英語サイトを使っていく時代ですね

ビジネス関連ブログ

皆さま、こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今日は、「英語サイトを使っていく時代ですね
という話をしたいと思います。

以前の日本は、

「きちんとした外資系会社のサービスは、
日本語のサイトがあってしかるべし、
英語だけのサイトはもってのほか。
日本人を顧客にする資格のない劣悪会社」
という風潮がありました。

今は、違います。
英語ができるとか、できないとか
そういうことと関係なく、
英語サイトを使いこなしていく時代になりました。
PC英語力を使って、
仮想通貨売買、FX,株などなど
外国取引所で行いたい場合は、そうですよね。

(練習)
ちょっとこちらをご覧ください。
これはユニセフ インドネシアのサイトです。
では、このサイトで、実際に寄付するには、
どういう操作が必要でしょうか?

今の時代は、
英語を話すとか、話さないとか
聞くとか、聞かないとか、
そういうこと以上に、
PC英語力が大事と思います。

こういう簡単な入力に抵抗を覚えずに
上手く使えるように
なった方がいいですね。

こちらのサイトで例えば、
電話番号の入れ方が、ちょっと違うだけで
エラーが出てしまいます。

そういう時に、何度もトライして
やり直してみる気持ちがあれば、
世界に近づけると思います。

やってみてくださいね。

実践力を試してね。


↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

こちら

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.