タグ別アーカイブ: ジャカルタ

アジアの女性とお付き合いしたい方へ(笑)

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

本日は、
ちゃっかりタイプのアジア女性のお話を
しようと思います。
砕けたお話になりますが、
本日に限りまして
ご容赦くださいませね。

 

というのも、昨日は、
インドネシアの若いお友達の
キキちゃん(仮名)が、
東京に遊びに来たので、
ランチで渋谷と原宿に行ったのだ。
若くて聡明な上昇思考の強い女の子と話すと
あざとさと若さと美しさがミックスして、
可愛くて面白くてしょうがない。

 

インドネシアの首都、
ジャカルタ規定最低月給
今年2018年は3.6ジュタだ。
日本円で28,800円。
ジャカルタには
2億6千万人もの人がいるので
数で勝負できて国の経済は伸びているので
給料がどんどん上がってきているとはいえ、
まだこの水準だ。
ベスト電器で冷蔵庫を買いに行っても、
展示コーナーの半分は、
あまり冷たくならないタイプの
冷蔵ボックスのようなものが並ぶ。

ダイソンのプロモ展示も各所にはあるものの、
いまだに掃除機よりも、ホウキの方を好んで使う人が
本当にとても多い。
シャワーからお湯が出る家に住むのは
贅沢と思っている人も多い。

そんなジャカルタ出身の若干22歳のキキちゃんが、
今回日本に来れたのは、
韓国人の男性のお友達に連れてきてもらったようで、
とてもラッキーだ。
なぜなら、動画を見ると、
長身でシュっとした、
大変なイケメンでもあるからだ。
韓国人男性は、今やどの国でも
モテモテだ。
広告でも東南アジアで多用されている。

キキちゃんをはじめ、インドネシア女性
とても気配り上手で、お世話をしまくる。

彼が暑いと言うと汗を拭いてあげ、
疲れたと言うとマッサージをしてあげ、
尽くすタイプの女性が多いようだ。

キキちゃんは、日本人や韓国人の方が
タイプ的に好きなようで、
以前の彼は日本人である。

その彼は、当然、お仕事の接待で、
ジャカルタ駐在時の夜は、
ラウンジに行ったりするのだそうだ。
それがキキちゃんには気に入らなかったらしい。

いつも
「そんなところに行ってはいけない!」
「もう行かないと約束して!」と
キキちゃんは元カレに迫ったそうだ。
元カレは
「うん、わかった。もう行かないよ」と
言ったとのことだが、
めんどうだからそういっているに違いない。

キキちゃんは、そんなある日、
元カレのスマホチェックをした。

見るのはGrabというサイトである。
Grabは、もともとタクシーを呼ぶアプリだったのだが、
2018年からはUberサービスも
Grabサイトに統合したので、とても便利だ。
TaxiでもUberでも、
早く来る車を一瞬にして選ぶことができる。
(※ 空港にはピックアップ規制があるので
呼べません。)

キキちゃんは、Grabアプリを開き、
彼の走行履歴をチェックし、
その履歴から、その彼が相変わらず、
ラウンジに行っていたのを発見し、
次の日、問い詰めたそうだ。
(※ Grabアプリの走行履歴は
ユーザーが削除できない設定)

私は本来、女性の味方であるはずだが、
この追及方法といい、
議論で打ち勝とうと
息まくキキちゃんの早口加減といい、
ややひいてしまった(笑)

議論に勝っても、
意味がないことが
この世の中に多いことを
まだ悟っていない若き女性だ。

いや、こういう女性のおかげで、
女性全般がさらに過ごしやすい、
社会になっていくのだろうから、
感謝しなくてはいけないのか、きっと。

このキキちゃんの元カレが行った場所とは
関係ありませんが、
ジャカルタには、
「あの、何でもあると言われるバンコクから、
物足りずに遊びに来るくらい」
さらに、なんでもあるそうである。
よくわかりませんが、
バンコクよりすごい」という表現で
なんだかすごそうな感が伝わる。

インドネシアはお財布は女性が管理して
お小遣い制にしているご家庭が多いらしく
日本に似ている。
気立てがよくて世話好きで、
でも大変な嫉妬深さでチェックが細かくて
お小遣い制である。

若くて黒目がちな
とても可愛いキキちゃんに
そこまで思われて、
大事に管理されて、
それをとても幸せに思うのか、
ちょっとしたホラーに感じるのか、
それは、あなた次第だ。

~☆~☆~☆~☆~☆彡

今日は、もう一人、
いつも鼻毛が出ている愛すべきキャラ 、
日本人男性の千ちゃん
(仮名 たぶん53歳くらい。
実在するかどうかは、不明)の
お話をしよう。
千ちゃんにも、ブログに書くよと言ったら、
仮名ならいいよ、と承諾を得ている。

千ちゃんは、ずっと昔に私のブログで
We Chatの面白い使い方で
登場したおじさまキャラだ。

以前の記事は、これだ。
We Chatでお友達を作るおじさま

千ちゃんは、
いつも鼻毛がビックリするくらい飛び出ている
おもしろいおじさまなんであるが、
中国人の奥様が昔いた。
結婚して、エステのお店を
2千万円かけて作ってあげて、
永住権も取得したときに、
離婚されてしまった。

千ちゃんの話を聞いた我々は、
「千ちゃん、やられちゃったんだな」
そう思った。
でも、千ちゃんは、
「私が愛した人ですから~」と
愛を持ち出している。

 

人は、不思議なものだ。

ネットで1万円の商品を買って、
すぐ壊れてしまうと、
騙された気分になる。

怒ったりする。

でも、2000倍の2000万円をなくすと
「俺は騙されていない。
たまたまそういう成行きになっただけ」と
信じ込む。
額が大きく成ればなるほど、
自分のことも相手のことも信じ込む。

私もだ。
実は仮想通貨とFXですごく損してしまった。
トルコリラ大暴落である。
(※ 2017年11月に30円台

2018年5月 一次、22円台突入!
半年でこんなに下がった!!)

でも、人に聞かれると、
「うん、大丈夫」
くらい言っている。

5万円減ったなら言えるけれど、
大幅に減ると、
認めたくないのである。

そういう近頃の自身の体験と、
千ちゃんの話を思い出しながら、
いやいや、人間って面白いよな、
と思ったのである。

 

物事を自分に都合よく解釈するのは、
とてもいいことにもなる場合と、
成長を妨げる悪い習慣になる場合と、
ある。

 

 

明日から一週間、バリに行くので、
準備でも始めるか・・・

海側のNusa Duaで勉強したりして、
その後は山側のUbudで。


↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

↓こちらが私のFBです↓

サラリーマンが今すぐできる海外投資

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

今月、2018年5/27(日) 東京国際フォーラムでセミナーをします↓

海外不動産投資のメリット
リスクについて
お話致します。
東南アジア各国の特徴についてお話致します。
特にシンガポール、マレーシア、フィリピン、
ベトナム、インドネシアについてです。

いろいろな国の案件を聞くけれど、
自分にはどこがあっているのだろう?
どこが一番メリットがあるのだろう?
ほんとに自分にもできるのかな?
具体的にどういう風にすすめるのかな?

そういった疑問がセミナーの後は消えて、
とてもシンプルに
それぞれのメリットが整理されるので、
今後の計画が具体的になってくると思います。

こちらのセミナーも6回目になりました。

======================
【海外あるある】

■ シンガポール編
シンガポールの知合いの女性に、
シンガポールのおうちのテナントさんを探すように
お願いしていたのですが、そろそろ半年たつのに
借り手がつかないとのこと。
シンガポールの不動産市場動向
鈍化中だとメールで解説してくれた。
休暇でシンガポールに突然行ってみたら、
その人のご主人のオフィスのように
使われていた。

■ インドネシア編
とても協力的で善意に溢れて
素晴らしく善良に見えていた人々が、
依頼先として表に出す業者さんに
外装だけ依頼していた。
内装は自分の知合い業者さんをつけていた。
表に出す業者さんの名前で
請求書をまったく違う倍近い金額で作成して
それに偽造サインと
収入印紙も貼ってあった。

■ マレーシア・フィリピン編
コンドミニアム完成は
2年~15年遅れたり、
そのお知らせもメール1通など
とても簡単。
本契約書2ページで一部手書き。

 

 

言葉がわからないと
物事が把握できにくいということで
やけに疑心暗鬼になっていたり、
その逆で、
「言葉が通じなくても心は通じている」
的な考えが強くて、
現地で知り合った笑顔満面の人の
言いなりになったり、

両極端に日本の方は反応することがあるので
気を付けてくださいね。

気が付かなければ、
信じていた自分も含め、
みんなが幸せなので
それはそれでいい気もしますが。

 

契約書通りに事が進まなかったり、
法律やルールが途中で変わったり
というのは、国と関係なく
日本でも起こりますよね。

問題が起きたとしても
最後に自分で把握して
問題解決をなんとかできそうだな
と思ったら、
それから、
そういう気持ちでいるなら、
海外投資もいいかもしれないですね。

ジャカルタはとうとう中心地から空港までの
Railingができましたよ。

これからですね❣

 

2018年5/27(日) 東京国際フォーラムセミナーの
お申込みはこちらです↓

 

↓応援クリックして頂けましたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ
にほんブログ村

フリーメイソンの式典、潜入レポする。

皆さま こんにちは。
東南アジアコンサルタントの塩見有輝です。

先日2016年11月某日に、
あのフリーメイソンの式典に
潜入したので、

そのレポを書こうと思います。

「信じるか信じないかは、

あなた次第です。」

というセリフで決める、都市伝説のTV番組を見たことありませんか?

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

関暁夫(セキルバーグ)さんが、
フリーメイソンイルミナティ
ミステリアスな話を、
説得力満点で展開していきましたよね。

スターバックスのロゴが「ピラミッドに目が重なるプロビデンスの目

sutaba

マイクロソフト本社の建物を上から見ると、
フリーメイソンのシンボルマークである、
コンパスと直角定規」に似ている!

gmicrosoft

ですとか、

日本の千円札野口英世の目も、
透かして見るとピラミッドに目が浮かび上がった
プロビデンスの目だった!

noguchisama

ということは、
日本のお金も秘密結社に操られているのでは!?

ですとか、

様々な事例やストーリーにワクワクしました。
1995年に作られたイルミナティカードが、
2001年9.11テロを見事に予言していたり!?、

tero

tero2

映画のダヴィンチコードがヒットし、
フリーメイソンイルミナティ
ミステリアス具合にすっかりやられていたところ、
なんと!

フリーメイソンの式典にうかがえる

チャンス到来‼

 

【ドレスコード】

その日、ドレスコードは、
フォーマル」とのことでした。
男性はネクタイに黒のスーツを着ればいいけれど、
女性は迷いますよね。

イブニングドレスを来たら、
露出が激しくなりがちだし、
初めていくところで、
いきなりのセクシードレスというのは、
どうなんだろう??と悩み、
ネタで着物を着ることにした。
これが正解だったかどうかは、わからない。

20161120_172340

フリーメイソンメンバーの方々の奥様方は、
ダークカラーのツーピースをお上品に着ていらっしゃった方がほとんどでした。

【フリーメイソン本部】

東京タワーの下、ですとか、
飯倉交差点近辺に本部がある!ということが
ネットに書いてあるので、
以前に、犬の散歩をしながら、
ここかな、どこかな、と
歩きながら探したことはあったのですが、
よくわかりませんでした。
今回は、住所を教えていただいたので、
見つけることができました。

コンパスと定規のシンボルマークがあったので、
ここで間違いないなとホッとしました。
でも、式典の場所は地下2階だと
伺っていたのですが、
どうやって行くかわかりません。

フリーメイソン本部入口で、
お気楽な感じで、
「すみませ~ん、
地下2階に行きたいのですけれど~」と
お訊ねすると、
とてもご親切なスタッフさんが、
「はいどうぞ~」と
ドアを開けてくださり、
「おどろおどろしくない!優しい~」
と、一安心致しました。

 

【地下2階へ】

でも、なんとか、ミステリアスな
おどろおどろしさが、ほしい!と
思っていたところ、事件発生!

スマホの電波が、途切れてしまった!
やはり、妨害電波を流されているのだろうか?
私のスマホが~!!と一瞬思いましたが、
それは地下2階に行ったせいのようです。

でもネット接続したいので、WiFiを
探していたらmesonicで始まるWiFiがあって
ちょっとつなげてみました。
ただ、1本線だけの弱い電波です。

バンケットの中に入ると
スマホがつながるようになって一安心です。

 

【受付で】

もっと怪しさがほしい~と思っていたところ、
信じるか信じないかは、
あなた次第です。
」の
関さんを発見しました。

わあ、フリーメイソンらしい~!
わあ、ミステリー!!と思っていたところ、
関さんは、とても礼儀正しく
受付で式典料金を払っていらっしゃいました。

でも、やっぱり、いらしているんだな。
鳩山さんはフリーメイソンで十分有名だから
書いてもいいと思いますが、
ご親族の方がいらしていました。

 

【お部屋の内装】

コンパスと直角定規のシンボルマークや、
プロビデンスの目は、正面玄関近くにありました。

お部屋の中の天井には、Faithなど、
フリーメイソンの精神を代表する言葉が
彫られていました。

20161120_203840

お部屋の真正面の壁に存在感たっぷりにあった、
このような形の鷲の像
写真が取れなかったのですが、
迫力でした。

washi

 

【紳士~】

皆様、会員の方はスーツの胸に
会員バッチをつけていらして、
ネクタイや蝶ネクタイをされていました。

会員バッチは、じっと見つめるのも
失礼と感じ、あまり凝視しなかったのですが、
丸くて赤くて、Gのシンボルマークでは
なかったように見えました。

お祈りのあとは、司会の方が、
「アーメン」とおっしゃると、
全員でそろって、言葉を返していたのですが、
その言葉が聞き取れなかったのですが、
皆さん声をそろえていらっしゃいました。

それから、司会の方がお話している間は、
右手を左胸において聞く
というのを教わりました。

司会台のところにはワイングラスがおいてあって
起立を促したりする際に、
スプーンでそれを2回たたいていました。
チリンチリーンと優雅に鈴の音のように響き、
皆が起立して、敬意を払って乾杯したり、
キリスト教文化的なところが素敵でした。
お食事の時には、レディーファーストで、
とてもジェントルマンで、
わあ、こちらも外国っぽくて素敵だわ☆
ということで、
おどろおどろしさがまったくありません。

【天皇に敬意】

こちらは、式典の隣りのお部屋の写真です。
このように日本の大きな国旗がありました。
20161120_202342_204

また、式典中の乾杯の際にも、
天皇に乾杯する場面がありました。

 

【フリーメイソンの歴史】

フリーメイソンの歴史や、
日本での流れについて
パワポで説明してくださいました。

説明のお言葉中には、なかったのですが、
パワポの中に、
人工知能の研究」という文字があり、
こ、これは、まさしく関さんが、
TV番組「やりすぎ都市伝説」で話していた
テーマではないか!と思いドキドキしました。

でも、その事については言及はありませんでした。

以前見た「都市伝説」で関さんが、
インターネットは人工知能に、
「人間が何に興味があるかを教育するツール」
話していました。
それで、実際にiPhoneでSiriに質問すると、
意味深な答えをするのがとても怖く感じました。
この人工知能の研究について、
言葉で説明があったら、

ワクワクだったな~。

 

【お食事】

お寿司やウエスタンが、ビュッフェで並んで、
紙皿とお箸ではありましたが、
お味はとても美味しかったです。
ビュッフェですと、
途中でお食事がなくなってしまったり
ということもありがちですが、
どんどん継ぎ足されて、
そういうところも、とても「スマート」で
素敵だなと思いました。

すべてスマート、という言葉がぴったりかな。

お飲み物はビール、ウーロン茶、
赤ワインがありました。

【ご出席者】

やっぱり、いらしてたな、
という方もいらっしゃいますし、
議員さんもいらっしゃいましたし・・・

 

【館内のご案内まで・・・】

会員の方が、館内のご案内をしてくださいました。
正面玄関にある、
歴代のグランドマスターの名前が刻まれたものを
ご説明下さったり、
他の宴会場のお部屋を見せてくださったり、
(ブルー~?というお部屋)
素敵な絵や置物も拝見して、
中世のかほり~。

 

【今後もっとオープンに?】
来年もこのように
フリーメイソンの活動を、
外に向けてオープンにしていくということを
お話されていました。

フリーメイソン陰謀説が世の中で浸透しすぎているからでしょうか?

秘密結社と言われていたところが急にオープンになったら、
余計にそこにミステリーを感じてしまいそう!!

【納得のいくお話】

フリーメイソン歴30年のジェントルマンの
お話がありました。
背が高くてスラーっとして、
お上品なお顔立ちに
白髪がきれいになびいた方です。

(日本語による日本のフリーメイソンは、
いくつかの起源があるので、
いくつかの数え方があるにしろ、
2015,2016,2017年が
30周年ということです。)

(会員同士はブラザーと呼ぶのは
本当のようで、
佐藤さんだったらブラザー佐藤、
記述するときは、Bro.佐藤と書くようです。)

フリーメイソンに入ってよかったことは、
人生の指針になることが持てたこと、と
お話されていました。

個人的なご経験を話されることで、
本来のフリーメイソン思想に
触れることができました。

 

【それで、陰謀的なものは?】

なかった~。

先週、私はインドネシアにいまして、
「ねえねえ、日本のフリーメイソンの
式典に行くんだよ~」
と言ったら、お友達が「ええええ!」と驚き、
「絶対、いろいろ秘密を探ってきて!」
ということで、
陰謀論にワクワクしていたのですが、
陰謀色は、なかった~。

インドネシアでも
フリーメイソン
イルミナティについては
ミステリアスに語られています。

イルミナティという言葉の方が、
現地の小説のせいで浸透しています。

11月頭にテロがあった噴水広場ですが、
ここはインドネシアの首都ジャカルタの、
シンボル的な場所です。

この場所を上から見ると、

プロビデンスの目なのです。

illuminati

眼球の模様など、
まさに目、そのものではないですか?

まさかまさか~。
インドネシアはイスラム世界への入口として
イルミナティが重要な場所としているとの
言われもあるそうです。
他にも、お友達が、
「塩見さんとこの間の日曜日に行った、
Kota Tuaの、建物も有名です!」とのことで、
写真を見直してみました。
このジャカルタ歴史博物館

20161113_101249
ここはジャカルタから車で1時間半です。
オランダ植民地時代の中心部だったエリアです。

そこに立つ建造物で
現在は歴史博物館になっているのですが、
この建物は、
13という数を重んじた
設計がされているとのこと。
敷地面積が13,000平米
正門が13の石でアーチが形作られていること、
博物館前の石が13行あることだそうです。

その他にも、
オランダのフリーメイソンは、
ジャカルタメンテン地区を、
キリスト教での悪魔、
バフォメットの形に作ったと、
都市伝説的に話されています。

ヤギの頭をしたバフォメットと、
メンテンの地区の街並みです。↓

bafmetto-yagi

オバマ首相が幼少時期に、
お母さんの再婚相手の
インドネシア人のお父さんと、
一緒に住んでいらしたエリアです。

このように、都市伝説を書き始めると、
世界のどこでも不思議がつながっているのですが、

実際にお邪魔しました、
フリーメイソンの式典は、
洗練された会員様方の、
【スマート】という言葉がぴったりの
素敵な会でした。

大変ありがとうございました。

↓ 応援クリック頂けたら嬉しいです。 ↓
にほんブログ村 経営ブログ 海外進出支援・海外支援へ

にほんブログ村