんもすんなりと
ワクチン接種をしていました。

日本では、慎重なタイプの方が多いと
思いますが、そしてその慎重さは、
日本人の長所として働くことが多いし、
世界ではすでに、これだけの数の症例が
あるということを見ながら、
不安と恐怖を強調しすぎる情報
惑わされることがないといいな、と
個人的には、思っています。

前例として、
子宮頸がんのワクチンが日本でだけ
接種率が1%未満(0.6%)
毎年3000人弱が日本では、
子宮頸がんで亡くなっています。

【子宮頸がん接種率】
ノルウェー 90%割以上
韓国    70%以上
アメリカ  60%以上
日本    1%未満

これは、重篤な後遺症を
負われてしまわれた方の報道が
フォーカスされた結果なのですが、
大多数の場合は、
接種をして感染予防して、将来的に
撲滅さえもできる可能性のある病気で
あるようなので、
若いうちにやった方がいいとは
個人的には思いますが、
これも考え方次第となりますでしょうか。

このように慎重派な日本では、
ワクチン全般に対して普及が
〝「極端に」進まなくなってしまうこと”
があるので、
今回はそのような不安現象
広がらないといいと
個人的には思っています。
ただ、副作用が起こる可能性を
無視していいはずは絶対にないので、
これも考え方次第ですね。


【会社が従業員のためのワクチンを買えるインドネシア】

インドネシアでは、商工会議所
ジョコ大統領に申し入れをしたので、
「会社が、従業員の為にワクチン購入をできる制度」
なります。
(2021/3/15現在、実施はまだ)

この制度は、
「会社で働けない貧しい層」との
格差をさらに生むのがよくないとの
批判も強くあります。
一方で、
2.6億人の人口をかかえる政府としては、
ワクチン接種を加速させて、
経費も削減できるので
この申し入れをOKしました。

せっかく会社が負担してくれるし、
早く摂取できるのに、
インドネシアの若い女の子のお友達たちは、
「ワクチンするのが漠然と怖い、不安、したくない」と
あまり積極的ではありませんでした。

インドネシアでは
中国のシノバックス製
第一陣で使っているのですが
そのことについてへの不安ということより、

漠然としたワクチンへの
不安のようです。

ワクチンにアルコール成分が入っているから
イスラム教徒としてNGという噂が出たり
それに対して、そういうことはないです、と
間違った噂の火消しをしたりの
やりとりをしたりもありますが、
大体は漠然とした不安のようです。

2021年3月現在も
毎日約5000名の感染者、
毎日150名の死亡者数が続いています。

漠然とした不安、やっかいですね。

 

こちら

こちら

スポンサードリンク

ご依頼やお問合せは
メールのinfo@shiomi.asiaで、
お気軽に。
















 

 

 

 

スポンサードリンク

jumpinghorse

大卒後新卒でシンガポール航空のCAになったのがきっかけでその後12年間シンガポールに居住しました。現在は月の半分海外、半分東京に。Facebook⇒ https://www.facebook.com/shiomi.yuki   インスタ yuki.shiomi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.